CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

橋本絵莉子、6/5に『Demo Series Vol.2』発売――新曲「うらやましいひと(Demo)」の360度ミュージックビデオを公開

2020.06.04

自宅作業で書き込んだ直筆のシリアルナンバー入りジャケット

発売が延期されていた橋本絵莉子の『Demo Series Vol.2』が、6月5日(金)に発売されることが決定した。

『Demo Serries Vol.2』は、「Vol.1」と同じ仕様でデモCDとグッズのセットで販売される。すべてのイラストデザインは「Vol.1」に引き続きhorikita akiが手掛けている。

また、デモCDには「Vol.1」と同様に、全楽器を橋本自らが演奏している、M-1「うらやましいひと」、M-2「deliver」の2曲が収録されている。

セットとなるグッズは、“持っていても損しないもの”という橋本の発案で制作された「トートバッグになる特製防災ずきん」と、「Vol.1」完成後の2019年8月~2020年1月までの日々の様子や心情が赤裸々に綴られた日記を収録した冊子『ぷらいば誌2』の2点だ。

また、ジャケットには橋本本人が自宅作業で書き込んだ直筆のシリアルナンバーが記入されている。

商品は6月5日(金)12:00からSMA公式オンラインショップ「ROCKET-EXPRESS」で、限定1,000部の発売となる。

「うらやましいひと(Demo)」ミュージックビデオ

『Demo Serries Vol.2』の収録楽曲である新曲「うらやましいひと(Demo)」の360°VRミュージックビデオが公開された。

彼女にとって初の360°VR仕様作品となるこのミュージックビデオは、前作に引き続き宇野心平(video camp)が手掛けている。

橋本絵莉子コメント

みなさんいかがお過ごしでしょうか。味わったことがない状況の中で、言葉も出てこないような日もあるかと思います。ほんとに、毎日お疲れ様です。
今回、約2か月遅れだけど、『Demo Series Vol.2』を発売できることになりました。作った曲を聴いてもらう、やはりシンプルに一番嬉しいことです。悩みに悩んで作った「トートバッグになる特製防災ずきん」は、みなさんの頭をどこにいても守ってくれるはずです。
まだまだ以前の様な生活は難しいですが、おばあちゃんになる前に一度くらいはライブできたらなと思っていますので、よろしくお願いします。

橋本絵莉子
 

橋本絵莉子

1983年 徳島県徳島市生まれ。
 
2000年に地元徳島でチャットモンチーを結成し、ギター&ボーカルを担当。
2005年11月にミニアルバム『chatmonchy has come』でKi/oon Musicよりメジャーデビューを果たす。
 
チャットモンチーとして、シングル21枚(※配信限定含む)、オリジナルアルバム7枚をリリースし、2018年7月に徳島で主催した『チャットモンチーのこなそんフェス2018』でのステージをもって、その活動を“完結”させた。
 
2017年には、波多野裕文 (People In The Box)と、デュオ“橋本絵莉子波多野裕文”としてアルバム『橋本絵莉子波多野裕文』をリリース。
 
楽曲提供(作詞/作曲)や、歌唱などの活動を行なっている。

リリース情報

『Demo Series Vol.2』
【限定1,000部】
発売日: 6月5日(金)
価格:4,800円(税込)

【収録内容】
M-1.うらやましいひと
M-2.deliver
(作詞・作曲・演奏:橋本絵莉子)

①『Demo Series Vol.2』CD (※ジャケットに直筆ナンバリング入り)
②トートバッグになる特製防災ずきん
③『ぷらいば誌2』 (日記を掲載した小冊子)
※「トートバッグになる特製防災ずきん」が封入されているOPP袋には、剥がして使える「for youステッカー」付き!

関連サイト

公式HP:https://hashimotoeriko.com/

ニュースソニー・ミュージックアーティスツ

ソニー・ミュージックアーティスツの関連記事Stories