CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

三月のパンタシア、ニューアルバム『邂逅少女』2022年3/9発売決定

2021.12.03

人との繋がり“再会の物語”をつづったアルバム

三月のパンタシアの人との繋がり“再会の物語”をつづったニューアルバム『邂逅少女』が、2022年3月9日(水)に発売されることが発表され、同時に初の顔出しとなる新たなビジュアルが公開された。

『邂逅少女』ティザー映像

新ビジュアルは、イラストと実写のみあが再会する様子が切り取られた新たな物語を感じさせる仕上がりになっている。三月のパンタシアは物語に余白を作り、リスナーに自由に空想してもらうため匿名性を保った状態で活動していたが、楽曲の元となる小説や歌詞をみあ自らが書き下ろすなど、軸が制作へと変化していくなかで、自分の想いや物語を自分の言葉として伝えたいという想いが強くなり、匿名性のベールを脱いだ素顔の姿でリスナーの前に立つことを決めたという。

さらに2022年3月18日(金)に大阪のなんばHatch、3月27日(日)に東京のZepp Hanedaで、アルバムを引っ提げた初めての東阪ツアーが開催されることが決定した。

また、2022年2月にはCS放送TBSチャンネル1で、11月27日に行なわれたライブ「物語はまだまだ続いていく」がテレビ初放送される。詳細は後日公開となる。

【みあ(三月のパンタシア) コメント】
変わらないまま、生まれ変わっていく。
これまで三月のパンタシアが築いてきた世界観も大切にしながら、
新たなブルーポップの音楽表現に挑戦していけたらと思っています。

少し緊張もしています。
ここからまたはじまる物語を、一緒に紡いでもらえたら嬉しいです。

 

三月のパンタシア

“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト・みあによる音楽ユニット。どこか憂いを帯びたみあの歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感を呼んでいる。
 
2016年6月、TVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。
 
2019年からはみあ自らが書き下ろす小説を軸とし、“音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。“言いたくても言えない気持ち”素直になれない心の詰まりを音楽に昇華し、青春期という多感な季節の揺らぎをポップに描く。
 
物語の世界観を表現したワンマンライブは人気を集め、2020年1月に開催した自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日完売。今最も注目される音楽ユニットのひとつになっている。

三月のパンタシア LIVE2022「タイトル未定」

2022年3月18日(金)
会場:大阪・なんばHatch
 
2022年3月27日(日)
会場:東京・Zepp Haneda
 
ほか、詳細は後日公開。

リリース情報

『邂逅少女』
発売日:2022年3月9日(水)
■完全数量生産限定盤(CD+Blu-ray+グッズ):7,500円
小説・アートブック付き豪華仕様
■通常盤(CD):3,300円
予約はこちら

【収録内容】
<CD>
「君をもっと知りたくない」
「幸福なわがまま」(テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」オープニングテーマ)
「101」(TVアニメ「魔法科高校の優等生」オープニングテーマ)
「夜光」(小説「さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた」主題歌)
※ほか、収録情報は後日公開。

関連サイト

オフィシャルHP:http://www.phantasia.jp
三月のパンタシア(みあ)Twitter:https://twitter.com/3_phantasia
スタッフTwitter:https://twitter.com/3pasi_official
LINE:https://line.me/R/ti/p/%403phantasia
TikTok:https://www.tiktok.com/@3pasi_official?lang=ja-JP

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!