特集

買い逃しはもうない? 『スヌーピーミュージアム』でマストバイ&定番グッズをおさらい【特集第3回】

9月24日のフィナーレに向けて、カウントダウンが進む『スヌーピーミュージアム』。貴重な原画や映像などの展覧会、カフェブランケットとともに人気なのが、『スヌーピーミュージアム』でしか手に入らないオリジナルグッズの数々だ。

たくさんの写真とともにグッズを紹介する企画の第二弾は、定番グッズと、買い逃し注意のアイテムをピックアップ!

※本記事は2018年5月17日現在の情報です。人気商品は来場の時期によっては品切れていたり、販売が終了している場合がありますのでご注意ください。

コレクター心をくすぐるアイテム

Early Peanuts スヌーピーぬいぐるみ
ドッグディッシュ:2,800円/スヌーピー1950:2,800円
『ピーナッツ』コミックが始まったばかりの1950年代初期のスヌーピーは、四足歩行で、飼い主のチャーリー・ブラウンを健気に追いかける犬らしい犬だった。そんな愛らしいスヌーピーがぬいぐるみに。花をつけているスヌーピーは、1950年10月4日に、スヌーピーが初登場したときのもの。
ファンの心をわしづかみにしたこれら大ヒット中のぬいぐるみは、前から気になっていた人も多いはず。買い逃しなきよう注意!

きょうだいのぬいぐるみ
スパイク/オラフ/スヌーピー/ベル/マーブルス/アンディ:各2,800円
子犬の頃、デイジーヒル子犬園できょうだいと一緒に育ったスヌーピー。そんな愛らしい子犬の頃のスヌーピーときょうだいがぬいぐるみに。唯一の女の子で目がクリクリのベル、ふわふわの毛並みのアンディ、ヒゲが長いスパイク、舌がぺろっと出ているオラフ、靴をはいているマーブルスなど、キャラクターの特徴がしっかりと表現されている。

スヌーピーミュージアム グッズ ドリームトミカ

ドリームトミカ
700円
『スヌーピーミューアジム』限定の「トミカ」は、コレクター心をくすぐるシリーズ。こちらは耳がドア、ワイパーが眉毛と、スヌーピーがそのまま車の形になったスヌーピー・カーだ。

ライドオン スヌーピーミュージアム(黄色) / ライドオン ウィンター(赤)
各1,200円
犬小屋型の乗り物とスヌーピーのフィギュアがセットになった「トミカ」のライドオンシリーズ。コミックの場面と同じように、スヌーピーを屋根の上に座らせたり、寝かしたりできる。屋根を開ければ、中に座らせることも。また、クリスマスの時期になると、スヌーピーが犬小屋を電飾で飾るのもコミックではおなじみ。ウィンターバージョンのライドオンは、そんなコミックの場面を再現したデザインになっている。このふたつは、連結して遊ぶこともできる。

スヌーピーミュージアム グッズ ウォータードーム

ウォータードーム
3,000円
『スヌーピーミュージアム』のある六本木からも見ることができる東京タワーとスヌーピーが、手のひらサイズのウォータードームに。風に飛ばされたり、逆さまになってしまったりと、鳥なのに空を飛ぶのが少々苦手なウッドストックが、小さなドームの中でゆらゆらと東京の街を飛ぶ姿を楽しめる。小ぶりなので、デスク周りに置くのにぴったり。

マトリョーシカ
3,500円
スヌーピーの中に猫のファーロン、ファーロンの中にスヌーピーの大好きなウサギ、ウサギの中にスヌーピーの親友のウッドストックと、スヌーピーと仲間たちがロシアの民芸品「マトリョーシカ」になって登場。最後、ウッドストックの中には、「ピーナッツ」コミックの名言がランダムに入っているので、何が出てくるかは買った人だけのお楽しみ。

暮らしにスヌーピーという癒しを

ジェラート ピケ ルームシューズ:4,000円
ジェラート ピケ 
スリープスヌーピー ぬいぐるみ:5,000円
ふわふわもこもこな肌触りが気持ち良い部屋着でおなじみのジェラート ピケとのコラボレーションアイテム。ルームシューズはスヌーピーのほっぺにハートマークがあり、はいて歩くと、耳がパタパタしてちらりと赤いハートが見える。ぬいぐるみは、ナイトキャップを被って、スヤスヤと眠るスヌーピー。スヌーピーは、犬小屋の上で寝ることが多いけれど、時々ナイトキャップやパジャマ姿も見せてくれる。それにしても幸せそうな寝顔がたまらない! こちらはともに、第4回展のときに登場したグッズ。

スヌーピーミュージアム グッズ ぬいぐるみ くたくたファーロン

ぬいぐるみ くたくたファーロン
3,000円
写真のようにくたっとしている姿は、コミックに登場するファーロンそのもの。ファーロンは、自分の足で歩くより抱っこされるのが好きで、柔らかい体を飼い主のフリーダにあずけて、いつもだらんとしている。猫をライバル視しているスヌーピーも、なぜかファーロンだけは例外で、毛嫌いせずに抱っこまでしていた!(厳密には、突然フリーダにファーロンを託されて、抱っこせざるを得なかったのだけど)。

来るたびにほしくなる定番人気アイテム

スヌーピーミュージアム グッズ マスキングテープ

マスキングテープ
23mm各480円/30mm各550円
『ピーナッツ』の絵柄がしっかりと楽しめる太幅のマスキングテープ。ピーナッツ・ギャングの面々が縦に連なる絵柄は、シンプルなノートやペーパーバッグに貼るとデザインのポイントに、小さくカットして使えばシール代わりにもなる。『スヌーピーミュージアム』でしか買えない絵柄なので、お土産としても大人気。

グラス
900円
第3回の「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」展で登場した人気のグラスが、定番商品に。スヌーピーと仲間たちの笑顔がデザインされた爽やかなグラスは、これからの季節にぴったり! 専用の箱は、ところどころ穴が開いていて、グラスを入れると窓からピーナッツ・ギャングたちの顔がのぞく仕組みになっている。パッケージごと楽しめる商品。

365日ストラップ
700円
小さいながら、開館以来、人気ナンバーワンのアイテム。1950年10月2日から50年間続いた『ピーナッツ』コミック17,897本の中から、365日分のスヌーピーの絵柄を厳選し、ストラップに。自分の誕生日の他、家族や友人など大切な人の誕生日、8月10日のスヌーピーの誕生日などを買っていく人が多いそう。来館の記念にぜひ!

最新グッズも定番アイテムも、思わず欲しくなるモノばかり。在庫切れで販売終了となる商品もあるので、どうしても手に入れたいグッズがある人は、早めに『スヌーピーミュージアム』に訪れた方がいいだろう。

次回は、最終展覧会のオープニングに合わせて来日した、チャールズ M.シュルツ氏の夫人、ジーニー・シュルツさんに『ピーナッツ』について語ってもらったので、お楽しみに!

特集1回目『スヌーピーミュージアム』の最終展覧会の魅力に迫るはこちら
特集2回目『スヌーピーミュージアム』の最新グッズ一挙紹介はこちら
特集4回目『スヌーピーミュージアム』のシュルツ夫人のメッセージはこちら

スヌーピーミュージアム「ともだちは、みんな、ここいにる。」

■期間:4/21(土)~9/24(月・祝)
■時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)会期中は無休(6/5は休館)
一般:1,800円(2,000円)
大学生:1,200円(1,400円)
中学・高校生:800円(1,000円)
4歳~小学生:400円(600円)
※()内は当日券の値段

© Peanuts Worldwide LLC

注目記事

Pickup

関連サイト

Related Sites

閉じる