MAISONdes(メゾンデ)、新曲「夏風に溶ける feat. りりあ。, 南雲ゆうき」9/8リリース決定

2021.09.07

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

107号室の歌としてりりあ。が歌い、南雲ゆうきが作詞・作曲・アレンジを手掛けた楽曲

音楽シーンを牽引するアーティスト・クリエイターを自身のコンセプトである“どこかにある架空のアパート”の“入居者”と見立て、次々にfeat.した楽曲を連続して発表しているMAISONdes(メゾンデ)。なかでも、5月に配信された「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」はTikTok楽曲ランキング4連覇、再生回数1億回を超えるなど若者を中心に人気が加速、8月にはボーカル asmiを迎え『THE FIRST TAKE』に登場した。またLINE MUSICやSpotify、Apple Musicなどでも大きな注目を集め、「今もっともネットで使われている曲」となっている。

そんなMAISONdesの新曲「夏風に溶ける feat. りりあ。, 南雲ゆうき」が、9月8日(水)にリリースされることが決定。同日21:00からはMAISONdesのOfficial YouTube Channelでミュージックビデオがプレミア公開される。既にプレミア公開の視聴予約ページが立ち上がり、りりあ。の肉声によるトレーラームービーが視聴可能で、概要欄では楽曲配信に先んじて、南雲ゆうきが手掛けた楽曲の歌詞が確認できる。

「夏風に溶ける feat. りりあ。, 南雲ゆうき」
9月8日(水)21:00~ プレミア公開

これまでに101号室の歌として「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫☔」、310号室の歌として「For ten minutes, for a hundred yen feat. さとうもか, くじら」、000号室の歌として「本当は夜の端まで、 feat. おおお, くじら」、301号室の歌として「いえない feat. 堂村璃羽, 301, GeG」、102号室の歌として「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」、103号室として「ダンス・ダンス・ダダ feat. EMA, たなか」、直近では308号室の歌として「Grumpy feat. 春野, Aqu3ra」を発表。今回107号室の歌としてリリースされる「夏風に溶ける feat. りりあ。, 南雲ゆうき」は、TikTokフォロワー数130万人を超えるシンガーソングライターのりりあ。が歌い、新進気鋭のボカロP南雲ゆうきが楽曲の作詞・作曲・アレンジを手掛けている。

楽曲のイメージをつかさどるイラストは、これまでの作品に引きつづきNAKAKI PANTZが担当している。

【りりあ。 コメント】
今回、MAISONdesに参加出来て、南雲さんの素敵な曲を歌えてとても光栄でした。
私にとっても今まで歌った事がない曲調だったので新鮮に楽しんで表現出来ました。
是非、聞いてもらえると嬉しいです。

【南雲ゆうき コメント】
緩やかに過ぎる二人の夜のひとときを、りりあ。さんが歌い上げてくださいました。
様々なシチュエーションで聴き比べながら楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

MAISONde (メゾンデ)

 
楽曲ごとに歌い手と作り手を変えて、「六畳半ポップス」というポップミュージックを生み出しているアーティスト。
 
架空の単身者用六畳半アパートで、インターネット上なのか、現実のどこなのかに建っている。
地球かもしれないし、宇宙かもしれない。未来かもしれないし、過去かもしれない。
決まっているのは、部屋のサイズが六畳半ということだけ。
この場所、今の時代でしか生まれない歌い手と作り手のコラボレーションによって、それぞれの部屋の歌を発表している。
それぞれの部屋に、それぞれの物語と歌がある。きっと、あなたが「自分の物語」だと感じる部屋が、ひとつはある。
 
このアパートは、きっと「あなたの歌」が見つかる場所。

 
 

りりあ。

 
2019年秋ごろより、TikTokやYouTubeで顔出しなしの弾き語り投稿を始めると、エモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題となり、若者を中心に幅広い年代からフォローと絶賛のコメントが殺到。
初のオリジナル曲である「浮気されたけどまだ好きって曲。」は切ない歌詞が今の10~20代の共感を得て話題となり、LINE MUSICでは初日デイリー1位、ウィークリーランキング1位を獲得。YouTubeに上げた同曲の弾き語り動画再生数は1,000万回再生を突破。TikTokのフォロワーは130万人を超え、各メディアからも大きな注目を集めている。

 
 

南雲ゆうき

 
作曲家/コンポーザー/トラックメイカー/ボカロP
 
2020年6月に活動を本格化。
作詞・作曲・編曲すべてを自身で行ない、Adoや缶缶など話題のシンガーとのfeat.作品を発表する他アーティストへの楽曲、トラック提供なども精力的に行なう。最新の楽曲提供は、5月28日リリースのyama「カーテンコール」(ABEMA『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed』タイアップ)。

リリース情報

【107号室】「夏風に溶ける feat. りりあ。, 南雲ゆうき」
配信日:9月8日(水)

【101号室】「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫☔」
配信日:2月3日(水)
配信・再生はこちら   

【310号室】「For ten minutes, for a hundred yen feat. さとうもか, くじら」
配信日:3月3日(水)
配信・再生はこちら  

【000号室】「本当は夜の端まで、 feat. おおお, くじら」
配信日:3月31日(水)
配信・再生はこちら 

【301号室】「いえない feat. 堂村璃羽, 301, GeG」
配信日:4月21日(水)
配信・再生はこちら

【102号室】「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」
配信日:5月19日(水)
配信・再生はこちら

【103号室】「ダンス・ダンス・ダダ feat. EMA, たなか」
配信日:6月30日(水)
配信・再生はこちら 

【308号室】「Grumpy feat. 春野, Aqu3ra」
配信日:8月18日(水)
配信・再生はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!