正体不明の“若きショーマン”TiU、1作目となる楽曲「HAPPY HUMAN」配信開始

2022.11.14

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

JQ(Nulbarich)が参加&ジャケット写真でもコラボが実現

彗星のごとく現れた若きショーマン、TiU(読み:ティーユー)の1作目となる楽曲「HAPPY HUMAN」が配信開始された。

「HAPPY HUMAN」は、物語のスタートを感じさせる甲高いホーンの音色が鳴ったかと思いきや、重低音の利いたダンサブルなビートと心地よいピアノが響き思わず体が動いてしまう、まさにこれから始まる旅の高揚感、壮大さが感じ取れる楽曲に仕上がっている。

楽曲の共同プロデューサーとしてNulbarichのフロントマンであるJQが参加、さらに編曲はTiU 、JQに加え、ももいろクローバーZ、KinKi Kids、ポルノグラフィティ、DiSH//と数多のアーティストのプロデュース、作編曲、演奏を手掛け、幅広いジャンルで活躍する宗本康兵(Munemoto Kouhei)が参加している。

また、「HAPPY HUMAN」のジャケット写真にはJQのシルエットが肖像画に描写され、その上からは蛍光ピンク色の謎のキャラクターとTiUのサインと思われる落書きが施されており、歴史的肖像画に現代アートが融合しているかのような斬新なデザインとなっている。

JQ(Nulbarich)

【JQ(Nulbarich) コメント】
最初にこの曲を聴いた時にTiUの強い思いが込められている曲なんだなと。
なのでその言葉をさらに強く繋ぎ合わせていくような感覚でディレクション参加をさせてもらいました。
音楽に向き合う姿勢やこのプロジェクトにかける思いなど人間としても逆に僕が色々学ばせてもらったちゃったなーって感じです。
また遊びましょv

11月1日より、顔部分が黒い陰で隠され、その上に謎のキャラクターが描写されたアート風なアーティスト写真と、何かユーザーに訴えかけるような気を引くキーワードとともに“11/11”の日付が書かれた広告がSNS上に現れた。

広告のリンク先をクリックすると、TiUというアーティストのホームページに遷移。広告で使用されたアート風アーティスト写真が大きく表示され、画面左には各SNSアイコンが並べられ、そのアイコンのなかに、“コミック”のアイコンがある。それをクリックすると可愛らしいキャラクターのストーリーコミックが展開され、そのコミックは11月1日から現在までに5話掲載。1話から読み進めていくと、キャラクターの誕生秘話的なストーリーが描かれており、なぜか“幸せになるための、大切な何か”を教えてくれている感情に包み込まれる。そしてこのコミックはまだつづきがあり、本プロジェクトに大きく関わってくるであろうスト―リーとなっている。

TiU(ティーユー)

彗星のごとく現れた若きショーマン。
その正体は謎に包まれている…。わかっていることは誰もが夢見る理想郷へ案内する“現代版ピーターパン”。

リリース情報

「HAPPY HUMAN」
配信日:11月11日(金)
配信・再生はこちら

Co Producer:JQ(Nulbarich)
Arrangements:JQ(Nulbarich)、Munemoto Kouhei、TiU
Sax:Takegami Yoshinari
Trumpet:Masago Youchi
Trombone:Shishiuchi Kanade

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!