CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

ボブ・ディラン、デビュー60周年記念アルバム『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』アナログ盤発売

2022.05.26

アナログレコード3作品のうち『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』につづく2作目

ボブ・ディランのデビュー60周年を記念し、1965年に発表された5枚目のアルバム『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』のソニーミュージックグループ自社一貫生産アナログレコードが発売された。デビュー60周年記念の第1弾として発売されるアナログレコード3作のうち、4月27日に発売された『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』につづき2作目となる。『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』は、全米チャート6位、全英1位を獲得し、売上は過去最高を記録した作品である。

アルバム『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』に収録されている「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」は、初の全米TOP40となったラップ調の楽曲で、ボブ・ディランが歌詞の一部を書いたボードを歌に合わせてめくっていく音楽ビデオも話題となった。ほかにも、ザ・バーズがカバーし全米1位を獲得した「ミスター・タンブリン・マン」、エレクトリック化に非難を浴びせたフォーク信奉者と決別するかのような「イッツ・オール・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー」など、名曲が多数収録されている。当時のマネージャー宅の居間で撮影されたジャケットには、ボブ・ディランが影響を受けたと思われるアルバムが散りばめられている。ロック色を強め、1960年代後半の激動期の幕開けを印象付けた歴史的な名盤だ。

Bob Dylan - Subterranean Homesick Blues│サブタレニアン・ホームシック・ブルース(日本語字幕ver)

さらに、6月22日(水)にはボブ・ディランのデビュー60周年記念したアナログレコード3作品として『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』につづく3作目『ブロンド・オン・ブロンド』の発売が決定している。3作品とも歌詞対訳は佐藤良明によるもので、リズミカルで一味違う新訳によりボブ・ディランの詩の世界に新たなアプローチを生んでいる。

また、『ワールド・ワイド・ツアー:2021-2024』と銘打たれたツアーも開催中で、7月6日(水)デンバーでの公演までが発表されている。

リリース情報

『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』(BRINGING IT ALL BACK HOME)

発売日:5月25日(水)
価格:4,180円
購入はこちら
・ソニーミュージックグループ自社一貫生産アナログレコード、180g重量盤
・アナログ・マスターを基に2022年Sony Music Studios Tokyoにてカッティング
・新対訳&訳者ノート(佐藤良明)付
・日本初発売時の解説(ボブ・ディラン、中村とうよう)、2013年解説(クリントン・ヘイリン)、補足(菅野ヘッケル)収録
・ジャケット外装(A式ジャケットを採用)、日本初発売時のLP帯再現

【収録内容】
<SIDEA>
01.サブタレニアン・ホームシック・ブルース
02.シー・ビロングズ・トゥ・ミー
03.マギーズ・ファーム
04.ラヴ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット
05.アウトロー・ブルース
06.オン・ザ・ロード・アゲイン
07.ボブ・ディランの115番目の夢

<SIDEB>
01.ミスター・タンブリン・マン
02.エデンの門
03.イッツ・オールライト・マ
04.イッツ・オール・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー

祝・デビュー60周年アナログレコードの詳細はこちら

「サブタレニアン・ホームシック・ブルース2022」

関連サイト

日本オフィシャルサイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/
海外オフィシャルサイト:https://www.bobdylan.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!