Myuk、新曲「星に願いを」デジタルシングルリリース

2021.11.11

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

12/7にはあたらよとの2マンイベント「Northern village days」開催

Myukの新曲「星に願いを」が、デジタルシングルとしてリリースされた。

新曲「星に願いを」は、11月6日に大阪なんばHatchで行なわれたイベント「STYLE PARK」にMyukとして初めてライブ出演した際に初披露され、ライブの終盤では涙を流す観客も出るなど、歌声が際立つ切ないバラードだ。

また、Myukのライブが東京でも見られるイベント「Northern village days」が、12月7日(火)に渋谷LOFT HEAVENにて開催されることも決定。あたらよのひとみとまーしーによる2人編成のアコースティックとMyukの2マンイベントとなる。

 

Myuk

2001年2月4日生まれ。20歳。熊本県出身。シンガーソングライターとして活動していた熊川みゆの音楽プロジェクト。
 
小学生のときに音楽に救われた経験からアコースティックギターで楽曲の制作をスタート。その歌声を見出され、15歳で熊本のサーキットイベント「HAPPY JACK」に出演。オリジナル曲を配信リリースし、Spotify、J-WAVEでのフックアップや、18歳でFUJI ROCK FESTIVALなどへの出演を果たす。Eveとの出会いにより、今まで自分だけで作っていた音楽にはなかった新しい表現やその深さに気付き、シンガーソングライターという枠にとらわれずにその表現の幅を広げるべく、ソロプロジェクトとしてのMyukの活動をスタート。
 
2021年1月クールのTVアニメ『約束のネバーランド』Season 2エンディングテーマとして、Eveが楽曲提供したシングル「魔法」でメジャーデビューを飾る。また、このミュージックビデオが、アニメーション作家 Wabokuとアニメーションスタジオ A-1 Picturesとのアニメーションミュージックビデオプロジェクト「BATEN KAITOS」の第1弾として制作され、国内外で話題となる。7月、フジテレビ「+Ultra」枠TVアニメ『NIGHT HEAD 2041』エンディングテーマ「シオン」をリリース。前作同様にEveによる楽曲提供と、Wabokuによる「BATEN KAITOS」プロジェクトの第2弾として制作され、表参道のSPAGHETTIギャラリーでは同プロジェクトの展示も開催。また、作曲をShin Sakiura、作詞をおかもとえみが手掛けた「あふれる」が、関西テレビ『グータンヌーボ2』エンディングテーマとして起用される。11月6日、大阪なんばHatchで行なわれた「STYLE PARK」で、Myukとしての初ライブ出演を飾る。11月10日にデジタルシングル「星に願いを」をリリースした。

「Northern village days」

日程:12月7日(火)  開場 18:30 / 開演 19:00
出演:Myuk / あたらよ(ひとみ/まーしー)
会場:渋谷LOFT HEAVEN
料金:前売り 3,300円(ドリンク代別)
問い合わせ:03-6427-4651 (LOFT HEAVEN)
チケット購入はこちら(Livepocket)

リリース情報

「星に願いを」
配信日:11月10日(水)
配信・再生はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!