欅坂46、ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」を本日配信開始

2020.08.21

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

約1年8カ月ぶり現メンバーで初めての新曲リリース

7月16日に行なわれた無観客・完全生配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU! 』で発表された欅坂46のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」が、本日より配信が開始された。

10月に開催が予定されているワンマン公演『欅坂46ラストライブ』で5年間の活動に幕を閉じ、新たなグループとして活動するという大きな決断を下した欅坂46にとって、約1年8カ月ぶり、現メンバー28名での初めて新曲リリースとなる。

ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」はCMですでに知られている曲で、ファンからリリースを熱望されていた。満を持してリリースされた欅坂46最後のメッセージとなるこの曲は、ファンはもちろんたくさんの人に鳴り響くに違いない。
 

欅坂46

紹秋元康総合プロデュース。乃木坂46に続く第2の坂道グループとして、2015年8月に誕生。
 
2016年4月、シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。デビュー8カ月にして第67回紅白歌合戦に初出場、以降4年連続で紅白歌合戦へ出場。
 
2018年11月、二期生が9人加入。
 
2019年、デビュー3周年を迎え、5月に初の日本武道館3days、夏には全国ツアーを開催し、全公演で17万4500人を動員。9月にはツアーファイナルとして初の東京ドーム公演を行ない、2日間で10万人を動員した。
 
2020年2月、6人の新二期生が加入し全28人となった。
 
そして7月、無観客・完全生配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』を開催し、約30万人の視聴者を魅了した。そのライブで、グループ名の改名とともに5年の活動に幕を閉じ、10月開催予定の『欅坂46ラストライブ』で活動休止することを発表。8月21日発売の配信シングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」は欅坂46として最後のシングルとなる。

リリース情報

「誰がその鐘を鳴らすのか?」
発売日:8月21日(金)
配信・再生はこちら

関連サイト

オフィシャルサイト:http://www.keyakizaka46.com/
Twitter:@keyakizaka46

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!