CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

ケニー・ロギンス、ミュージックビデオ集付き最新ベスト盤「ジャパニーズ・シングル・コレクション」発売決定

2020.09.14

世界初DVD化15曲を含む全19曲のミュージックビデオを収録

1970年代は<ウエストコースト・ロックの旗手>として、80年代以降は<サントラの帝王>として数多くの世界的大ヒットを放ち、これまでにソングライターとしてもシンガーとしてもグラミー賞を受賞している心優しきシンガーソングライター ケニー・ロギンス。今回、35年ぶりの続編となる映画『トップガン マーヴェリック』の公開を記念して、日本独自企画の最新ベスト盤が10月21日(水)に発売となることが発表された。

『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』と銘打たれた2枚組のDISC1のCDには、ソロデビュー後(1978年~1991年)に日本で発売された全シングル曲が、発売順にUS7インチ・シングルバージョンに準じて2020年デジタルリマスター音源で収録。1987年にTVCMソングとして日本限定でシングル発売された「チェイン・ライトニング~夏の光にカンパイ~」が世界初CD化、おなじく1989年にTVCM曲として日本限定でシングル発売された「ビー・バップ・ア・ルーラ」が31年ぶりにCD化されるなど、この企画ならではのレアトラックも収録されている。

DISC2のDVDは、これまでに発表されたミュージックビデオ全19曲(うち世界初DVD化15曲)を網羅し、ケニー・ロギンスにとっても世界初のミュージックビデオ集となっている。世界的な大ヒットとなった映画テーマ曲の数々(「デンジャー・ゾーン」、「フットルース」、「心の夜明け」、「フォー・ザ・ファースト・タイム」など)のミュージックビデオも収録。さらに、この『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』制作にあたりマスターテープ捜索中に偶然に発掘された「スウェア・ユア・ラヴ」(1982年のアルバム『ハイ・アドヴェンチャー』収録曲)の過去未発表ビデオが“世界初お目見え”となるのも大きな話題だ。

加えて56ページに及ぶフルカラーブックレットには、当時の日本盤全シングルジャケット(7インチ・ドーナツ盤/一部8㎝CD盤)が1曲ごとに12㎝CDジャケットサイズで復刻されて掲載。究極のコレクションとなっている。

ケニー・ロギンスは今作のリリースにあたり、「これだけの年月が経っても自分の音楽が“再発見”されているというのは、本当にありがたいことだ。そういう話を聞くと僕も心がワクワクする。日本のファンには昔からずっと感謝してきたんだ。また多くの人が同じ空間、同じ会場に一堂に集まれる日が早く戻ってくることを願っている。その時は一緒に音楽を作ろう。」と、コメントを寄せている。

2020年9月現在、映画『トップガンマーヴェリック』にケニー・ロギンス・サウンドが再登場するのかということが大きな注目を集めているが、劇場公開までは秘密のベールに包まれたままのようだ。いずれにしても、「トップガン」の若き向こう見ずなマーヴェリックが教官となってTOP GUNに帰ってくるという設定には、映画ファンならずとも胸が高まるに違いない。

演じるトム・クルーズは58歳、ケニー・ロギンスも72歳になり、それぞれ映画界と音楽界で確固たる地位を築いてきた。向こう見ずな若き主人公のその後の人生を描く、35年ぶりの続編のテーマ曲をケニー・ロギンスが担当するならば、これ以上のドラマと説得力はないと言えるだろう。
 

ケニー・ロギンス (Kenny Loggins)

1948年アメリカ・ワシントン州生まれ。
 
13歳の頃からギターを弾き始め、1969年に作曲家としての音楽出版契約をABC/ウィンゲイトと結ぶ。その頃に書いた「プー横町の家」で、ソングライターとして業界の注目を集める。
 
1970年にはCBSとソロアーティストとして契約するも1stアルバムでプロデューサーを務めたジム・メッシーナが全面参加し、後に“1970年代アメリカにおける最高のデュオ”と称されるロギンス&メッシーナとしてデビュー。「ママはダンスを踊らない」、「ダニーの歌」などの大ヒットを放ち、イーグルス、ドゥービー・ブラザーズらとともにウエストコースト・ロック全盛時代を築いた。
 
1976年に解散、翌1977年にソロデビューを果たした。
 
マイケル・マクドナルドと共作した「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」では第22回グラミー賞(1980年)の主要2部門を受賞、その翌年にはシンガーとしてもグラミーを受賞するなど、1980年代前半にして既に輝かしいキャリアを築く。
 
