特集

心もおなかも満たされる『PEANUTS DINER 神戸』のランチ&ディナーをチェック【特集第6回】

2018.8.17

Review

注目ワード
PEANUTS
PEANUTS HOTEL

Character

『PEANUTS Cafe 神戸』のテイクアウトドリンクやフード、カフェで販売されているオリジナルグッズ同様、『PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)』で誰でも利用できる施設と言えば、3階にある『PEANUTS DINER 神戸』。

『ピーナッツ』作品からインスピレーションを得て開発された絶品メニューとインテリアは、ファンの心もおなかも幸せいっぱいに満たしてくれる。

そんな『PEANUTS DINER 神戸』をすみずみまでチェックしよう!

アメリカ西海岸の香り漂う、シックなインテリア

神戸のJR三ノ宮駅から徒歩10分、観光客でにぎわう神戸北野異人館街まで徒歩5分という立地柄、『PEANUTS HOTEL』の界隈には、魅力的な飲食店がたくさんあるが、『PEANUTS HOTEL』に泊まるなら、宿泊についているブレックファーストだけでなく、ランチやディナータイムにもホテル内のレストラン、『PEANUTS DINER 神戸』を満喫してもらいたい。こちらは宿泊客以外も利用できるので、ホテルの予約が取れなかった人もがっかりせずに、神戸を訪れることがあったら、レストランで『ピーナッツ』の世界を堪能しよう!

「でも、それってスヌーピーをモチーフにした、かわいいレストランでしょう?」と思った方、とんでもない! 確かにメニューは、『ピーナッツ』作品からインスピレーションを得て開発されているが、一見するとキャラクター作品のレストランであることを忘れてしまうくらいにハイセンス。地元・神戸の食材をベースにしたコースからアラカルト、華やかなデザートまでバラエティに富んだメニューが取り揃えられている。コース料理の前菜スープを一口すすれば、たちまちそのおいしさが体に染み渡る。そんな『PEANUTS DINER 神戸』のおすすめメニューはもちろん、気になる店内のインテリアも見ていこう。

PEANUTS DINER 神戸 店内

『ピーナッツ』にゆかりの深いアメリカ西海岸のダイナーをイメージした『PEANUTS DINER 神戸』の入口で、まず迎えてくれるのは、頭にドッグディッシュを乗せて佇むスヌーピーと、“PEANUTS DINER”の文字が組み合わさったロゴマーク。その下のレジカウンターに目を移すと「この赤いもの、なんだか見覚えがある!」と気づく人も多いはず。そう、スヌーピーのドッグハウスだ。『PEANUTS DINER 神戸』に限らず、『PEANUTS HOTEL』全体に言えることだが、インテリアの中ではっきりと「スヌーピーの〇〇だ!」とわかるものもあれば、さりげなく演出されているものもあるので、気になるインテリアを見つけたら「これって、もしかして?」と、想像を巡らせるのも楽しみ方のひとつ。

PEANUTS DINER 神戸 スタッフ

PEANUTS DINER 神戸 スタッフ

 

 

 

 


期待に胸が高まるなか、ゲストを笑顔で迎えてくれるのは、『PEANUTS DINER 神戸』で働くスタッフの皆さん。そのステキな笑顔とともに注目してしまうのが、かわいいユニフォームだ。オーバーオールに、白いシャツ、柔らかいスウェット素材のジャケットと、『ピーナッツ』の世界にぴったりなワーク系のカジュアルな雰囲気だが、足元は黒のシューズで、シュッと引き締めているところなど、思わず真似したくなる。写真左のスタッフさんが、肩から斜めがけしている「オリジナル ツールポーチ」は、『PEANUTS Cafe』のオンラインショップで販売されているので、気になる人はチェックしてみては?

PEANUTS DINER 神戸 店内

店内は、天井やカーテンのゴールドをベースに、壁や椅子のアーム部分のウッド素材と、黒のソファや床の黒でシックにまとめられているが、暖色系の照明が全体に行き渡っていて心安らぐ空間になっている。また、よく見ると空間の仕切りに使われているカーテンは、チャーリー・ブラウンのギザギザTシャツの柄になっていて、これまたファンの心をくすぐる。

PEANUTS DINER 神戸 店内

PEANUTS DINER 神戸 店内

 


『PEANUTS DINER 神戸』は、席によって観賞ポイントのディスプレイが異なるので、どの席に座るかも重要なポイント。貴重な『ピーナッツ』アイテムが並ぶコレクションケースの前に座るか、はたまた凧食いの木があるほっこりスペースを堪能するか。ヴィンテージグッズや限定アイテムに目がない人なら、アメリカのヴィンテージフィギュアやプレートなど、貴重なグッズがずらりと並ぶコレクションケースの前の席を狙いたいところ。ずっと気になっていたフィギュアとの対面や、こんな商品があったんだ! という発見が待っている。

一方、チャーリー・ブラウンの凧が引っかかっている「凧食いの木」の席は、何度トライしても凧揚げができないチャーリー・ブラウンが、しまいには自分が凧に絡まり、凧と一緒に木からぶら下がってしまうという『ピーナッツ』コミックの定番エピソードをモチーフにしたもの。

