CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

小田和正、「みんなのうた 60」記念ソング「こんど、君と」初海外配信

2021.04.05

海外でもオンエアされている番組『みんなのうた』の記念ソング

“こどもたちに明るい健康な歌をとどけたい”というコンセプトで、1961年4月3日に放送をスタートし今年で60年を迎えた『みんなのうた』。「みんなのうた 60」を記念し、小田和正が新曲「こんど、君と」を書き下ろし、自身初となる海外配信も展開している。

海外でも何度も公演を行ない人気を博している小田和正だが、いまだ海外への配信は実施されていなかった。今回海外でもオンエアされている番組『みんなのうた』の記念ソングということもあり、多くの人々の心に届けたいという思いから海外配信に踏み切った。

【小田和正 コメント】
「みんなのうた」60周年に向けた思いと、コロナに対する気持ちという、
色合いの違う二つの内容をいかに紡いでいくか悩みました。
我慢の日々が続いていると思いますけども、
流れてくる音楽で少しでも心が軽くなってくれたらうれしいです。 小田和正

 

小田和正

1969年オフコース結成。翌1970年、プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「言葉にできない」などのヒット曲を発表。1982年には日本武道館連続10日間公演を実施。日本の音楽シーンにさまざまな記録を残しつつ、1989年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。
 
その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。
1991年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。映画やテレビ特番などの映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(1992年)、「緑の街」(1998年)の2本の映画監督作品を発表している。
 
2001年からは毎年12月に『クリスマスの約束』(TBS)と題した音楽特番を放映し好評を博している。
 
2002年に発表したベストアルバム『自己ベスト』は、出荷数300万枚を超え、発売から500週チャートにランクインする(=TOP300入り)史上初の快挙を成し遂げる。
 
2016年、オールタイムベスト『あの日 あの時』を発表し、ソロアルバムとして10作目の1位を獲得、自身の持つ最年長1位記録(当時)を更新した。
 
2018~19年にかけて実施した2年ぶりの全国ツアーのチケットは、追加公演を含めて(24カ所64公演)全公演発売と同時にソールドアウトし、全国で約55万人を動員。
 
現在、明治安田生命企業CM曲「風を待って」が好評配信中だ。

『みんなのうた』番組概要

『みんなのうた』初回放送月
4月~5月(総合/Eテレ/R2 ほか)
『みんなのうた』以外でも、ミニ番組で曲の制作ドキュメントやコメントをご紹介!3月以降随時放送

リリース情報

みんなのうた60記念ソング
「こんど、君と」
うた・作詞・作曲・編曲:小田和正
配信日:4月2日(金)
配信・再生はこちら

「風を待って」
配信日:1月1日(金)
配信・再生はこちら

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!