CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

wasabi(谷口 鮪×津野米咲)、自宅レコーディング楽曲「sweet seep sleep」のミュージックビデオを公開

2020.06.22

本日から楽曲の配信もスタート

KANA-BOONの谷口 鮪(Vo.Gt.)と、赤い公園の津野米咲(Gt.)からなるユニット“wasabi(谷口鮪×津野米咲)”の楽曲「sweet seep sleep」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

バンドとしての活動が制限された状況だからこそと、それぞれの自宅でレコーディングが行なわれ制作された楽曲だ。

本日公開されたミュージックビデオは、離れた場所にいる男女がそれぞれの家でくつろいだり、夢をみたり、そこにある日常をゆったりと切り取った、暖かみのあるアニメ―ションで構成されており、“みんなが安心して眠れますように”という楽曲に込められた願いが、すっと心に入ってくる映像に仕上がっている。

また、本日から楽曲の配信も開始された。

あわせて公開されたアートワークは、鮪と米がコラージュされ、シュールでありながらどこかゆるい雰囲気を感じさせるものとなっている。

忙しない状況のなかでひと息つきたいときに、この曲を聴いてみてはいかがだろうか。

「sweet seep sleep」ミュージックビデオ

リリース情報

「sweet seep sleep」
発売日:6月22日(月)
配信・再生はこちら

谷口 鮪コメント

埋められない寂しさや突如やってくる悲しみは、日頃から僕達と隣り合わせではありますが、この数ヶ月間は特に触れてしまうことが多かったし、それは現在も変わらないのかもしれません。
それぞれの生活も少しずつ動き始めているけれど、そこで新たに生まれる悩みも憂いもたくさんある。
きっと眠れない夜に飲み込まれそうな時もあると思うけど、そんな時にこの曲が安らぎのひとつとして耳に届いたなら本望です。
少しでも、あなたの明日が軽やかなものになりますように。そんな願いを込めました。
 

谷口 鮪

1990年生まれ。大阪・堺出身のロックバンドKANA-BOONのフロントマン。
 
高校時代、バンド結成を機に音楽活動を開始し、2013年にメジャーデビューを果たす。
 
KANA-BOONの全楽曲の作詞・作曲を手掛け、ロックシーンの第一線で活動を重ねている。

津野米咲コメント

みなさんおつかれさまです。

考えなければいけないこと、
動かなくては変わらないこと、
課題が山積みで緊張しますね。

それでも人へ、音楽へ、想いを届けてくださるみなさんの愛に感謝しています。

私たちから、心を込めてこの歌を。

ふっと力を抜いて、
安らいでいただけたら嬉しいです。
 

津野米咲

1991年生まれ。赤い公園のギター・コーラス担当であり、バンドリーダー。
 
赤い公園のソングライティングを担当するなか、SMAPやモーニング娘。 '16、℃-ute、鈴木愛理、YUKI、南波志帆、吉田凜音など、ほかアーティストの楽曲提供も多く行なっている。

関連サイト

KANA-BOON公式HP:http://kanaboon.jp
赤い公園公式HP:https://www.akaiko-en.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories