CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

カンサス、名盤『暗黒への曳航』を全曲再現! 最新ライブアルバム日本盤発売

2021.06.24

『暗黒への曳航』アニバーサリーツアーの様子を捉えたアルバム

カンサスのライブアルバム『ポイント・オブ・ノウ・リターン・ライヴ&ビヨンド~「暗黒への曳航」 アニヴァーサリー・ライヴ』の日本盤がリリースされた。

『暗黒への曳航』は1977年にリリースされた5作目のオリジナルアルバムで、収録曲の「すべては風の中に」は全米6位となる大ヒットを記録。全米4位となった彼らの代表作にして大傑作アルバムだ。今回の作品には『暗黒への曳航』の全曲演奏(アルバムの曲順通りに演奏)に加え、「伝承」をはじめとした1stアルバムから『暗黙の序曲』までの代表曲が収録されている。

カンサスは、2016~17年にブレイク作『永遠の序曲』のアニバーサリーライブ『カンサス:「永遠の序曲」40周年記念ツアー│KANSAS: Leftoverture 40th Anniversary Tour』で大成功を収めた。そのツアーの模様をライブアルバム『レフトオーヴァーチュア・ライヴ&ビヨンド~「永遠の序曲」40周年記念ライヴ』として2017年にリリースしている。そして2018年以降、そのツアーにつづく『カンサス:「暗黒への曳航」アニヴァーサリー・ツアー│KANSAS: Point Of Know Return Anniversary Tour』でさらなる成功を収め、そのツアーの様子を捉えたのが、今回リリースされたライブアルバム『ポイント・オブ・ノウ・リターン・ライヴ&ビヨンド~「暗黒への曳航」アニヴァーサリー・ライヴ』となる。

リチャード・ウィリアムスからのメッセージ

アルバムティーザー映像

 

カンサス (Kansas)

1969年にアメリカ・カンザス州で結成。1974年にメジャーデビューを果たす。同年に1stアルバム『カンサス・ファースト・アルバム』、翌年には2ndアルバム『ソング・フォー・アメリカ』と3rdアルバム『仮面劇』を発表。3枚はいずれもゴールドディスクを獲得。
 
1976年には4thアルバムとなる『永遠の序曲』を発表。「伝承」のシングルヒットも生まれ、アルバムは同年中に100万枚、トータルで400万枚以上を売る大ヒットとなった。つづく1977年発表の5thアルバム『暗黒への曳航』も大ヒットし、バンドとして確固たる地位を築く。1983年に解散するも、1985年に再結成。以後もメンバーチェンジをくり返しながらもコンスタントにアルバムを発表。
 
2013年には旧メンバーが客演したオリジナルラインナップで、結成40周年記念ライブを開催。結成40周年を記念したドキュメンタリー『奇跡│ミラクルズ・アウト・オブ・ノーウェア』(2015年リリース)も制作された。2014年、中心メンバーのスティーヴ・ウォルシュが再度脱退したが、ウォルシュの後任にロニー・プラット(ボーカル)とデヴィッド・マニオン(キーボード)が加入。2016年に16年ぶりとなる新作『暗黙の序曲』 をリリースし、トップ200で初登場14位を記録、健在ぶりを示した。その後、バンドのニューラインナップ、ニューアルバム、そして彼らの代表作『永遠の序曲』の40周年を祝うツアーを行ない、大成功に収めた。2017年、このツアーの模様を余すところなく収めたライブ盤『レフトオーヴァーチュア・ライヴ&ビヨンド~「永遠の序曲」40周年記念ライヴ』をリリース。
 
2018年以降は『暗黒への曳航』のアニバーサリーとして、同作品を完全再現したライブツアーを開催。2018年末、デヴィッド・マニオンが脱退しトム・ブリスリンに交代となったが、翌年3月から同ツアーを再開。そして、2020年7月には通算16枚目のオリジナルアルバム『ジ・アブセンス・オブ・プレゼンス』をリリース。
 
2021年4月、2016年に加入しバンドの中心的存在になっていたザック・リヴィが自身の新たなプロジェクトに取り組むとの理由で脱退を発表、5月(国内盤は6月)には2018~20年にわたって行なわれた『暗黒への曳航』アニバーサリーツアーからベストテイクをセレクトした『ポイント・オブ・ノウ・リターン・ライヴ&ビヨンド~「暗黒への曳航」アニヴァーサリー・ライヴ』をリリース。
 
1970~80年代、そして今もなお全世界のアリーナ、スタジアムでライブ活動を積極的に行なうアメリカを代表するロックバンドとして活躍中。

リリース情報

『ポイント・オブ・ノウ・リターン・ライヴ&ビヨンド~「暗黒への曳航」アニヴァーサリー・ライヴ│Point Of Know Return Live & Beyond』
【日本盤】
発売日:6月23日(水)
価格:3,520円
高品質Blu-spec CD2/解説:山田順一/歌詞・対訳付き
購入・配信はこちら

【収録楽曲】
<CD1>
01.Cold Grey Morning│コールド・グレイ・モーニング
02.Two Cents Worth│トゥー・センツ・ワース
03.The Wall│壁
04.Song for America│ソング・フォー・アメリカ
05.Summer│サマー
06.Musicatto│ミュジカット
07.Taking in the View│テイキング・イン・ザ・ヴュー
08.Miracles Out of Nowhere│奇跡

<CD2> ※01~10が『暗黒への曳航』全曲演奏
01.Point of Know Return│帰らざる航海
02.Paradox│逆説の真理
03.The Spider│スパイダー
04.Portrait (He Knew)│神秘の肖像
05.Closet Chronicles│孤独な物語
06.Lightning's Hand│稲妻の戦士
07.Dust in the Wind│すべては風の中に
08.Sparks of the Tempest│閃光の嵐
09.Nobody's Home│遅れてきた探訪者
10.Hopelessly Human│望みなき未来
11.Carry On Wayward Son│伝承
12.People of the Southwind│まぼろしの風
13.Refugee│逃亡者
14.Lonely Wind│寂しき風

【ツアー時のラインナップ】
リチャード・ウィリアムス (g) (1974~)
フィル・イハート (ds) (1974~)
ビリー・グリアー (b/vo) (1985~)
デヴィッド・ラグスデール (vl/g) (1991~1997, 2006~)
ロニー・プラット (vo/key) (2014~)
ザック・リヴィ (g) (2016~) ※今年4月に脱退を発表
トム・ブリスリン (key) (2018~)

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!