くじら、 約半年ぶりに自身名義の新曲「悪者」リリース

2021.08.31

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

本日8/31 20時よりミュージックビデオプレミア公開

作詞・作曲・編曲すべてを自身でこなし、VOCALOIDを使った作品やyamaやAdoなどを歌い手にfeat.した楽曲などでストリーミングチャートを賑わせてきたくじら。そんなくじらの新曲「悪者」が、本日8月31日にリリースされた。また、本日20:00には「悪者」のミュージックビデオがプレミア公開される。

「悪者」ミュージックビデオ
8月31日(火)20:00 プレミア公開

ブレイクする前のyamaやAdoをfeat.しバイラルヒットを記録した自身名義の楽曲のみならず、yamaの初オリジナル楽曲「春を告げる」ほか、DISH//、SixTONESへの楽曲提供でも話題となり、まさに名実ともに時代に求められているクリエイターのひとりであるくじらにとって、自身名義の新曲は約半年ぶりのリリース。新曲「悪者」は、くじら自身の歌唱によるものだが、これまでの方向性とは違った楽曲で、くじらの新たな魅力が感じられる作品となっている。

また、「8月31日」と題され、既に公開されているミュージックビデオのティザー映像も、これから公開されるミュージックビデオも、これまでのくじらの楽曲のものとは大きくアプローチを変えた映像になっている。

「悪者」ティザー「8月31日」

「悪者」の配信に合わせてくじら自身のアイコンもリニューアルされ、これまでなかった自身の作品やワークスをまとめたオフィシャルHPも立ち上がった。くじらの活動の新たなステージを予感させる動きに、今後も注目だ。

 

くじら

2019年4月1日に活動を開始。
 
作詞・作曲・編曲すべてをくじら自身でこなしVOCALOIDを使った作品や、yamaやAdoなどのボーカルfeat.作品、また楽曲提供など精力的に作品を世に出しつづけている。
 
2019年7月、VOCALOIDアルバム『ねむるまち』を発表。
 
2020年10月、feat.とVOCALOIDを主としたアルバム『寝れない夜にカーテンをあけて』を発表。
 
楽曲の提供依頼も後を絶たず、yamaの初オリジナル楽曲「春を告げる」を皮切りに、DISH//やSixTONESなど、シーンを問わずそのクリエイティブ力を発揮している。活動歴2年にも関わらず圧倒的な実績を積み重ね、新世代クリエイターとして音楽シーンから高い注目を集めている。

リリース情報

「悪者」
配信日:8月31日(火)
配信・再生はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!