特集

会場が興奮のるつぼに!! 『抱かれたい男1位に脅されています。』スペシャルステージレポート【特集第9回】

2018.4.25

Report

Live/Event

シリーズ累計発行部数200万部を突破したスキャンダルBLコミック『抱かれたい男1位に脅されています。』がTVアニメ化決定!! 主演声優の小野友樹さん、高橋広樹さんが『AnimeJapan 2018』ステージでそのヤバすぎる魅力を語る!

いま一番スキャンダラスなBL『だかいち』とは?

「抱かれたい男」……それは、ルックスを武器とするイケメンタレントにとって最高のステータス。その「抱かれたい男」1位の座を5年間ほしいままにしてきたのは、子役時代から20年のキャリアを持つ演技派俳優・西條高人。

だが、その座を高人から奪い取った男がいた。その名は東谷准太、天使のようなキラキラ笑顔で人気急上昇中の新進俳優だ。

東谷准太(左)/ 西條高人(右)

わずか芸歴3年の若手に「抱かれたい男1位」を奪われた高人は准太を潰しにかかろうとするが、一夜の酒の席で逆に醜態をさらし、その弱みを准太に握られてしまう。

准太の要求、それは高人を自分のものにすることだった。

「一生、俺から離れられない体にしてあげますね」

いきなり立場が逆転した「抱かれたい男」ツートップ、その恋の顛末は?

「月刊マガジンビーボーイ」連載のBLコミック『抱かれたい男1位に脅されています。』(作:桜日梯子)。『だかいち』の略称で呼ばれ、ドラマCDでも人気のこの作品が、『AnimeJapan 2018』のスペシャルステージに登場。午前中のプログラムにも関わらずこの刺激的な作品、はたしてどうなることやら……?

ステージには、まずMCとしてお笑いコンビ・アメリカザリガニの柳原哲也さんが登壇。そして、ドラマCDで主人公を演じたふたりの声優が姿を現わす。

比較的ラフなファッションに身を包んだ小野友樹さん(東谷准太 役)と、ビシッとジャケットで決めた高橋広樹さん(西條高人 役)。このあたりもキャラに合っている。そしてステージでは、早速主演のふたりによるトークコーナーが始まった。

小野:どうもー! 東谷准太、通称チュン太役の小野友樹です!

高橋:西条高人役の高橋広樹です。

柳原:東谷さんは、チュン太を演じていてどんな感じ?

小野:もうキラッキラな新進気鋭の若手俳優で、僕が演じるのは荷が重くて。毎回羽根生えちゃうんですよ、天使くんですからね。それを自分の低めの地声から一生懸命ぎゅっと上げてね、寿命を削りながらやってます(笑)。

柳原:高人の方はどうですか?

高橋:元抱かれたい男1位、今は2位なんですが、チュン太に会う前はもう切れたナイフ? 違う、尖ったナイフか(笑)、触れば傷つけるみたいなクールな男で、それでもチュン太とふたりっきりになったとたんにデレるっていう。僕も昔はステージ上ではキチッとしてても、楽屋では先輩にイジられるところがあって、そんな昔の僕に丸写しです。

それぞれがキャラクターの印象を語ったところで、『抱かれたい男1位に脅されています。』ドラマCDの最新第4編(4月20日発売)の告知が入る。今回は、准太と高人の関係がパパラッチに盗撮され、危機に陥るというストーリーだ。

BL作品のドラマCD化は、イケメン声優の魅力が最高に発揮される場であり、ファンにとっても最高にハッピーなニュース。発表を受け、会場からは大きな拍手が送られた。

『抱かれたい男1位に脅されています。』ドラマCDの最新第4編(4月20日発売)

さらに、ドラマCDの最新第4編で初登場となる卯坂和臣のキャストが発表されることに。卯坂和臣と言えば、テレビ局の敏腕プロデューサーで原作でもキーマンのひとりとなっているクールな人物だ。会場中に期待感が溢れる中、発表されたキャストの名は、こちらもイケメン声優として人気の鳥海浩輔さん! そして、この場に録り終えたばかりの音声が持ち込まれていることがアナウンスされると、会場からは悲鳴にも似た黄色い声が飛び交う。

「すくわれるのは足元からだ お前もしっかり固めておけよ、高人」

鳥海さんの渋い声が響き渡ると、その余韻を楽しむように、しばしの沈黙が流れた後に拍手喝采。ステージ上の3人も盛り上がりながら、意味深なこのセリフが「あのシーンだ!」と語り、ストーリーの重要な場面であることを示唆していた。

キャストも「マジか!」衝撃のTVアニメ化

そしてこの日、最も会場を沸かせる発表が始まる。MCの柳原さんが「重大発表があります!」と宣言すると、PVが流れチュン太と高人のナレーションがシンクロする。そしてスクリーンに映し出されたのが……

2018年『抱かれたい男1位に脅されています。』 TVアニメ化決定!

