ペンタトニックス、リトグリとのアカペラコラボレーション楽曲「Dear My Friend feat. Pentatonix」が本日発売

2020.12.16

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
イメージ画像

遠隔で制作が進められた“友のことを想う気持ち”が込められた楽曲

世界的アカペラグループ ペンタトニックスと日本を代表する女性ボーカルグループLittle Glee Monster(通称:リトグリ)のコラボレーション楽曲「Dear My Friend feat. Pentatonix」のCD盤が、ついに本日12月16日に発売された。11月25日に全世界で先行配信が始まり、公開されているミュージックビデオは既に110万回再生を突破している。

このコラボレーション楽曲は2014年8月、ペンタトニックスの初来日イベントでの競演から6年を経て実現されたもので、作詞・作曲に亀田誠治を迎えコロナ禍のなか遠隔で制作が進められた。東京とロサンゼルスの距離を飛び越えてリトグリとペンタトニックスの10人の歌声が響きあい、閉塞感のある現在の情勢にもそっと寄り添えるような“友のことを想う気持ち”が込められた楽曲になっている。

過去に日本語カバー曲を披露してきたペンタトニックスだが、オリジナル曲での日本語歌唱、日本アーティストとの共演はこれが初の試みとなる。

ペンタトニックスは、「赤鼻のトナカイ」「星に願いを」などこの季節にぴったりな名曲をカバーした通算5枚目となるクリスマスアルバム『ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス』国内盤を12月2日に発売したばかり。本日発売のシングル「Dear My Friend feat. Pentatonix」と合わせて、彼らの歌声を楽しんでもらいたい。

 

ペンタトニックス(Pentatonix)

2011年、アメリカの人気アカペラ・オーディション番組『The Sing-Off』のシーズン3で優勝し、ケヴィン、アヴィ、スコット、ミッチ、そして紅一点のカースティンの5人で結成されたアカペラグループ(2017年にアヴィ脱退後、マットが加入)。
 
グループ名の由来は、1オクターブごとに5つの音が含まれる五音音階=ペンタトニックスケールをメンバー5人になぞらえたもの。
 
彼らの公式YouTubeチャンネルの動画総再生回数は45億回を突破している。
 
2015年、初のオリジナルアルバム『ペンタトニックス』が、“アカペラグループ”として史上初の全米初登場1位を記録。
 
2016年、2枚目のクリスマスアルバム『ペンタトニックス・クリスマス』は、全米2週連続1位を獲得。収録されている「くるみ割り人形」で、2015年の「ダフト・パンク・メドレー」に続き、2年連続でグラミー賞“最優秀インストゥルメンタル/アカペラ・アレンジメント部門”を受賞した。
 
2017年9月にベース担当のアヴィ・カプランが惜しまれながらグループを脱退し、2018年3月に、バークリー音楽大学で声楽の勉強をした経歴を持つマット・サリーが正式加入。この年、ドリー・パートンとの楽曲「ジョリーン」で第59回グラミー賞“最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス部門”を受賞。3年連続でグラミー賞受賞を果たした。
 
2020年1月~2月、全国5都市5公演のジャパンツアーを敢行し、全公演ソールドアウト。これまでにプロモーション、フェスティバル出演、単独ツアーで計9回の来日を果たしている。12月、Little Glee Monsterとのコラボレーションシングル「Dear My Friend feat. Pentatonix」を発売。

リリース情報

Little Glee Monster
「Dear My Friend feat. Pentatonix」
発売日:12月16日(水)
購入・再生はこちら

■初回生産限定盤:1,545円+税
【収録内容】
<CD>
1.Dear My Friend feat. Pentatonix
2.Christmas a cappella medley
3.Magic Snow -Sing 2020-
4.愛しさにリボンをかけて -Studio Live ver.-
<DVD>
Dear My Friend feat. Pentatonix
Little Glee Monster Behind Scenes

■通常盤:1.200円+税
<CD>
1.Dear My Friend feat. Pentatonix
2.Christmas a cappella medley
3.Magic Snow -Sing 2020-
4.愛しさにリボンをかけて -Studio Live ver.-

『WE NEED A LITTLE CHRISTMAS|ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス』
配信日:11月13日(金)

<輸入盤>
発売日:11月27日(金)

<国内盤>
発売日:12月2日(水)
価格:2,200円+税
歌詞、対訳、解説つき
初回仕様限定盤:ジャケット・ステッカー封入

購入・再生はこちら

【収録内容】
1.12デイズ・オブ・クリスマス(クリスマスの12日間)
イギリス民謡が原曲のクリスマス・キャロル

2.ルドルフ・ザ・レッド・ノーズド・レインディア―(赤鼻のトナカイ)
ジョニー・マークスが手掛けた往年のクリスマスソング

3.マイ・フェイヴァリット・シングス(私のお気に入り)
ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』(1959年)内挿入曲のカバー

4.アメイジング・グレイス(マイ・チェインズ・アー・ゴーン)
イギリスの牧師ジョン・ニュートンによる讃美歌

5.サンキュー
ペンタトニックスのオリジナル曲

6.サンタ・テル・ミー
アリアナ・グランデのカバー(2014年)

7.ジングル・ベル・ロック
往年のクリスマスソングのカバー(1957年)

8.ホエン・ユー・ウィッシュ・アポン・ア・スター(星に願いを)
アニメーション映画『ピノキオ』(1940年)主題歌のカバー

9.ワンス・アポン・ア・ディセンバー
アニメーション映画『アナスタシア』(1997年)挿入曲のカバー

10.ハッピー・ホリデイ/ホリディ・シーズン
アーヴィング・バーリン作曲による往年のクリスマスソングのカバー(1942年)

11.ホワイト・クリスマス
アーヴィング・バーリン作曲による往年のクリスマスソングのカバー(1942年)

12.ウィー・ニード・ア・リトル・クリスマス
ミュージカル『メイム』(1966年)内挿入曲のカバー

13.シーズンズ・オブ・ラブ
ミュージカル『レント』(1996年)内挿入曲のカバー

関連サイト

ソニー・ミュージックによる公式サイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/pentatonix/
海外公式サイト:https://athome.ptxofficial.com/
日本公式ツイッター:https://twitter.com/PTXofficial_JP
海外公式ツイッター:https://twitter.com/PTXofficial
 
【Little Glee Monster】
公式サイト:http://www.littlegleemonster.com/
Twitter:https://twitter.com/littlegleemonst
Facebook:https://www.facebook.com/LittleGleeMonster

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!