凧食いの木は、人間でも動物でもないのに名前がつき、登場回数も極めて多い。チャーリー・ブラウンの凧をムシャムシャとおいしそうに食べ、凧の味についてリクエストまでしてくるという図々しいやつだ。そんな愉快なエピソードをモチーフにしたこの席は、窓に近く、ランチタイムなら自然光も入りやすいので、ごはん写真の撮影を楽しみにしている人にとっては、撮影しやすい空間と言える。なお、凧食いの木を囲む大きなテーブルには、『ピーナッツ』コミックが5作品飾られている。

店内には、アメリカの家庭でよく見られるような、家族写真や絵画を壁に飾っている空間もある。小さなフレームがずらりと並ぶ壁には、『ピーナッツ』の主要キャラクターが一人ひとり、もしくはペアで飾られていて、チャールズ M.シュルツ氏と交流を持つ、世界で唯一、スヌーピーで自由に表現することを認められたアメリカのアーティスト「トム・エバハート」の作品が空間に彩りを添えている。

ロマンチックかつ濃厚なランチのピザコース

PEANUTS DINER 神戸 ランチ ピザコース
PEANUTS DINER 神戸 ランチ ピザコース

『PEANUTS DINER 神戸』には、ランチ、ディナーともにコース料理が用意されているほか、単品でピザやパスタ、ステーキ、デザートが楽しめる。

ランチのPIZZA COURSEの前菜は「ライナスと星空のスープ」。星空を眺めるライナスのエピソードから生まれたスープで、かわいい星型のニンジンが浮かんでいる。味は、アメリカでは定番のクラムチャウダー。貝のダシがしっかりと効いた優しい味だ。

続いて「バブエットの恋するグレインサラダ」。“バブエット”とは、大好きなライナスのことを“バブーちゃん”と呼ぶサリーのこと。サラダには花が散りばめられていて、見た目にも楽しく、恋する乙女心が表現されている。

メインのピザは「チャーリー・ブラウンのスペシャルパルマ」。生地の上には、淡路産のミディアムトマトとルッコラ、生ハムが敷き詰められていて、中央部分には、モッツアレラチーズよりさらに濃厚なイタリアのブラータチーズがトッピングされている。チーズ好きにはたまらない一品だ。

そして、締めのデザートへ。この「スヌーピーのアイスボウル」は、なんといっても見た目がかわいい。ボウル型のコーンの中に、2種類のアイスクリーム、マシュマロ、さらにはドーナツと、スヌーピーの好きなものがいっぱい詰まっている。見ていると『ピーナッツ』コミックの名場面が次から次へと思い出され、「ビーグル・スカウトでスヌーピーたちがマシュマロを焼いているのを見ていると、やってみたくなっちゃうんだよな」なんて会話が生まれてきそう。プレートの端には、スヌーピーの足跡もあるので、そちらもお見逃しなく。

ランチコース 11:00〜17:00
PIZZA COURSE 2,800円
SOUP:ライナスと星空のスープ
SALAD:バブエットの恋するグレインサラダ or フリーダのスパイスシュリンプサラダ
PIZZA:ピザメニューよりお好きな1つ
DESSERT:スヌーピーのアイスボウル
DRINK:コーヒー or 紅茶
●このほかにPASTA COURSE 2,800円、MAIN COURSE 3,800円がある。

ボリューム満点のステーキディナー

PEANUTS DINER 神戸 ディナー ステーキディナー
PEANUTS DINER 神戸 ディナー ステーキディナー

そしてディナー。MAIN COURSEの前菜はランチ同様、「ライナスと星空のスープ」から始まり、「バブエットの恋するグレインサラダ」を楽しんだ後、メインの「シェフ・ウッドストックのステーキ -トリュフとポテトのエクラゼ-」が登場だ!

シェフのウッドストックに、スヌーピーが「ミディアムレアで!」とオーダーするシーンをイメージしたというこちらのステーキは、見るからにボリューム満点。アンガスサーロインステーキのグリルに、トリュフで香りづけしたジャガイモが添えられている。

デザートには、「ウッドストック and Friends ミルクレープ」を。マンゴーとパッションフルーツのソースがアクセントになった、爽やかな一品。ケーキにトッピングされているカスタードクリームは、ウッドストックとその仲間たち、オリビエ、コンラッド、ビル、フレッド、ロイをイメージしたもの。ブルーベリークリームは、ひとりだけ体の色が紫色のレイモンドを、添えられたピンクのリボンは唯一の女子のハリエットを表現している。

ディナーコース 17:00〜23:00(LO21:30)
MAIN COURSE 4,500円
SOUP:ライナスと星空のスープ
SALAD:バブエットの恋するグレインサラダ or フリーダのスパイスシュリンプサラダ
MAIN:メインメニューよりお好きな1つ
DESSERT:デザートメニューよりお好きな1つ
DRINK:コーヒー or 紅茶
●このほかにPIZZA COURSE 3,500円、PASTA COURSE 3,500円がある。

PEANUTS DINER 神戸 フォトスポット

おなかが満たされ、レストランをあとにする前に、忘れてはいけないのが、『PEANUTS DINER 神戸』の入口付近にあるフォトスポット。スヌーピーとハグしたり、チャーリー・ブラウンに耳打ちしたりと、さまざまなポーズが楽しめそうだ。ぜひ記念の一枚を。

PEANUTS DINER 神戸
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26
OPEN 11:00 – CLOSE 23:00(LO 22:00)
レストランの予約、詳細

PEANUTS HOTEL

〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26

公式サイト

ご予約に関する詳細

© 2018 Peanuts Worldwide LLC

FOLLOW US
ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!

閉じる