CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

SUPER BEAVER、4/18に自宅から2回目の番組生配信――ボーカル渋谷龍太書き下ろし小説 第2章も公開

2020.04.15

メンバーの自宅からお届けする生配信番組

今年結成15周年を迎え、4月8日にメジャー再契約を表明したロックバンドSUPER BEAVER。

彼らが、それぞれの自宅から生配信を行なう番組『都会のラクダSP ~自宅のラクダ~』を4月18日(土)20:00よりSUPER BEAVERオフィシャルYouTubeチャンネルにて放送することが発表された。

この配信は、4月8日に現在の状況の一日も早い収束を願い、SUPER BEAVERのプライベートな空間から少しでも元気な姿を届けたいというメンバーの気持ちを込めて「メンバーそれぞれが自宅に居たままでの同一アカウントからの生配信」という形で企画されたもの。今後も連載企画として配信される予定だ。

さらに、結成15周年特設サイトにはボーカル渋谷龍太の書き下ろしの小説「都会のラクダ」の第2章も公開された。

これはバンドの結成から、15周年を迎える現在に至るまでの軌跡を描いた内容となっており、続編となる第2章では、バンド名がどのようにして決まったのかを知ることが出来る内容となっている。

この小説は、1年を通して更新されていく予定だ。
 

SUPER BEAVER

東京出身4人組ロックバンド。
 
メジャーデビューから自主レーベル設立までさまざまな経験をしつつも、[NOiD]に所属してから人気が再熱。2018年4月、日本武道館での単独公演を開催し、即完売で約10,000人を魅了した。同年6月には2年ぶりとなるフルアルバム「歓声前夜」をリリースし、過去最高のセールスを記録。ツアーも全公演即日完売。
 
インディーズバンドながら、カンテレ・フジテレビ系10月連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に「予感」が抜擢。
 
2019年3月、バンド初となるホール公演を含む全国ツアーを開催し、全公演ソールドアウトを記録。
 
2020 年9 月からはライブハウス、ホールをワンマンで周り、さらに仙台ゼビオアリーナ2Days、大阪城ホール、日本ガイシホールとアリーナ公演も決定。12 月にはツアーファイナルとして横浜アリーナ2Daysを控えている。今最も注目のロックバンド。

リリース情報

「ハイライト / ひとりで生きていたならば」
発売日: 6月10日(水)

■初回生産限定盤(2CD):1,727円+税

■通常盤(CD):1,182円+税

「LIVE VIDEO 4 Tokai No Rakuda at 国立代々木競技場第一体育館」
発売日:5月27日(水)
価格:DVD 3,980円+税 / Blu-ray 4,980円+税

関連サイト

SUPER BEAVER結成15周年記念特設サイト:http://super-beaver.com/15th/
HP:http://super-beaver.com/
Twitter:@super_beaver/
Instagram:@superbeaver_official

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!