その後1984年の「フットルース」、1986年の「デンジャー・ゾーン」など世界的な現象規模のヒットを立て続けに放ち、80'sサントラの帝王と称された。以降もハートウォーミングなグッドメロディーの佳曲・名曲を連発し、シーンで尊敬を集め続けるシンガーソングライター。

リリース情報

『ケニー・ロギンス|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』
発売日:10月21日(水)
特別価格:3,000円+税
2枚組(CD+DVD)
歌詞・対訳・解説付

【収録内容】
<DISC1【CD:JAPANESE SINGLES】>
全19曲(うち世界初CD化1曲)
高品質Blu-spec CD2仕様×2020年デジタルリマスター

01.二人の誓い withスティーヴィー・ニックス from 『Nightwatch』
02.明日に向かって from 『Keep The Fire』
03.アイム・オールライト(映画『ボールズ・ボールズ』主題歌)
04.サンライズ・パーティー withスティーヴ・ペリー from 『High Adventure』
05.ハート・トゥ・ハート from 『High Adventure』
06.愛のハートライト from 『High Adventure』
07.フットルース~メイン・テーマ(映画『フットルース』主題歌)
08.アイム・フリー(映画『フットルース』 挿入歌)
09.ヒューマン・ヴォイス from 『Vox Humana』
10.フォーエヴァー from 『Vox Humana』
11.デンジャー・ゾーン(映画『トップガン』主題歌)
12.真昼のゲーム(映画『トップガン』挿入歌)
13.心の夜明け(映画『オーバー・ザ・トップ』挿入歌)
14.チェイン・ライトニング ~夏の光にカンパイ~ ** 世界初CD化
15.ノーバディーズ・フール(映画『ボールズ・ボールズ2』主題歌)
16.ビー・バップ・ア・ルーラ **
17.コンヴィクション・オブ・ザ・ハート~愛の確信 from 『Leap Of Faith』
18.フォー・ザ・ファースト・タイム(映画『素晴らしき日』主題歌)*
19.ユア・ハート・ウィル・リード・ユー・ホーム(映画『ティガー・ムービー プーさんの贈りもの』主題歌)*
*ボーナス・トラック
**日本限定発売のシングル

<DISC2 【DVD:MUSIC VIDEOS】>
全19曲(うち世界初DVD化15曲、日本初DVD化1曲)

01.二人の誓い 世界初DVD化
02.イージー・ドライヴァー 世界初DVD化
03.明日に向かって 世界初DVD化
04.キープ・ザ・ファイア 世界初DVD化
05.アイム・オールライト(映画『ボールズ・ボールズ』主題歌)(Live) 世界初DVD化
06.ハート・トゥ・ハート 世界初DVD化
07.愛のハートライト 世界初DVD化
08.スウェア・ユア・ラヴ(過去未発表ビデオ)世界初DVD化 
09.フットルース~メイン・テーマ(映画『フットルース』主題歌)
10.アイム・フリー(映画『フットルース』挿入歌)
11.ヒューマン・ヴォイス 世界初DVD化
12.フォーエヴァー 世界初DVD化
13.デンジャー・ゾーン(映画『トップガン』主題歌)
14.真昼のゲーム(映画『トップガン』挿入歌) 世界初DVD化
15.心の夜明け(映画『オーバー・ザ・トップ』挿入歌) 世界初DVD化
16.(アイム・ゴナ) ミス・ユー 世界初DVD化
17.コンヴィクション・オブ・ザ・ハート~愛の確信 世界初DVD化
18.フォー・ザ・ファースト・タイム(映画『素晴らしき日』主題歌) 日本初DVD化
19.オールウェイズ、イン・オール・ウェイズ 世界初DVD化

「Danger Zone」ミュージックビデオ

「Meet Me Halfway(心の夜明け)」

関連サイト

ケニー・ロギンスのヒット曲・代表曲をSpotifyで聴く
<This Is Kenny Loggins>

ケニー・ロギンスのヒット曲・代表曲をApple Musicで聴く
<はじめてのKenny Loggins>

ケニー・ロギンスのヒット曲・代表曲をamazon musicで聴く
<The Greatest Hits Of Kenny Loggins>

 
【映画『トップガン マーヴェリック』】
公式サイト:https://topgunmovie.jp/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!