CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

南沙織、デビュー50周年記念企画第1弾!クリス松村 選曲・監修の6枚組CD BOX『CYNTHIA ALIVE』本日発売

2020.07.02

全楽曲から厳選・セレクトされた全110曲を収録

1971年に「17才」でデビューしてから、いよいよ50周年を迎える南沙織。そのアニバーサリーイヤーの幕開けを飾る第1弾企画、6枚組CD BOX『CYNTHIA ALIVE(シンシア・アライブ)』が、南沙織自身の誕生日でもある本日7月2日に発売された。

今回の商品化は、昨年ソニー・ミュージックダイレクトのオフィシャルサイトotonanoで行なわれた、「令和にも聴きたい、あなたの南沙織の1曲」を募ったキャンペーン“Cynthia's Evergreen”に多数のコメントが寄せられ、ファンの変わらぬ熱い思いに後押しされる形で実現された。

この6枚組CD BOX『シンシア・アライブ』の制作にあたり選曲・監修を手掛けたのは、クリス松村だ。自身もファンのひとりで長年にわたり南沙織の楽曲を聴き続け、メディアを通じてその魅力を伝え続けてきた。全楽曲をじっくり聴きなおして厳選、全シングル34曲はもちろん、全21枚のアルバムからセレクトされた全110曲が収録されている。

「名曲『17才』の呪縛があるとしたら、それを一度、解放してみてもいいのではないかという気持ちで、今回のボックスの内容を考えてみました」とコメントしている通り、これまでの商品にはない斬新な切り口の選曲で、ポップスシンガー南沙織の魅力を再認識させられる内容に仕上がっている。

また、この作品に収録されている全楽曲は、世界的に知られるエンジニアGOH HOTODAによる最新リマスター音源を収録。南沙織自身も「マジックのよう」と絶賛する究極のクオリティになっている。

さらにこれまで未発表だった楽曲「苦いレモン」(作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗 1994年録音)もGOH HOTODAのミックスで仕上げられ、初収録されている。

歌詞ブックは、クリス松村による南沙織へのロングインタビューや、3,300枚あまりのなかから選ばれた写真を多数使用するなど、ボックスセットならではの豪華仕様。

昭和のアイドルという表現では収まりきらないエバーグリーンに輝き続けている“南沙織のポップス”をまとめた、令和の時代にこそじっくり耳を傾けたい作品集が登場した。

リリース情報

『CYNTHIA ALIVE』
発売日:7月2日(木)
価格:10,000円+税

関連サイト

特設サイト:https://www.110107.com/cynthia_alive

ニュースソニー・ミュージックダイレクト

ソニー・ミュージックダイレクトの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!