CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

AORレジェンズによるスーパーバンドのアルバム『CWF2』から「ラヴ・イン・ザ・ワールド」のミュージックビデオ公開

2020.09.15

日本盤ボーナストラックのAORテイストの強いバージョンで公開

元シカゴのボーカリスト=ビル・チャンプリンと、TOTOの名リードシンガーとして知られるジョセフ・ウィリアムスのふたりのAORレジェンドと、北欧の凄腕ギタリスト/AORプロデューサー=ピーター・フリーステットで結成されたスーパーバンド チャンプリン・ウィリアムス・フリーステット。彼らの最新2ndアルバム『CWF2』から「ラヴ・イン・ザ・ワールド」のミュージックビデオが公開された。

「ラヴ・イン・ザ・ワールド」は 『CWF2』のハイライトトラックのひとつだ。今回公開されたミュージックビデオは、よりAORテイストの強いバージョンで、日本盤ボーナストラックとして収録されている。問答無用のAORレジェンド=マイケル・マクドナルドがCWFの面々とともに画面に登場し、往年のファンの胸を熱くしてくれる。

ビル・チャンプリンはマイケル・マクドナルドについて、「あんなクールなやつを探すとしたら、どこまでも遠く、遠く、遠くまで行かないといけない。人間としても素晴らしい、最高の男だよ。あいつの歌を聴いたらどれだけハートがこもっているか解るよ。あの歌があいつの人柄の答えなんだ!」とコメントしている。

2015年の1stアルバム 『CWF』 以来4年半ぶりとなる最新作『CWF2』には、前述のマイケル・マクドナルドやランディ・グッドラム、ジョン・ロビンソンら、日本のファンにもお馴染みのAORレジェンズたちがゲスト参加。圧巻のツインボーカル、至高のメロディ、緻密なサウンドメイキングが際立ち、1980年代のウエストコーストシーンを想起させるパーフェクトなコンテンポラリーAORが展開されている。

「ラヴ・イン・ザ・ワールド( feat. マイケル・マクドナルド)│Love In The World」ミュージックビデオ

リリース情報

『CWF2』
発売日:5月20日(水) ※国内盤CD
価格:2,400円+税
・高品質Blu-Spec CD2仕様(日本盤のみ)
・日本盤ボーナストラック3曲収録
・日本盤限定ジャケット
・歌詞・対訳・解説付

配信・再生はこちら

【収録内容】
01.ランナウェイ・ダンサー
02.10 マイルズ
03.ラヴ・イン・ザ・ワールド( feat. マイケル・マクドナルド)※日本盤のみのボーナストラック
04.アマンダズ・ディスガイズ
05.ビトウィーン・ザ・ラインズ
06.ルック・アウェイ <シカゴ:年間全米No.1シングル(1989年)のカバー>
07.オール・ザット・アイ・ウォント <New Mix>
08.レストレス・ラヴ
09.プライス・オブ・ラヴ
10.サムタイムズ・ユー・ウィン
11.ラヴ・イン・ザ・ワールド(feat. マイケル・マクドナルド)<アルバムバージョン>
12.レター・トゥ・ゴッド <アンプラグド> ※日本盤のみのボーナストラック
13.アリア <ラジオ・エディット> ※日本盤のみのボーナストラック

プロデュース:ピーター・フリーステット、ビル・チャンプリン&ジョセフ・ウィリアムス
豪華参加ゲスト/ソングライター:マイケル・マクドナルド、ランディ・グッドラム、ジョン・ロビンソン、ビル・カントス、ジェイ・グレイドン 他

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!