CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

P!NK、愛娘とのニューシングル「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン」をリリース

2021.02.16

2人の日常のワンシーンをホームビデオで撮影したかのようなミュージックビデオも公開

P!NKが、愛娘のウィロー・セージ・ハートとデュエットしているニューシングル「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン|Cover Me In Sunshine」が配信リリースされ、同時にミュージックビデオも公開された。

「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン」ミュージックビデオ

P!NKはこの楽曲について、「この1年は、私たちにとって色々なことがありました。悲しくて、寂しくて、怖くて。静かで内省的な年でもあり、我々にとって偉大な教師のような年でもありました。だからこそ、ウィローと私は音楽に慰めを求めました。だからこの曲を発表したのは、皆さまにも優しさと太陽の光と慰めをもたらしてくれることを願っているからです。」とコメントしている。

その言葉通り、「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン」は優しく温かみのあるアコースティックギターの音色に乗せたP!NKとウィローの美しいハーモニーが印象的なサウンドに仕上がっており、ミュージックビデオは2人の日常のワンシーンをホームビデオで撮影したかのような、幸せに満ち溢れた内容となっている。

世界中のポップスファンから支持され続けているP!NK。彼女の今後の活動からも目が離せない。

 

P!NK (ピンク)

本名アリーシア・ムーア。LAリードが一目ぼれし、2000年にアルバム『キャント・テイク・ミー・ホーム』でデビュー。
 
全世界トータルアルバムセールス6,000万枚、グラミー賞3冠、ビルボードミュージックアワード 3冠、MTV VMA 6冠という圧倒的実績を誇る。
 
着飾らない姉御肌キャラクターと、等身大な歌詞、パワフルな歌で、世界中のポップスファンから支持され続けている、唯一無二のポップアイコン。引き締まった肉体を駆使したアクロバティックなライブパフォーマンスも毎度話題に。アーティストとして活動しながら、2児の母、そして慈悲活動家としての活動も注目されている。
 
2016年に映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の主題歌「ジャスト・ライク・ファイア」をリリースし、グラミー賞にノミネートされる大ヒット。日本でもiTunesポップソングチャート1位を記録。
 
2017年、MTV VMAにて最高栄誉、特別賞<マイケル・ジャクソン・ヴィデオ・ヴァンガード・アワード>受賞。同年リリースの7作目オリジナルアルバムは、全米アルバムチャート初登場1位を獲得、プラチナ・ディスク認定、2019年のグラミー賞で<ベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス・アルバム>と<ベスト・ポップ・ヴォーカル・アルバム>賞にノミネートされた。
 
2019年、2年ぶり8作目のオリジナルアルバム『ハーツ・トゥ・ビー・ヒューマン』を世界同時発売し3作連続となる全米初登場1位を獲得。日本のTVドラマ主題歌に「ソー・ホワット」が起用され、10月にはベスト盤『グレイテスト・ヒッツ… ソー・ファー 2019!!!』をリリース。

リリース情報

「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン」
P!NK+ウィロー・セージ・ハート
配信日:2月12日(金)
配信・再生はこちら

関連サイト

日本オフィシャルサイト:http://www.sonymusic.co.jp/pink/
海外オフィシャルサイト:https://pinkspage.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!