CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

MISIA、最新曲「想いはらはらと」「Welcome One」2作品同時配信リリース

2021.04.28

新曲はJRA新CMソングとして起用が決定

MISIAの最新曲「想いはらはらと」と「Welcome One」の2作品が、本日4月28日に同時配信リリースされた。

「想いはらはらと」は映画『ヒノマルソウル』の主題歌で、川谷絵音との初コラボ楽曲として話題となっており、楽曲「Welcome One」は、5月8日(土)から放送が開始されるJRAの馬術競技応援新CMソングとして起用される。

MISIAはこれまでもJRAの馬術競技応援CMソングを担当していたが、新曲「Welcome One」は、今年開催となるオリンピック・パラリンピックでの馬術競技に向けたエールソング。ただそれは選手たちへだけではなく、このコロナ渦で暮らす人々への想いも歌詞に込められているという。さまざまな困難に直面したときこそ、気持ちをひとつにして挑もう、みんなで奇跡を起こそう! というポジティブな気持ちにさせてくれる楽曲だ。

【MISIA コメント】
馬術競技もオリンピックもパラリンピックも、どんなことも心と心が繋がった時に奇跡が起こります。

そしてその奇跡を起こせるのは“We are the ones”
選手と彼らを応援する私たち一人一人なのだと思うのです。

オリンピックには「より速く、より高く、より強く」というモットーがありますが、それは優れた結果を目指す為だけでなく「誇り高く、志を高く、心を強く」するという精神にも繋がっているのだと選手の方々を見て強く感じています。

コロナ禍の困難な時代ではありますが、一人一人が自分を信じ、自分の力を存分に発揮し、この難局を共に乗り超えることが出来たらと願い、思いを込めて制作しました。

この曲は、その一人一人へと歌った応援歌です。(MISIA)

 

MISIA

長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。
 
1998年、デビュー曲「つつみ込むように…」が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与え、2000年にはバラード「Everything」がヒット。国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンドクオリティとポピュラリティの両立を果たしている。ライブにおいても常にトップアーティストでありつづけ、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライブでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。
 
20周年を迎えた2018年は新曲「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」が大ヒットを記録。第60回輝く!日本レコード大賞最優秀歌唱賞の受賞や、第33回日本ゴールドディスク大賞・ベスト5ダウンロードの受賞など、その実力が改めて評価され話題を呼んだ。
 
また、社会貢献活動にも積極的で特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。

リリース情報

配信シングル2作品同時リリース
配信日:4月28日(水)

「想いはらはらと」
配信・再生はこちら

「想いはらはらと」期間限定ミュージックビデオ

「Welcome One」
配信・再生はこちら

『MISIA 星空のライヴACROSS THE UNIVERSE』

4月29日(木)より全国ツアーを開催。
特設サイトはこちら

関連サイト

アリオラジャパンFacebook:https://www.facebook.com/ariolajapan 
アリオラジャパンtwitter:https://twitter.com/ariolajapan 
アリオラジャパンLINE@:http://line.me/ti/p/%40wtd0103n 
アリオラジャパンInstagram:https://www.instagram.com/ariolajapan/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!