場内には絶叫が響き渡り、会場は興奮のるつぼと化す! まさかのアニメ化、しかもTVアニメとして! 実際、このニュースにはキャストも驚いたという。

高橋:マジか! って思いましたね。ドラマCD化のときもそうだったけど、驚かされてばっかりです。でも僕(高人)の恥ずかしいところをいっぱい見られるのかと思うとドキドキしますね(笑)。

小野:これをアニメとして、どういう形でみなさんにお届けできるのか、僕たちにも未知数なんですけども、だからこそ楽しみです!

髙橋:ただ、実際どこまでTVアニメで表現できるんですかね? 今までもBLのアニメ自体はあったと思いますが……。

柳原:線引きがね、難しい部分はありますけど、光で飛ばすとか、湯気とか、花とか。

高橋・小野:は、花?

柳原:花瓶を置くとかね……ごまかし方はいろいろあるから!

表現方法を混乱ぎみに語る3人。どんな映像に仕上がるのか、いまから楽しみに待ちたいところだ。ちなみにアニメ版のキャストは、CDドラマ版の出演声優が続投するとの情報も発表された。

原作者書き下ろしの朗読劇も披露!

続いて、原作者・桜日梯子先生の手描きによるメッセージが公開される。そこにはアニメ化される喜びと関係者への感謝、そして「アニメに備えてTVを新調しました」という期待が綴られていた。

さらに、イベントのクライマックスとして、原作者自らが脚本とビジュアルを書き下ろした朗読ドラマをふたりが生で朗読するというサプライズ。

高橋:みなさんの前でヤッちゃうの?

柳原:それはちょっと語弊が……。

小野:ヤるしかないね!

タイトルは「ビッグサイトで不思議な台本を拾ったふたりの話」。

国際展示場の正面階段で一冊の本を拾った准太。それは「世にも奇妙なあなたの未来」と題された台本だった。准太は高人とこの台本を読み合わせてみるが、その内容は……?

准太(小野):高人さん、この台本、ふたりで読んでみませんか? まだまだ勉強したいこと、たくさんあるんです!

高人(高橋):ちっ、仕方ねえな。この西條高人に手ほどきされるのをありがたく思えよ!

そうして読んでみた台本の内容は、案の定先輩の「ニシさん」が後輩の「ヒガシさん」に押される話。だが読み合わせた後、その台本からは文字が消えてゆき……。

短い内容ながらも、さすがにドラマCDで息の合ったコンビ(カップル?)ぶりを見せるふたりだけあって、そのやりとりは完璧だった。

最後に、主演ふたりがTVアニメ化への意気込みをコメントしてくれた。

小野:このステージで満を持してTVアニメ化の発表ができたことがうれしいです。みなさんの前で高橋さんと生で朗読ができたというのも思ってもみなかったことで、この作品はいろんな意味で想像だにしないことが起こりつつある作品だと思うので、ぜひ楽しみにしてください!

高橋:いつもだったらイベント中に「今日言ったことはSNSには上げないでね」とか言ったりするんですが、今回はもうガンガンシェアしてください! 世界中に知らしめてください! ここまで来られたのも応援してくれたみなさんのおかげですので、引き続きよろしくお願いします。

『AnimeJapan 2018』でのステージということで、「もしかして……」と予想する向きはあったものの、実際に発表されるとやっぱり驚くTVアニメ化。放送ギリギリのスキャンダラスと、それでいてどこかまったりするふたりの関係を描いた『抱かれたい男1位に脅されています。』。それがアニメでどう描かれるか、期待をこじらせながら待とう!

TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』公式サイトはこちら
ビーボーイ『抱かれたい男1位に脅されています。』公式サイトはこちら

『AnimeJapan 2018』特集1回目の『“なかの人に聞いてみた!”AnimeJapan 2018の攻略法』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集2回目の『グランクレスト戦記ステージは、豪華声優陣がやりたい放題?』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集3回目の『Fate/EXTRA Last Encore 丹下桜&植田佳奈が考えた「第4階層」の予想図とは?』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集4回目の『七つの大罪 ステージで梶裕貴、雨宮天らが生朗読を披露!』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集5回目の『楠木ともりが銃声に挑戦したGGOのステージレポート』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集6回目の『キャストが“叫竜”イラストで対決?  ダーリン・イン・ザ・フランキス』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集7回目の『キャスト困惑のミニゲームはカオス! ゆらぎ荘の幽奈さん』はこちら
『AnimeJapan 2018』特集8回目の『劇場版の内容を予想! 劇場版 夏目友人帳』はこちら

『抱かれたい男1位に脅されています。』

作:桜日梯子
「月刊マガジンビーボーイ」連載

©DO1 PROJECT
©桜日梯子 / リブレ 2018

注目記事

Pickup

関連サイト

Related Sites

閉じる