謎のアーティスト MAISONdes(メゾン・デ)、「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫☔」2/3配信開始

2021.02.03

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
イメージ画像

2/3 0:00 初の音源配信に併せてフルver.のミュージックビデオ公開

プロフィールやその実態、何かの団体なのかなど、一切が謎のアーティストMAISONdes。

2月2日より、立ち上がるだけで何も動いていなかったMAISONdesの各SNSアカウントから意味深な投稿が相次ぎ、本日2月3日 零時に初の音源配信が開始され、併せてフルver.のミュージックビデオが公開された。

「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫☔」フルver. ミュージックビデオ

今回配信された「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫☔」は、セブンイレブンのオリジナルWEBアニメの第1話で使用され話題となっていた楽曲だ。この楽曲については唯一、歌唱で参加しているyamaのYouTube Channelでは、“Bedroom ver.”と称された映像が、概要欄に「“MAISONdes” 2021/2/3(Wed.) 入居開始」と表記され公開されていた。

2020年春に初のオリジナル楽曲「春を告げる」がリリースし瞬く間にブレイクしながら、いまだその素顔を明かさないyamaと、各メディアから2021年最注目アーティストにも挙げられながらも本名・素顔・年齢すべて非公開のソロアーティスト 泣き虫☔。この正体不明なアーティストのなかでも注目を浴びているふたりをfeat.した、さらに正体不明のMAISONdes。

yamaと泣き虫☔のコラボというだけでも要注目の楽曲だが、MAISONdesという存在からも目が離せない。

 

yama

 
SNSを中心にネット上で注目を集める新世代シンガーで、2018年よりYouTubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。
 
2020年4月、自身初のオリジナル楽曲としてリリースされた「春を告げる」はSNSをきっかけに爆速的にリスナーの心をつかみ、あらゆるヒットチャートでトップにランクイン。現在の音楽シーンを象徴するアーティストのひとり。

 
 

泣き虫☔

 
現在、本名・素顔・年齢すべて非公表のソロアーティスト。
特徴的なハスキーボイスに乗せて自在に紡がれるメロディーと、巧みな言葉選びの歌詞で唯一無二な表現の楽曲を生み出し、若年層リスナーを急速に獲得中。本格的キャリアスタートから1年半未満にも関わらず、同じく開設から1年半未満のYouTubeチャンネルでの総視聴回数がすでに1,300万回を超える。
 
作詞・作曲はもちろん、ときに編曲やトラック制作に加え、MVディレクションやアートワークも自ら行なう。
ネット上には、泣き虫の楽曲を弾き語りでカバーするユーザーが多数出現し、カバー楽曲としても人気を博している。
 
2021年2月10日、自身初のパッケージ作品となる1stアルバム『rendez-vous』をリリースする。

リリース情報

「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫☔」
配信日:2月3日(水)
配信・再生はこちら 

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

  • Sony Music | Tech Blogバナー

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!