ビヨンセ、「ビー・アライヴ」配信開始

2021.11.16

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
イメージ画像

ウィル・スミス主演映画『ドリームプラン』のエンディングテーマ

ビヨンセの最新シングル「ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)│Be Alive(Original Song from the Motion Picture “King Richard”」の配信が開始された。

「ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)」は、ウィル・スミスが主演、プロデューサーを務め、2022年2月23 日(水)よりワーナー・ブラザース映画配給で全国公開される映画『ドリームプラン』のエンディングテーマ。この映画は、世界最強のテニスプレーヤーとも称されるビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を、ゼロからテニスのワールドチャンピオンにまで育て上げたテニス未経験の父、リチャードが独学で作り上げた「計画書=ドリームプラン」にまつわる驚きの実話で、2022 年第94 回アカデミー賞®最有力と早くも注目されている観る人の心を揺さぶる感動作だ。

映画『ドリームプラン』ティーザー

 

ビヨンセ (Beyonce)

1997年にデスティニーズ・チャイルドとしてデビューし、これまでにグループとして(ベスト盤含む)計5枚、ソロアーティストとして計4枚のアルバムをリリース。その全トータルセールス1億枚以上を誇る世界的スーパーアーティストであり史上最強のヒロイン。
 
2010年、第52回グラミー賞で最優秀楽曲賞を含む6部門を獲得し、自身が第46回(2003年度)で樹立したタイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多新記録を樹立。2011年にソロ4作目の『4』をリリース。アメリカ、イギリスをはじめ、フランス、スペイン、スイス、アイルランドなど世界約10カ国で1位を獲得。2012年1月には娘ブルー・アイヴィーが誕生し、2013年4月から久々のワールドツアー『ザ・ミセス・カーター・ショー』をスタートさせ、その翌2013年12月、通算5作目となるニューアルバムを発表。
 
2015年に行なわれた第57回グラミー賞ではさらに3部門での受賞を果たして自らの記録を更新し、2016年に入ってからは毎年恒例の注目イベントとなっているスーパーボウルのハーフ・タイム・ショー内でコールドプレイ、ブルーノ・マ―ズ、マーク・ロンソンらとともに圧巻のパフォーマンスを披露。4月、6枚目となるアルバム『レモネード』を発売。
 
2019年4月17日、「コーチェラ2018」でヘッドラインを務めた伝説のライブ音源『HOMECOMING:THE LIVE ALBUM』を配信のみで発売。8月公開のディズニー映画『ライオン・キング』でナラ役の声優を務めた。7月、新曲「スピリット」を発売し、同曲が収録され自身がエグゼクティブプロデューサーを務めたサウンドトラック『ライオン・キング:ザ・ギフト』を発売。
 
2020年、1865年にビヨンセの故郷でもあるアメリカ、テキサス州で奴隷が完全に解放されたことから、<ジューンティーンス>(June Nineteenthの混成語)として祝われている6月19日に新曲「ブラック・パレード」をサプライズリリース。 7月には自身がナラ役の声優を務めた映画『ライオン・キング』(2019年)の全米公開から1周年を記念し、ビヨンセが脚本、監督、製作総指揮を務めたビジュアルアルバム『ブラック・イズ・キング』が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で世界同時プレミア配信された。ビジュアルアルバムと同時に、アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト(デラックス・エディション)』もリリース。
 
2021年3月、第63回グラミー賞にて、最優秀R&Bパフォーマンス賞、最優秀ラップパフォーマンス賞、最優秀ラップソング賞、最優秀ミュージックビデオ賞の計4部門で受賞しこれでビヨンセのグラミー賞受賞数は28回となり、女性アーティストとして最多数受賞の新記録を樹立。11月12日、映画『ドリームプラン』のエンディングテーマ「ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)」をリリース。

映画『ドリームプラン』情報

過去に2 度アカデミー賞®にノミネート、人気、実力ともにトップのハリウッドスター、ウィル・スミス自身が主演、プロデューサーを務める最新作で、2022 年2 月23 日(水・祝)よりワーナー・ブラザース映画配給で全国公開。
 
CREDIT
製作:ウィル・スミス、ティモシー・ホワイト、トレバー・ホワイト、セリーナ・ウィリアムズ、ビーナス・ウィリアムズ
監督:レイナルド・マーカス・グリーン
脚本:ザック・ベイリン
撮影:ロバート・エルスウィット(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
出演:ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス、サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン、トニー・ゴールドウィン、ジョン・バーンサル
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

リリース情報

『ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)│Be Alive(Original Song from the Motion Picture “King Richard”』
配信日:11月12日(金)
配信・再生はこちら

関連サイト

ソニーミュージックによる日本公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/Beyonce/
海外オフィシャルサイト:https://www.beyonce.com/
 
【映画『ドリームプラン』】
公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/dreamplan/

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

  • Sony Music | Tech Blogバナー

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!