CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

春畑道哉(TUBE)、「WE PROMISE」日本初の女子プロサッカーリーグ 『WEリーグ』公式アンセムに決定

2021.09.01

『WEリーグ』側からのオファーを受けて制作された書き下ろし楽曲

春畑道哉(TUBE)の「WE PROMISE」が、新たに日本初の女子プロサッカーリーグとして9月12日(日)に開幕する『WEリーグ』のリーグ公式アンセムになることが発表された。

春畑道哉は、Jリーグオフィシャルテーマソングとして1993年のJリーグの発足から使用されている「J'S THEME(Jのテーマ)」を手掛けており、今回の決定により日本のプロサッカーリーグ男女双方の公式テーマを担当することになる。

今回は『WEリーグ』側からのオファーを受けて制作された書き下ろし楽曲になり、春畑は「WEリーガークレド(行動規範)と同じく『WE PROMISE』と名付けられたこの曲を聴くことで、選手たちが未来に向けて誓った“約束”を思い出してピッチに向かってほしい」と、制作時の思いを語っている。

『WEリーグ』公式YouTubeチャンネルで公開されているティザー映像は、9月上旬に全編公開される予定だ。

【WEリーグアンセム】
曲名:「WE PROMISE」
作曲・編曲:春畑道哉

【『WEリーグ』岡島喜久子チェア コメント】
WEリーグを彩り、選手たちをピッチに導く、素晴らしいアンセムが完成しました。作曲してくださった春畑道哉さん、そしてこのアンセム制作に関わられたすべての皆さんに心より感謝申し上げます。サッカーファミリーの胸が高鳴るJリーグアンセムを手がけられた春畑道哉さんが、WEリーグアンセムも作曲してくださると決まった時には、どのような一曲が誕生するのかとてもワクワクしました。いただいたデモを初めて聞いた時、これまでの人生や女子サッカー、WEリーグの歩みが思い出され、胸がいっぱいになりました。WEリーグを素晴らしいリーグに育てていくことを「約束」し、春畑さんからのこの素晴らしい贈り物を受け取りたいと思います。

 

春畑道哉

1985年、TUBEのギタリストとして「ベストセラー・サマー」でレコードデビュー。1986年、3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」の大ヒットでバンドとしての地位を確立。1987年、TUBEと並行してソロ活動を始め、現在までにシングル3枚とアルバム14枚(ベスト、ミニアルバム含む)をリリース。
 
1992年、シングル「J'S THEME(Jのテーマ)」が日本初のプロサッカーリーグであるJリーグのオフィシャルテーマソングとなる。1993年のJリーグオープニングセレモニーでは国立競技場の約6万人の観衆を前にライブを行なった。
 
2002年5月9日、フェンダーと正式にアーティストエンドース契約を締結。日本人のギタリストとしては初めてのシグネイチャーモデルを発売。2019年3月にリリースした最新ソロアルバム『Continue』は、第34回 日本ゴールドディスク大賞 “インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー“を受賞。
 
2021年、Jリーグにつづき日本初の女子プロサッカーリーグである『WEリーグ』のアンセム制作にも抜擢され「WE PROMISE」の作曲を手掛けた。

関連サイト

公式サイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/MichiyaHaruhata/
 
『WEリーグ』公式サイト:https://weleague.jp/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!