CIKI、デビューEP「BUSY DOING NOTHING」リリース

2021.07.29

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

“日常の空しさ”と“現実逃避の旅”をテーマにしたキャリア初のEP作品

韓国・ソウル発シンガーソングライター/プロデューサー CIKIのデビューEP「BUSY DOING NOTHING」がリリースされ、同時に収録曲「Long Sleep」のリリックビデオも公開された。

「Long Sleep」リリックビデオ

レトロと現代を融合させた唯一無二の街=韓国・ソウルで生まれ育ったCIKIは、ソウルに暮らす人々の孤独や心情を音楽的に描写するなど、ソウル市民の声を代弁することに重きを置いており、その“Seoul=Soul”に満ちた情熱とメロウでLo-fiなサウンドを武器に、韓国音楽シーンのなかでも新世代を代表するアーティストのひとりだ。これまでに発表してきた楽曲「사이 (Between)」「Overdose」「BOKE」が日本でも話題になるなど、韓国以外でも注目を集めている。

今回の「BUSY DOING NOTHING」は、作詞・作曲・編曲まですべてCIKI自身が手掛けた新曲全5曲が収録されており、“日常の空しさ”と“現実逃避の旅”をテーマにしたキャリア初のEP作品となる。甘いギターの響きでイントロからとりこになる「When You Feel Sad」、過去の共演歴も記憶に新しい盟友 mingginyuを客演に迎えた「Things Don't Wanna Know」、眠りにつく前に駆け巡るさまざまな思考や不安をエモーショナルに表現した「Long Sleep」など、EP全編を通してCIKIが持つ透明感のある優しい歌声とシンプルなLo-fiポップサウンドを軸に、平凡に感じる日常を鮮やかに彩る作品に仕上がっている。

また、8月3日(火)にはキャリア初となるCD盤がリリースされることも決定。CIKIはこのEPを通して、「誰もが日常生活の中で感じる感情やストーリーについて語り、リスナーと音楽を通して絆を築くことを目指している。」と語っている。

 

CIKI

韓国・ソウルを拠点とする新鋭シンガーソングライター/プロデューサー。
 
高校生のころより独学で作曲をスタート。ギターやピアノなども独学で習得し、2018年にSony Music Entertainment Koreaと契約。
 
2018年、シングル「사이 (Between)」でデビュー。2019年に発表したシングル「BOKE」はYouTubeなどでさまざまな日本語訳動画がアップされるなど、韓国以外の国でも早耳リスナーの間で話題となった。
 
2021年1月には日本からkojikojiが参加した「BOKE Remix (feat. kojikoji)」がリリースされたことでも注目を集めた。CIKIはソウルに暮らす人々の声を代弁することに重きを置いており、その“Seoul=Soul”に満ちた情熱とサウンドは韓国音楽シーンのなかでも、新たなカルチャーとして<ソウルポップ>と評されている。

リリース情報

「BUSY DOING NOTHING」
配信日:7月27日(火)
配信・再生はこちら

<輸入盤CD>
発売日:8月3日(火)
価格:オープン価格
予約はこちら
TOWER RECORDS
HMV
Sony Music Shop

【収録内容】
01.When You Feel Sad
02.Long Sleep
03.Things Don’t Wanna Know (Feat. mingginyu)
04.Can I Pluck
05.Dive

関連サイト

ソニーミュージックによる公式サイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/ciki/

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!