CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

正体不明の美声年シンガー 粉ミルク、初のオリジナル楽曲「メザメ」が『映画 えんとつまちのプペル』挿入歌に決定

2020.12.24

12/25より楽曲「メザメ」の配信が開始

正体不明の謎の美声年シンガー 粉ミルクの自身初となるオリジナル楽曲「メザメ」が、12月25日(金)に公開される『映画 えんとつまちのプペル』の挿入歌に決定した。この「メザメ」は、ひと足早く聴ける楽曲使用の映画告知ティザー映像も公開され、映画公開日同日には楽曲の配信が開始される。

粉ミルクはこれまでYouTubeでさまざまなカバー曲を公開しており、120万人を超えるチャンネル登録者数を持つシンガーだ。顔や名前はいっさい公表していないが、その圧倒的な声の魅力にひきつけられ、多くの支持を得ている。

約10カ月ぶりのツイートだけでもバズが起きるほど注目度の高いアーティスト、粉ミルクが「メザメ」た今後の活躍が楽しみだ。

【粉ミルク コメント】
本当の自分を思い出していく旅の中で、今までの常識や概念を超え、その先へ進むという祈りを歌わせていただきました。自分の信じた方へ進む勇気を持つことの大切さ、本当の自分と繋がり、常識や枠を超えたその先にあるワクワクに突き進む旅の素晴らしさを是非、劇場で体感してください。また、プペルの世界観をイメージして、ゴミの音を曲中に散りばめたりと遊び心ある楽曲になっておりますので、映画と合わせて楽しんでいただけたら嬉しいです。みなさんの明るい未来を祈っています。

 

粉ミルク

正体不明の謎の美声年シンガー。
 
YouTubeでさまざまなカバー曲を公開しており120万人を超えるチャンネル登録者数を持つ。投稿する動画の再生回数は平均で約340万回、最多で4,600万回を超える。
 
顔や名前はいっさい公表していないが、その圧倒的な声の魅力にひきつけられ、声だけで総再生回数4.8億回超えの逸材。そんな粉ミルクが満を持して初のオリジナル曲「メザメ」で『映画 えんとつ町のプペル』に参加。

『映画 えんとつ町のプペル』詳細

12月25日(金)公開/製作:2020年(日本)
 
【STORY】
信じて、信じて、世界を変えろ。
厚い煙に覆われた“えんとつ町”。煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった。この町でただ一人、紙芝居に託して“星”を語っていたブルーノの息子・ルビッチは、父の教えを守り“星”を信じ続けていた。しかし、ルビッチは町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、ひとりぼっちになってしまう。そしてハロウィンの夜、ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、のけもの同士、二人は友達となり、ルビッチとプペルは「星を見つける」旅に出ると決意する。父を信じて、互いを信じあって飛び出した二人が、大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?
 
声のキャスト:窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、大平祥生(JO1)、飯尾和樹(ずん)、山内圭哉/ 國村隼
 
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
監督:廣田裕介
OP主題歌:「HALLOWEEN PARTY -プペル Ver.-」 HYDE (Virgin Music)
ED主題歌:「えんとつ町のプペル」ロザリーナ(ソニー・ミュージックレーベルズ)
挿入歌:秋山黄色「夢の礫」(ソニー・ミュージックレーベルズ)、粉ミルク「メザメ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)、ALONE「ドリーマー」
アニメーション制作:STUDIO4℃
製作:吉本興業株式会社
配給:東宝=吉本興業

©西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

リリース情報

「メザメ」
配信日:12月25日(金)
配信・再生はこちら

関連サイト

オフィシャルサイト:https://konamilk.online
YouTube:https://www.youtube.com/user/sakitsubaTV
Twitter:https://twitter.com/kona_chocolate
 
【『映画 えんとつ町のプペル』】
公式HP:https://www.poupelle.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!