石崎ひゅーい、七夕に新曲「ブラックスター」配信決定

2021.06.23

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

配信日夜は無料オンラインフェスに出演

石崎ひゅーいの新曲「ブラックスター」が、7月7日(水)の七夕に配信リリースされることが決定した。

「ブラックスター」は、石崎ひゅーいがサッポロ生ビール黒ラベル七夕企画タイアップソングとして、“それぞれにきっと、大切な星がある。”というコンセプトのもと書き下ろした新曲だ。磯村勇斗が出演しているWEBムービー「【OFFICIAL PV】石崎ひゅーい - ブラックスター(Be a STAR ver.)by サッポロ生ビール黒ラベル」も公開されている。

【OFFICIAL PV】石崎ひゅーい - ブラックスター(Be a STAR ver.)by サッポロ生ビール黒ラベル

【メイキング】石崎ひゅーい - ブラックスター(Be a STAR ver.)by サッポロ生ビール黒ラベル

さらに、リリース日となる七夕の夜には、無料オンラインフェス『the PERFECT LIVE 2021 -丸くなるな、星になれ。- by サッポロ生ビール黒ラベル』への出演も決定。このオンラインフェスは、サッポロ生ビール黒ラベルが夏の風物詩である花火大会や音楽フェスなどのイベントがコロナ禍で中止や縮小されるなど、自由に満喫できない夏を少しでも楽しんでもらいたいという想いから開催される。サッポロビール公式YouTubeアカウントから視聴可能となり、石崎ひゅーいのほかには、奥田民生、サンボマスターが出演する。

【石崎ひゅーい コメント】
今まで、夜や、星について沢山の歌を書き続けてきました、それは亡くなった母に向けての手紙のようなものでした。
5年前、僕の名前の由来でもあり、母が熱烈なファンだったデヴィッド・ボウイが亡くなった日。夜がやけに明るくて、星が一つ増えたような、そんな気がしました。ブラックスター。宛先はボウイ。沢山の憧れを込めて書きました。
みんな何かを目指したり、何者かになろうと生きている、そんな今だと思います。葛藤や渇望する気持ちをこの歌に重ねて聴いてもらえたら嬉しいです。

 

石崎ひゅーい

1984年3月7日生まれ。茨城県水戸市出身。本名。シンガーソングライター。
 
両親の影響で幼少時からトム・ウェイツ、デヴィッド・ボウイなどを聴いて育つ。中学からバンド活動を開始、当初よりボーカルを務める。高校卒業後、大学で結成したバンドでオリジナル曲でのライブ活動を本格化させる。その後は音楽プロデューサーの須藤 晃との出会いをきっかけにソロシンガーに転向し、精力的なライブ活動を展開。
 
2012年7月、「第三惑星交響曲」でメジャーデビュー。2018年3月、初のベストアルバム『Huwie Best』を発表後、全48公演におよぶ全国弾き語りツアーを実施した。同年12月、菅田将暉への提供曲のセルフカバー「さよならエレジー」を配信リリース。『アズミ・ハルコは行方不明』や『そらのレストラン』などの映画に出演するなど、役者としても活躍。

『the PERFECT LIVE 2021 -丸くなるな、星になれ。- by サッポロ生ビール黒ラベル』イベント概要

配信先:サッポロビール公式YouTubeアカウント
開催日時:7月7日(水)開場 19:00 / 開演 19:30 / 終了 21:00(予定)
料金:無料
主催:サッポロビール(株)
出演者:奥田民生 / サンボマスター / 石崎ひゅーい

リリース情報

「ブラックスター」
作詞・作曲:石崎ひゅーい 編曲:トオミヨウ
【サッポロ生ビール黒ラベル七夕企画タイアップソング】
配信日:7月7日(水)
iTunesプリオーダーはこちら

ライブ情報

【振替公演】『billboard classics Symphonic Concert "Grand Duo" 2021 石崎ひゅーい×尾崎裕哉 ~双発機~』
6月26日(土) @東京文化会館 大ホール(東京都)
配信あり/公演詳細はこちら
 
『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21』
8月1日(日) @舞洲スポーツアイランド特設会場(大阪府)
公演詳細はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!