CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

“JABBA DA FOOTBALL CLUB” ROVIN、6/3配信シングルをリリース――ジャケット写真&最新アーティスト写真も公開

2020.06.02

ドキッとするようなリリックが際立つセクシーな一曲

4人組ラップグループ・JABBA DA FOOTBALL CLUBのROVINが、客演にKick a Showを迎えた配信シングル「Thinking about You feat. Kick a Show」が6月3日(水)にリリースされる。

併せて、ジャケット写真と最新アーティスト写真も公開された。

Photo by Asami Nobuoka

デビュー前よりタワレコメンやSpotifyのEarly Noiseにピックアップされ、フジロックやサマーソニックなどのフェスにも出演し話題を集めていたジャバことJABBA DA FOOTBALL CLUB。

デビュー後も活動の幅を広げているジャバから、ROVINのソロ作品「Thinking about You feat. Kick a Show」がリリースされる。

このソロ作品は、ROVINとKick a Show がSam is Ohmの手掛けたダンサブルなトラックに乗り、ふたりそれぞれの思わずドキッとするようなリリックが際立つセクシーな一曲になっている。
 

JABBA DA FOOTBALL CLUB

2014年結成。インディーズ活動中に、Spotifyの注目新人“Early Noise”への選出とイベント第1弾アーティストとしての出演、サマーソニックやフジロックなどの大型フェスへの出演を果たし、タワレコメンにも選出。
 
バンドシーン、ヒップホップシーンの垣根なく活動する無二の存在となる。
 
2019年、その音楽性も大きく広げる新境地となった楽曲「i&i」を収録したEP「DON'T WORRY, BE HAPPY」をリリースし、それまで在籍していたレーベルOMAKE CLUBを卒業。同年6月にソニー・ミュージックよりシングル「新世界」にてメジャーデビュー。その後、12月にはヒプノシスマイクへ楽曲を提供、iTunes総合チャートやオリコンチャートで1位を獲得。
 
メンバーのROVINは、アバンティーズそらちぃのアーティストネームBuddyとともに、ユニット「ROVIN × Buddy」としても作品をリリースしている。

 
 

Kick a Show

渋谷、中目黒、恵比寿を拠点とするシンガー。
 
相棒とも言うべきプロデューサーSam is Ohmとのタッグは抜群のケミストリーを生み出しており、最先端ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、USのR&B作品などにインスパイアされたというセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的で、ストリートからインターネット上までコアなミュージックラバーズを唸らせてきた。
 
2018年、デビューアルバム『The Twelve Love』をリリースし、渋谷WWWで初のワンマンライブを開催。TOKYO HEALTH CLUBやJABBA DA FOOTBALL CLUB、eillといった気鋭のアーティストらともコラボを果たした。
 
キャッチコピーは「お酒のお供にお耳の恋人」。

リリース情報

Cover Design by Nishio Kazumasa

「Thinking about You feat. Kick a Show」
発売日:6月3日(水)

「国道9号線」
JABBA DA FOOTBALL CLUB
発売日:3月18日(水)
CD購入・再生はこちら

「The Outer World」
ROVIN × Buddy
発売日:2月19日(水)
配信・再生はこちら

関連サイト

【JABBA DA FOOTBALL CLUB】
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC9XRPdyShYma1U9t1p3kNcA
Twitter:@jabbadafootball
Instagram:@jabbadafootballclub/
公式サイト:http://jbfc.jp/s/n63/
 
【Kick a Show】
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC272_ztITCh_guPqETcT6rw/featured
Twitter:@kikurcms
Instagram:@kickashow
公式サイト:https://www.kickashow.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories