CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

End of the World、新曲「Over」を発表!世界的DJ R3HABによるリミックスを本日公開

2020.07.10

イギリスの実力派シンガーソングライター ガブリエル・アプリンをフィーチャー

SEKAI NO OWARIのグローバル展開を目的としたプロジェクト、End of the World(エンド・オブ・ザ・ワールド)。

昨年のクリーン・バンディットとのコラボ曲「Lost」以来の新曲となる「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix)」が本日発表され、リリックビデオも同時に公開された。

Fukaseの切ない歌声と掛け合うように恋愛の終わりを嘆く女性ボーカルとして、イギリスの実力派シンガーソングライター、ガブリエル・アプリンが大々的にフィーチャーされている。

そして、オリジナルバージョンに先駆けてのリリースとなった今回の「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix)」は、オランダ出身の世界的DJ R3HAB(リハブ)によってリミックスが手掛けられている。この夢のコラボレーションはサマーソニック2019のミッドナイトソニック スポティファイステージでメンバーとリハブが意気投合したことにより実現されたという。

誰もが持つ恋愛の痛みを歌い上げたこの楽曲は、言語や国の垣根を越えてまっすぐに届く力に満ち溢れている。追って公開されるオリジナルバージョンの配信を楽しみに待つとともに、今後のEnd of the Worldのグローバル展開から目が離せない。
 

End of The World(エンド・オブ・ザ・ワールド)

 
「セカオワ現象」とも呼ばれ、爆発的なスピードで認知を拡大するとともに、数々のヒット曲と日産スタジアムをはじめとする日本最大規模の会場で圧倒的な世界観のライブを行なうなど、日本国内で確固たるブランドを確立したSEKAI NO OWARIのグローバル展開を目的とする新プロジェクト。
 
J-popの枠を超えて新しい音楽的アプローチをとることを目的としてスタート。Joe Jonas率いるDNCEやEpik Highなど世界中のアーティストと音楽制作に取り組んでいる。
 
昨年発売されたイギリス出身の3人組クリーン・バンディットをフィーチャリングした楽曲「LOST│ロスト」は、iTunesジャンル別POPソングランキング1位、日本を含む全世界7カ国でトップ10入りを記録した。日本にとどまらない活動と楽曲制作に取り組んでいる。

リリース情報

「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix) |オーヴァー(リハブ リミックス)」
発売日:7月10日(金)
配信・再生こちら

「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix)|オーヴァー(リハブ リミックス)」リリックビデオ

関連サイト

エンド・オブ・ザ・ワールド オフィシャルサイト:http://www.endoftheworld.jp

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories