中嶋ユキノ、11/7ミニアルバム「アコうた」発売記念スペシャル番組配信決定

2020.11.04

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

11/28には無料配信ライブも決定

浜田省吾がプロデュースを手掛けるシンガーソングライター 中嶋ユキノのミニアルバム「アコうた」の発売を記念して、11月7日(土)にLINE LIVEでスペシャル番組『「アコうた」発売記念!LINE LIVE#Special』が配信される。

中嶋ユキノは公式LINEアカウントからほぼ2週間に1回、定期的にLINE LIVEの配信を行なっているが、今回の特番はアルバムリリースを記念したスペシャルバージョンとなる。リードトラック「だれかのはなし」のストーリー仕立ての新作ミュージックビデオがフルコーラスバージョンで初公開されるほか、ミニアルバム収録曲の弾き語りも披露、プレゼント付きのスペシャル企画なども用意されている。

そして11月28日(土)にはこのミニアルバムの発売を受けて無料配信ライブも決定。「アコうた」収録曲が最新のアレンジによる生演奏で楽しめる貴重な機会となるため、見逃せない内容となりそうだ。

 

中嶋ユキノ

2003年よりシンガーソングライターを⽬指し活動を始め、川嶋あい、⽔樹奈々、ももいろクローバーZなどのライブのバックコーラスや、華原朋美、ポルノグラフィティ、久保⽥利伸らのレコーディングなどのコーラスワークを⼿掛けながら、中森明菜、上⼾彩、AAA などへの作詞提供など作家活動も⾏なう。
 
2011年、「桜ひとひら」で配信デビューし、iTunes 総合チャートで4位に。2012年には配信曲を集めたアルバム『Dear... 』をリリースした。
 
2015年、浜⽥省吾のアルバムにフィーチャリングボーカリストとして参加したのをきっかけに、ツアーバンドのメンバーとなる。2016年に浜⽥省吾プロデュースでメジャーデビューアルバム『N.Y. 』をリリース。リリース後、品川クラブeXで計4回のワンマンライブをすべて成功させる。
 
2017年、2ndアルバム『空⾊のゆめ』をリリースし、2018年、3rdアルバム『Gradation in Love』をリリース。
 
2020年11⽉11⽇、過去にリリースした3枚のアルバムから選曲し、アコースティックサウンドに仕上げたミニアルバム「アコうた」を発売予定。2019年秋に配信限定シングルとしてリリースされた「だれかのはなし」もアコーステックバージョンで初CD⾳源化。
 
年齢も⽼若男⼥も問わず、仕事、恋愛、⼈⽣、誰もが抱える希望や葛藤にそっと寄り添い、代弁してくれるシンガーソングライターである。

『「アコうた」発売記念! LINE LIVE #Special』

日時:11月7日(土)21:00~
配信こちら
※配信URLおよび開始時間が変更となる場合があります。
 
LINE LIVE配信中にコメントやフォローをする場合は、LINE LIVEアプリのダウンロードが必要になります。
iPhone
Android
PC版ウェブサイト

 
 

『「アコうた」発売記念Online LIVE』

日時:11月28日(土)19:00~ (19:45 終演予定)
※配信URLなどの詳細は追ってお知らせします。

リリース情報

「アコうた」
発売日:11月11日(水)
価格:2,000円+税
購入・配信はこちら

メジャーデビューからこれまでに3作リリースされているオリジナルアルバムのなかから、人気曲やライブ定番曲をセレクトし再レコーディング。2019年11月に配信限定シングルとしてリリースされた「だれかのはなし」もアコーステックバージョンで初CD音源化。デビュー当初から続けてきたアコースティックライブツアーを感じさせるサウンドと、中嶋ユキノの“歌声”の魅力に最大限フォーカスしたニューアレンジ作品となる。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!