CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

クリエイター集団 ピアノ・ガイズ、結成10周年を記念した最新作『10~ベスト・オブ・ピアノ・ガイズ~』をリリース

2020.12.03

オリジナル盤と初のベスト盤からなるCD2枚組作品

ピアニストとチェリストを中心に、映像クリエイターと音楽プロデューサーを加えた稀代のクリエイター集団 ピアノ・ガイズ。誰もが知っているポップス、ロック、映画音楽とクラシックの名曲が分かりやすく融合・リアレンジされたうえに、美しい大自然や凝った演出のなかでユーモアを交えて繰り広げられる演奏・映像が話題を呼び、動画総再生回数が20億回(2020年12月現在)を突破している。

そんな彼らのグループ結成10周年を記念したメモリアルアルバム『10~ベスト・オブ・ピアノ・ガイズ~』が、12月2日にリリースされた。このアルバムは、オリジナル盤と初のベスト盤からなるCD2枚組作品となっている。

オリジナル盤には、ルイス・キャパルディ「サムワン・ユー・ラヴド」、ラスカル・フラッツ「ブレス・ザ・ブロークン・ロード」、エド・シーラン「シンキング・アウト・ラウド」といった珠玉のポップソングのカバー曲、さらに、ローレン・デイグルのヒット曲「ユー・セイ」をベートーヴェンの「ピアノ・ソナタ第8番 悲愴」と、またセレーナ・ゴメスの「ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー」はフレデリック・ショパンの「前奏曲 雨だれ」と組み合わせるという、彼らの真骨頂ともいえるマッシュアップ楽曲が収録されている。

一方のベスト盤には、1台のピアノを5人で演奏する映像でピアノ・ガイズを一躍スターへ押し上げたワン・ダイレクション「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」のカバーや、「レット・イット・ゴー」「ア・サウザンド・イヤーズ」「ファイト・ソング/アメイジング・グレイス」「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」など、彼らを代表するカバー曲が収録されている。

ピアノ・ガイズは、YouTubeであらゆる場所のリスナーの心をつかみ、瞬く間にスターダムにのし上がっていった。全世界でツアーを行ない、楽曲は40億回近くもストリーミングされ、ビルボード誌の「トップ・クラシカル・アルバム」チャートでは初登場1位を6回獲得。この10年で多大な成功を収めてきた彼らは、これからも新しい表現方法で我々を驚かせ、楽しませてくれるに違いない。

リリース情報

『10~ベスト・オブ・ピアノ・ガイズ~』
日本盤CD 価格:3,500円+税
配信・再生はこちら

【収録内容】 ※()内はオリジナルアーティスト名
<ディスク1>
1.ユー・セイ (ローレン・デイグル)
2.サムワン・トゥ・ユー (バナーズ)
3.「エリーゼのために」ジャム (ベートーヴェン)
4.サムワン・ユー・ラヴド (ルイス・キャパルディ)
5.シンキング・アウト・ラウド (エド・シーラン)
6.ハピアー (マシュメロ&バスティル)
7.ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー (セレーナ・ゴメス)
8.アヴェンジャーズ/ポータルズ(同名映画より)
9.アバターのテーマ(同名映画より)
10.ブレス・ザ・ブロークン・ロード (ラスカル・フラッツ)
11.ベター・デイズ (オリジナル曲)
12.宇宙の彼方へ/ロング・タイム (ボストン)
13.展覧会の絵(2020Remix)(ムソルグスキー)※日本盤CDのみに収録

<ディスク2>
1.ア・スカイ・フル・オブ・スターズ (コールドプレイ)
2.ベートーヴェンズ・ファイヴ・シークレッツ (ワン・リパブリック/ベートーヴェン)
3.タイタニウム/パヴァーヌ (デヴィッド・ゲッタ/シーア/フォーレ)
4.レット・イット・ゴー (『アナと雪の女王』/ヴィヴァルディ)
5.ザ・チェロ・ソング (バッハ)
6.カンフー・ピアノ : チェロ・アシェンズ (ハンス・ジマー)
7.ビギン・アゲイン (テイラー・スウィフト/バッハ)
8.ア・ミリオン・ドリームス (『グレイテスト・ショーマン』)
9.リライト・ザ・スターズ (『グレイテスト・ショーマン』)
10.パーフェクト (エド・シーラン)
11.ア・サウザンド・イヤーズ (クリスティーナ・ペリー)
12.虹の彼方に/シンプル・ギフツ (ハロルド・アーレン)
13.ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル (ワン・ダイレクション)
14.ストーリー・オブ・マイ・ライフ (ワン・ダイレクション)
15.ファイト・ソング/アメイジング・グレイス (レイチェル・プラッテン)

「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」(ワン・ダイレクション カバー)ミュージックビデオ

「ユー・セイ」 (ローレン・デイグル カバー) ミュージックビデオ

「レット・イット・ゴー」(映画「アナと雪の女王」より)ミュージックビデオ

関連サイト

公式ホームページ:http://thepianoguys.com/(※英語のみ)
ソニー・ミュージック公式ページ:http://www.sonymusic.co.jp/artist/thepianoguys/(※日本語)
YouTube:http://www.youtube.com/user/ThePianoGuys

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!