CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

TK from 凛として時雨、初のベストアルバム『egomaniac feedback』10/13リリース決定

2021.07.19

東名阪ツアー『TK from 凛として時雨 egomaniac feedback tour 2021』開催も決定

TK from 凛として時雨がソロプロジェクト10周年の節目に、自身初となるベストアルバム『egomaniac feedback』を10月13日(水)にリリースし、TK本人がかねてより思い入れのある会場、東京国際フォーラム ホールAをツアーファイナルとする東名阪ツアーを開催することが発表された。さらにオフィシャルファンクラブ「kalappo Lab.」のサービスが開始、8月13日(金)からファンクラブチケット先行受付も予定されている。

TK from 凛として時雨は2011年にソロプロジェクトを始動。2014年にアニメ『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌「unravel」がロングヒットとなったほか、2019年には映画『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版主題歌「P.S. RED I」をリリースするなど精力的に活動を展開し、国内のみならず、北米、アジアを中心に海外でも根強い人気を誇る。

ベストアルバム『egomaniac feedback』の収録内容など詳細は後日発表される。10周年の節目を迎えたTKの今後の情報に注目だ。

 

TK from 凛として時雨

凛として時雨のフロントマンでボーカル&ギターであり、全作曲、作詞、エンジニアを担当し鋭く独創的な視点で自らの音楽を表現している。
 
2012年リリースの「abnormalize」は、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』オープニングテーマとしても話題を呼んだ。
 
ソロプロジェクトである「TK from 凛として時雨」では、ピアノ、バイオリンを入れたバンドスタイルから、単身でのアコースティックまで幅広い表現の形態をとっている。
 
2014年リリースのシングル「unravel」は、アニメ「東京喰種トーキョーグール」のオープニング主題歌として、大ヒットを記録。Spotifyでは累計1億回再生を突破し、2020年の海外で最も再生された国内楽曲第2位に選出された。2019年には、アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本語吹替版の主題歌に起用されるなど、日本だけでなく海外からの高い評価も獲得している。

『TK from 凛として時雨 egomaniac feedback tour 2021』

10月3日(日) 大阪・Zepp Namba
10月9日(土) 愛知・Zepp Nagoya
10月23日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
 
チケットFC先行受付期間:8月13日(金)~8月23日(月)

リリース情報

『egomaniac feedback』
発売日(予定):10月13日(水)

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories