CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

ナッシング・バット・シーヴス、ギターロックとヒップホップの融合を試みた新曲「フューチャープルーフ」リリース

2021.06.10

新生NBTサウンドといえる傑作

アルバムとシングルを合わせた全世界トータルレコードセールス700万枚、楽曲再生回数9億7,000万回以上を誇り、その破格のスケール感と実力で世界中を揺るがしつづけているナッシング・バット・シーヴス(以下、NBT)。2020年10月にリリースされた通算3枚目のアルバム『モラル・パニック』から、半年ぶりとなる新曲「フューチャープルーフ」がリリースされた。

「フューチャープルーフ」ミュージックビデオ

この楽曲は、プロデューサーとしてリッチ・コスティ(フー・ファイターズ、ミューズ、ビッフィ・クライロ)を迎え、ロンドンのRAKスタジオとギターのドム・クレイクの自宅で制作された。『モラル・パニック』でみせたダークで耽美な世界観を踏襲しつつ、よりリズミカルに、よりエモーショナルに、そしてより激しさを増し、混沌と美しさが絡み合いながらカタルシスへと向かっていく、まさに新生NBTサウンドといえる傑作に仕上がっている。

リリースされた「フューチャープルーフ」に関してメンバーは、「“フューチャープルーフ”は“自己防衛”がテーマだ。それは人によって意味や程度が異なるもの。(サウンド面では)今回ギターロックとヒップホップの融合を目指したんだ。こうやって言うと驚かれたり、誤解されるかもしれないけど、これまでの自分たちの楽曲で今回の曲に似たようなヘヴィなものだったり、ヒップホップのもつ激しさを表現した曲はいくつかあると思うんだ。そういうことにずっとチャレンジしていたからね。ダークでクロマチック、そしてヒップホップのトラックのようにドラムとヴォーカルが目立つようにミックスされている。オーセンティックかつ斬新なものなるように、今回チャレンジしたんだ。」と、コメントしている。

また、昨年はコロナウイルスの影響で『モラル・パニック』のリリースツアーが惜しくもキャンセルとなったが、アルバムを引っ提げた新たなヨーロッパツアーの日程が発表された。ヘッドライナーとしてはキャリア史上最大のキャパシティーとなるロンドンのO2アリーナをはじめ、パリやベルリンなどヨーロッパ各都市を今年9月末からおよそ2カ月間にわたり回る予定だ。既にソールドアウトの公演が出てきており、大注目のツアーになることは間違いない。

 

ナッシング・バット・シーヴス(Nothing But Thieves)

イギリス・サウスエンド出身、コナー(ボーカル)、ドム(ギター)、ジョー(ギター)、フィル(ベース)、ジェームス(ドラム)の5人によるロック・バンド。フー・ファイターズ、レディオヘッド、ミューズ、ジェフ・バックリイなどから影響を受けている。
 
地道なソングライティング、ライブ活動の成果が実り、2014年に晴れてRCAとのメジャー契約を獲得。デビュー前にしてアーケイド・ファイア、ジェイク・バグなどのサポートアクトを務め、大型フェスへの出演も果たした。アルバムデビュー前の2015年、日本にも<サマーソニック2015>で屋内最大規模のステージに登場し、圧巻のライブパフォーマンスが大きな話題になった。
 
2015年10月、デビューアルバム『ナッシング・バット・シーヴス』をリリース。全英チャート初登場7位、アナログ盤は全英ヴァイナル・チャートで1位を記録。
 
2017年9月、2ndアルバム『ブロークン・マシーン』をリリースし全英アルバムチャート初登場2位という快挙を達成。『ブロークン・マシーン』を引っ提げて行なわれたワールドツアーは全公演ソールドアウトとなった。
 
2018年10月、4曲入りEP「ホワット・ディド・ユー・シンク・ホウェン・ユー・メイド・ミー・ディス・ウェイ?」をリリース。
 
2020年3月、1年半ぶりにシングル「イズ・エヴリバディ・ゴーイング・クレイジー?」をリリース。10月には、3rdアルバム『モラル・パニック』を発売。全英アルバムチャート最高3位を獲得。
 
2021年6月、半年ぶりとなる新曲「フューチャープルーフ」をリリース。

リリース情報

「フューチャープルーフ|Futureproof」
配信日:6月9日(水)
配信・再生はこちら

『モラル・パニック|Moral Panic』
<国内盤CD>
発売日:2020年10月28日(金)
価格:2,420円
日本盤のみボーナストラック2曲収録
歌詞・対訳・解説付き
購入・配信・再生はこちら

【収録内容】
01.Unperson│アンパーソン
02.Is Everybody Going Crazy?│イズ・エヴリバディ・ゴーイング・クレイジー?
03.Moral Panic│モラル・パニック
04.Real Love Song│リアル・ラヴ・ソング
05.Phobia│フォビア
06.This Feels Like The End│ディス・フィールズ・ライク・ジ・エンド
07.Free If We Want It│フリー・イフ・ウィー・ウォント・イット
08.Impossible│インポッシブル
09.There Was Sun│ゼア・ワズ・サン
10.Can You Afford To Be An Individual?│キャン・ユー・アフォード・トゥ・ビー・アン・インディヴィジュアル?
11.Before We Drift Away│ビフォア・ウィー・ドリフト・アウェイ
12.In Solitude :: Is Everybody Going Crazy? (Live)│イン・ソリテュード::イズ・エヴリバディ・ゴーイング・クレイジー?(ライブ)*
13.In Solitude :: You Know Me Too Well (Live)│イン・ソリテュード::ユー・ノー・ミー・トゥ・ウェル(ライブ)*
*日本盤ボーナストラック

関連サイト

海外オフィシャルサイト:http://www.nbthieves.com
ソニーミュージックによる日本公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/nothingbutthieves

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!