CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』サントラ、国内盤2022年2/23発売決定

2021.12.13

1969年開催「ハーレム・カルチュラル・フェスティヴァル」のライブ音源全16曲を収録

クエストラブの監督デビュー作となった映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)│SUMMER OF SOUL (OR,WHEN THE REVOLUTION COULD NOT BE TELEVISE)』のオリジナルサウンドトラックが、リリースされることが決定。2022年1月28日(金)にデジタル全曲配信が開始され、2月23日(水)に国内盤が発売される予定だ。

『「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」オリジナル・サウンドトラック』には、1969年6月から8月にかけてニューヨークで行なわれた「ハーレム・カルチュラル・フェスティヴァル」でのライブ音源全16曲、約80分が収録されている(デジタルは1曲多い全17曲)。チェンバース・ブラザースの「アップタウン」で始まり、B.B.キング、フィフス・ディメンション、デヴィッド・ラフィン、エドウィン・ホーキンス・シンガーズ、ステイプル・シンガーズ、マヘリア・ジャクソン&メイヴィス・ステイプルズ、グラディス・ナイト&ザ・ピップス、モンゴ・サンタマリア、レイ・バレット、ハービー・マン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ニーナ・シモンによる1969年夏のエネルギー溢れる圧巻のパフォーマンスが収められた。ブックレットには失われた歴史を紐解き、膨大なライブ音源から選曲にあたったクエストラブ執筆のライナーノーツが掲載される。

また、オリジナルサウンドトラックリリースに先駆け、アルバムからスライ&ザ・ファミリー・ストーンの「シング・ア・シンプル・ソング」(1969年ハーレム・カルチュラル・フェスティヴァル・ライブ音源)が公開されている。

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』は、2021年サンダンス映画祭でドキュメンタリー部門の審査員大賞と観客賞を受賞。現在もグラミー賞で<ベスト・ミュージック・フィルム>にノミネート中。日本では、ウォルト・ディズニー・ジャパン配給のもと、8月27日から全国公開され大きな反響を呼んでいる。

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
 
1969年、伝説のロックフェス=ウッドストックが開催された同じ夏にニューヨークのハーレムで「ハーレム・カルチュラル・フェスティヴァル」という野外音楽フェスが行なわれていた。そのライブ映像をベースに、当時の社会的背景や出演者、参加者のコメントも織り交ぜて完成させたドキュメンタリー映画。当時のニューヨーク市長も協力を惜しまなかった街をあげての一大イベントは6月~8月にかけて毎日曜日、計6回マウント・モリス公園で開催され、30万人が参加。出演者にはチャートをにぎわせていた人気アーティストからベテランまでが登場し、ジャンルもソウル~ゴスペル~ブルース~ジャズ~ラテンファンク~アフリカンと幅広く、まさにハーレムの文化を象徴するものだった。演奏は映像として記録されていたものの一部を除き50年もの間、地下室に眠りつづけていた。クエストラブによって世に放たれた圧倒的パフォーマンスの数々は、世界中の音楽ファンを熱狂させることとなった。

リリース情報

「シング・ア・シンプル・ソング」
スライ&ザ・ファミリー・ストーン
配信・再生はこちら

『「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」オリジナル・サウンドトラック』
配信日・輸入盤発売日(予定):2022年1月28日(金)
国内盤CD発売日(予定):2022年2月23日(水)
価格:2,640円
購入・配信はこちら

【収録内容】
<CD>
1.The Chambers Brothers - “Uptown”
2.B.B. King - “Why I Sing The Blues”
3.The 5th Dimension - “Don’t Cha Hear Me Callin’ To Ya”
4.The 5th Dimension - “Aquarius/Let The Sunshine In (The Flesh Failures)”
5.David Ruffin - “My Girl”
6.The Edwin Hawkins Singers - “Oh Happy Day”
7.The Staple Singers - “It’s Been A Change”
8.The Operation Breadbasket Orchestra & Choir Featuring Mahalia Jackson and Mavis Staples - “Precious Lord Take My Hand”
9.Gladys Knight & The Pips - “I Heard It Through The Grapevine”
10.Mongo Santamaria - “Watermelon Man”
11.Ray Barretto - “Together”
12.Herbie Mann- “Hold On, I’m Comin’”
13.Sly & The Family Stone - “Sing A Simple Song” *公開中
14.Sly & The Family Stone - “Everyday People”
15.Nina Simone - “Backlash Blues”
16.Nina Simone - “Are You Ready”

<デジタルアルバム>
※デジタルのみアビー・リンカーン&マックス・ローチの「アフリカ」が収録される。
1.The Chambers Brothers - “Uptown”
2.B.B. King - “Why I Sing The Blues”
3.The 5th Dimension - “Don’t Cha Hear Me Callin’ To Ya”
4.The 5th Dimension - “Aquarius/Let The Sunshine In (The Flesh Failures)”
5.David Ruffin - “My Girl”
6.The Edwin Hawkins Singers - “Oh Happy Day”
7.The Staple Singers - “It’s Been A Change”
8.The Operation Breadbasket Orchestra & Choir Featuring Mahalia Jackson and Mavis Staples - “Precious Lord Take My Hand”
9.Gladys Knight & The Pips - “I Heard It Through The Grapevine”
10.Mongo Santamaria - “Watermelon Man”
11.Ray Barretto - “Together”
12.Herbie Mann- “Hold On, I’m Comin’”
13.Sly & The Family Stone - “Sing A Simple Song” *公開中
14.Sly & The Family Stone - “Everyday People”
15.Abbey Lincoln and Max Roach - “Africa” (デジタル配信のみ)
16.Nina Simone - “Backlash Blues”
17.Nina Simone - “Are You Ready”

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!