CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

いきものがかり、『THE FIRST TAKE』で披露した「気まぐれロマンティック」「今日から、ここから」10/18配信決定

2021.10.13

新体制後、初の音源リリース

いきものがかりがYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で披露した「気まぐれロマンティック」「今日から、ここから」のパフォーマンス映像が合算400万回再生を突破したこと受けて、「気まぐれロマンティック - From THE FIRST TAKE」「今日から、ここから - From THE FIRST TAKE」の2作品が、10月18日(月)に配信リリースされることが決定した。

いきものがかり初出演となった第152回『THE FIRST TAKE』で、オリジナルアレンジバージョンの「気まぐれロマンティック」が公開されると、YouTubeの急上昇ランキング1位になるなど話題になった。

「いきものがかり - 気まぐれロマンティック / THE FIRST TAKE」

つづく第155回での出演では、最新楽曲「今日から、ここから」を、バンドメンバーなどを含まずに初めてメンバーふたりだけの編成で一発撮りパフォーマンスを披露。するとSNS上で「新鮮すぎて感情が追い付かない」「真っすぐ届く唯一無二の歌声」などの多くの声が寄せられ、10月9日には両パフォーマンス映像が400万回再生を突破した。

「いきものがかり - 今日から、ここから / THE FIRST TAKE」

また、YouTube上にはパフォーマンスの裏側や、終了直後のメンバーの様子が垣間見える「いきものがかり / THE FIRST TAKE MUSIC (Podcast)」が公開されている。

「いきものがかり / THE FIRST TAKE MUSIC (Podcast)」

 

いきものがかり

小・中・高校と同じ学校に通っていた水野良樹と山下穂尊が、1999年2月1日「いきものがかり」を結成。ユニット名はふたりの共通点が小学校1年生のときに⼀緒に金魚に餌をあげる「生き物係」をしていたことによる。
 
地元の厚木・海老名や小田急線沿線で路上ライブ活動をスタート。1999年11月3日、同級生・吉岡くんの1歳下の妹・吉岡聖恵が「いきものがかり」の路上ライブにいきなり飛び入り参加。小さなころから歌うことに興味を抱いていた吉岡は、そのままの勢いで加入し、3人組となる。吉岡という強力なボーカルを得て、地元を中心に精力的に活動し、ライブハウスやホールでのワンマンをソールドアウトするようになっていく。
 
2006年3月15日「SAKURA」でメジャーデビュー以降、数々のヒット曲を世に送り出している。
 
2017年1月5日「放牧宣言」を行ない、一時活動休止。2018年11月2日「集牧宣言」で活動を再開する。2019年12月、アルバム『WE DO』をリリース。
 
2020年3月、『100日後に死ぬワニ』とのコラボレーションにより生まれた「生きる」を配信リリース。8月に配信シングル「きらきらにひかる」をリリースし、9月には自身初となるデジタルフェス『BSいきものがかり DIGITAL FES 2020 結成20周年だよ!! ~リモートでモットお祝いしまSHOW!!!~』を大成功に収めた。
 
2021年2月24日、自身33枚目となるシングル「BAKU」をリリース。表題曲の「BAKU」はテレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』オープニングテーマとして起用。また、同作には自身初となるRemix楽曲「ブルーバード(Slushii Remix)」も収録された。メジャーデビュー15周年を迎えた3月、無観客配信ライブ『いきものがかり デビュー15周年だよ!!! ~会いにいくよ~特別配信ライブ』を開催し、9作目となるーアルバム『WHO?』をリリース。6月には有観客アリーナツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!! 』のファイナル公演を彼らの地元でもある神奈川県・横浜アリーナで開催し大成功を収めた。
 
2021年夏をもってメンバーの山下穂尊がグループを離れ、3人体制のいきものがかりは完結。新生いきものがかりとして、2人体制での活動がスタートした。

リリース情報

「気まぐれロマンティック - From THE FIRST TAKE」
配信日:10月18日(月)
配信・再生はこちら

「今日から、ここから - From THE FIRST TAKE」
配信日:10月18日(月)
配信・再生はこちら

 

『THE FIRST TAKE』とは

ミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
 
「白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること。」をコンセプトに、高画質・高音質で収録した映像を配信している。 演出を徹底的に削ぎ落とし、“音楽そのもの”を際立たせた新しい感覚の音楽コンテンツだ。
 
2019年11月15日にローンチし、チャンネル登録者が513万人(※10月10日時点)を突破、さらに動画総再生数が14億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。
 
グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル『THE FIRST TAKE MUSIC』の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション『THE FIRST TAKE STAGE』を発表するなど、今最も注目を浴びているYouTubeチャンネルである。
 
■『THE FIRST TAKE MUSIC』
『THE FIRST TAKE MUSIC』のレーベルコンセプトは“THE FIRST TAKEから生まれる新曲”と“THE FIRST TAKEで公開された新たな音源を「From THE FIRST TAKE」としてリリースする”こと。さらに配信に特化し、今後のデジタルメディアプラットフォーム「THE FIRST TAKE」の動きを加速していく。
 
■『THE FIRST TAKE STAGE』
これまで数多くの一発撮りのパフォーマンスを届けてきた『THE FIRST TAKE』が、まだ見ぬ本物のアーティストに出会うために用意したオーディションプログラム。グランプリには『THE FIRST TAKE』への出演と、配信専門レーベル『THE FIRST TAKE MUSIC』からのデジタルリリースが約束される。
 
ルールは『THE FIRST TAKE』と同じ、“一発撮り”のパフォーマンスでの選考となり、選考ポイントは「一発撮りのパフォーマンスを通して、自分の人生を、自分らしく表現できていること」。
 
第1回グランプリはシンガーソングライターの麗奈に決定。詳細は公式サイトまで。
 
「THE FIRST TAKE STAGE / 一発撮りオーディションプログラム、はじまる。」

関連サイト

オフィシャルホームページ:https://ikimonogakari.com/
いきものがかり公式LINE:@ikimonogakari
<Twitter>
いきものがかり:https://twitter.com/IKIMONOofficial
水野良樹:https://twitter.com/mizunoyoshiki
<Instagram>
吉岡聖恵:https://www.instagram.com/kiyoe_yoshioka_official/
水野良樹:https://www.instagram.com/mizunoyoshiki_teke/
<YouTube>
いきものがかり:https://www.youtube.com/channel/UCflAJoghlGeSkdz5eNIl-sg
吉岡聖恵の毎日がどうよう日:https://www.youtube.com/channel/UCkYiXHC34bAcoABMnfvXFAg
吉岡聖恵:https://www.youtube.com/channel/UCORsEn7EYP4RedWO5CX0uOg/featured
 
【『THE FIRST TAKE』】
Official Site:https://www.thefirsttake.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/the_firsttake/
Twitter:https://twitter.com/The_FirstTake
TikTok:https://www.tiktok.com/@the_first_take
THE FIRST TIMES:https://www.thefirsttimes.jp/
 
【『THE FIRST TAKE STAGE』】
Official Site:https://www.thefirsttake.jp/stage
Twitter:https://twitter.com/TFT_Stage

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!