CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

佐野元春、未発表映像『ナポレオンフィッシュ・UKレコーディング・ドキュメンタリー』の有料配信決定

2020.08.17

1988年ロンドンでのレコーディング模様を追ったドキュメンタリー

佐野元春の未発表映像『ナポレオンフィッシュ・UKレコーディング・ドキュメンタリー』が、8月26日(水)に有料配信で公開されることが決定した。

アーカイブ映像や未発表フィルムなど貴重な映像コンテンツを年末までマンスリーで配信する「佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル」の一環として上映され、今回はその第2回目の配信となる。

このドキュメンタリーは、1988年にイギリス・ロンドンでレコーディングが行なわれたアルバム『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』のレコーディング模様を追ったドキュメンタリー。プロデュースを担当したコリン・フェアリーの最新インタビューと合わせて構成され、今回が初の公開となる。

1989年に発表された『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』は、ロックと現代詩を融合させた作品として高く評価されたアルバムだ。レコーディングセッションにはギター:ブリンズレイ・シュワルツをはじめ、ドラムス:ピート・トーマス、キーボード:ボブ・アンドリュースなどイギリス・パブ・ロック周辺のミュージシャンたちが参加。撮影・監督はイギリス在住の映像作家 YOSHI TEZUKAが担当している。

1980年代当時、ひとりの日本人ミュージシャンが単身でロンドンに渡り、現地ミュージシャンとどのように異文化交流を図りながら音楽作品を作り上げていったのか、その過程が描かれた貴重な記録で、音楽ファンだけでなく、一般視聴者にとっても興味深い内容となっている。
 

佐野元春

1956年、東京生まれ。
 
1980年、レコーディングアーティストとして始動。
1983年~84年、ニューヨーク生活を経た後、DJや、雑誌編集など多岐にわたる表現活動を展開。
1992年、アルバム『スイート16』で日本レコード大賞アルバム部門を受賞。
2004年、独立レーベル“DaisyMusic”を始動し現在に至る。

「佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル」Vol.2

『ナポレオンフィッシュ・UK レコーディング・ドキュメンタリー』
日時:8月26日(水)20:30 開場/ 21:00開始(1 回のみ配信。 アーカイブ配信無し)
上映時間:60分
料金:一般 2,000 円 / 寄付+チケット 3,000円
発売期間:8月19日(水)12:00 ~
主催・企画:デイジーミュージック
プラットフォーム:Stagecrowd(ステージクラウド)
制作協力:ソニー・ミュージックソリューションズ
 
【出演】
佐野元春、コリン・フェアリー、ブリンズレイ・シュワルツ、ピート・トーマス、ボブ・アンドリュース ほか

ニュースソニー・ミュージックダイレクト

ソニー・ミュージックダイレクトの関連記事Stories