CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

Creepy Nuts×菅田将暉、コラボレーション楽曲「サントラ」本日配信開始

2020.07.01

この夏、最注目のコラボレーション

本日7月1日から、HIP HOPユニットCreepy Nutsと俳優の菅田将暉によるコラボ楽曲「サントラ」の配信が開始された。

2019年8月『菅田将暉のオールナイトニッポン』にCreepy Nutsがゲスト出演した際、菅田の「今夜はブギー・バックのような曲にチャレンジしたい」という発言に盛り上がったのをきっかけに実現したこのコラボ―レーション。

先週、楽曲情報とオンエアが解禁されるとSNS上でも大きな話題となり、番組リスナーだけでなく、幅広い音楽ファンの期待度の高さが伺えた。この楽曲は日本テレビ系『スッキリ』の7月テーマソングとして本日の放送から使用されており、この夏、さらに注目が集まりそうだ。
 

Creepy Nuts

日本最高峰のMCバトル“UMC“にて3連覇、「フリースタイルダンジョン」でラスボスを務める日本一のラッパー・R-指定。
 
DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019で優勝し、超絶技巧を持つ世界一のバトルDJ DJ 松永。
 
そんなふたりによる1MC1DJのHIP HOPユニット。“日本一”と“世界一”の称号を持つこのふたりだからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスは必見。
 
R-指定
大阪府堺市出身のラッパー。中1で日本語ラップと出会い、中2からリリックを書き始める。
高2で足を踏み入れた梅田サイファーの影響でバトルやライブ活動を開始する。日本最高峰のMCバトルULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)大阪大会で5連覇を成し遂げ、2012-14年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げる。
 
誰もが持つ負の感情をときには武器に、ときには笑いに、ときには哀愁にも変えてしまう多彩な歌詞世界が特徴。DJ、トラックメイカー、ダンサーとさまざまな顔を持つ器用な同業者が多いなか、ラップという表現ひとつで無数の表情を見せることができる希有な存在である。
 
DJ松永
新潟県出身のDJ、トラックメイカー、ターンテーブリスト。「TOC」の専属DJとして活動中。
過去にターンテーブリストとして、DMC JAPAN FINALへの出場も経験。プロデュースワークでは、サイプレス上野とロベルト吉野、KEN THE 390、鬼、晋平太などにトラック提供を行なう。
 
また、2012年に自身の作品としてアーティストを招き、1stアルバム『DA FOOLISH』をリリース。その後もリリースを重ね、2014年にSKY-HI、TOC、サイプレス上野らを招いた2ndアルバム『サーカス・メロディー』をリリースした。
 
そして2019年に行なわれた「DMC JAPAN 2019」で優勝。その後、ロンドンで行なわれた「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS2019」でも優勝し、世界一のDJに。

 
 

菅田将暉

1993年2月21日大阪府生まれ。
 
2009年『仮面ライダーW』でデビュー。
 
『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。同作により2017年度の映画賞を総なめにし、若手実力派俳優として多方面で活動中。また、同年の活躍が評価され第68回 芸術選奨映画部門 文部科学大臣新人賞を受賞した。
 
2017年から音楽活動を開始、シングル「見たこともない景色」でデビュー。
 
2019年5月リリースの「まちがいさがし」は各所配信ストアで1位を席巻し、オリコン週間デジタルシングルランキングで自身初の3週連続1位を獲得。
 
音楽アーティストとしても大きな注目を集めている。
 
今後、『糸』、『花束みたいな恋をした』、『キネマの神様』の待機作品がある。

リリース情報

「サントラ」
発売日:7月1日(水)
配信・再生はこちら

関連サイト

Creepy Nutsオフィシャルサイト:http://creepynuts.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!