トミタ栞、バンドを結成! 世界ゆるミュージック協会より「ゆるミュージックほぼオールスターズ」が誕生

2021.06.22

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
イメージ画像

大阪・関西万博の応援ソングの歌詞共創チャレンジプログラムがスタート

トミタ栞を中心としたバンド「ゆるミュージックほぼオールスターズ」略して「ゆるほぼ」が、結成されたことが発表された。

このバンドは「世界ゆるミュージック協会」が各界から個性あふれるメンバーを募り、実現したものだ。同協会は、誰でもすぐに弾ける「ゆる楽器」を使って誰とでもすぐに「合奏」でき、音楽の楽しさを実感できる世界を目指しており、メンバーはトミタを中心に、子供から大人、性別や国籍までを超えて構成されている。

公開されているキービジュアルなどのクリエイティブは、「世界ゆるミュージック協会」ボランティアスタッフで、バンドメンバーにも選定された各界隈でボーダレスな活躍しているクリエーター 五十嵐LINDA渉が担当。キャッチーなクリエイティブにも注目したい。

そして、バンドの結成と同時に大型プログラムがスタートしている。「ゆるミュージックほぼオールスターズ」が、2025年に開催される「大阪・関西万博」の応援ソングを歌うことが決定。この応援ソングは現在、「大阪・関西万博」のTEAM EXPO共創チャレンジプログラムとして歌詞の募集が行なわれ、作曲は先日いきものがかりからの脱退を発表した山下穂尊が担当する。このプログラムの詳細は「ゆるほぼ」オフィシャルHPまで。

【トミタ栞 コメント】
デビュー8周年を迎える今、まさか自分がバンドを結成できるなんて、想像すらしていませんでした。でも実は、バンドへの憧れも多々ありました。なので、本当にわくわくしています。『ゆるほぼ』を通じて、新しい曲、新しい自分、そして、たくさんの方との新たな出会いを楽しみにしています!

 

トミタ栞

1994年生まれ、27歳、岐阜・飛騨高山出身。
明るく元気な天然素材とキュートなルックス、バラエティ向きな言動やキャラクターが注目され、木村カエラを輩出した人気音楽情報バラエティ番組『saku saku』(テレビ神奈川)の5代目MCに大抜擢される。
 
2013年、EPICレコードジャパンからCDデビュー。4thシングル「だめだめだ」でTVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のエンディングテーマを担当。6thシングルでは、名曲「バレンタイン・キッス」をLadybeardとのコラボでカバーし注目を集めた。
 
2020年3月に書き下ろし楽曲「エンドレスゲーム」をリリース。「エンドレスゲーム」はJ SPORTS STADIUM2020野球中継テーマソングに起用され、野球ファンからも絶大な支持を獲得。最近では、コロナ禍の自粛期間中にTikTokにて自身がボーカルを担当する楽曲「どうにかなりそうfeat.トミタ栞」のダンス動画が注目を集め、「#どうにかなりそう」の総再生回数は12億回を突破。
 
音楽活動だけにとどまらず、舞台やドラマ出演、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍中。

関連サイト

オフィシャルHP:https://www.tomitashiori.com/
Twitter:https://twitter.com/tomita4ori/
Instagram:https://www.instagram.com/tomita_shiori/
TikTok:https://www.tiktok.com/@tomita4ori
オフィシャル会員サイト『トミタびと』:http://smam.jp/tomitashiori/
 
ゆるミュージックほぼオールスターズオフィシャルHP:https://yurumusicband.com/
大阪・関西万博 TEAM EXPO 共創チャレンジ:https://team.expo2025.or.jp/challenge/70
世界ゆるミュージック協会 HP:https://yurumusic.com/

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!