緑黄色社会、TVアニメ『薬屋のひとりごと』オープニングテーマ「花になって」12/6シングルリリース&10/29先行配信決定

2023.10.24

  • Twitterでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • Facebookでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • LINEでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • はてなブックマークでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • Pocketでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
イメージ画像

シングル「花になって」のカップリングに「夢と悪魔とファンタジー」が収録

緑黄色社会の8枚目のシングル「花になって」が12月6日(水)にリリースされ、表題曲「花になって」が10月29日(日)に先行配信されることが決定した。

「花になって」は、10月21日より放送が開始されたTVアニメ『薬屋のひとりごと』のオープニングテーマとして書き下ろされ、各パートがアグレッシブに絡み合いながらスリリングな展開を見せ、甘美な毒気を感じさせる楽曲に仕上がっている。

シングル「花になって」のカップリングには、ファンタジックな世界観をポップスに落とし込み、バンドの新しい一面を見せる、ZIP-FM 30th Anniversary Songとしての書き下ろし曲「夢と悪魔とファンタジー」が収録される。

初回生産限定盤は、5月~7月にかけて開催された全国ホールツアー『pink blue tour 2023』のドキュメンタリー映像が収録されたBlu-rayと同ツアーの模様を収めたフォトブックが付属。期間生産限定盤はTVアニメ『薬屋のひとりごと』描き下ろし絵柄デジパック仕様となっており、ノンクレジットオープニング映像が収録されたBlu-rayが付属する。

また、TOHO animation YouTubeチャンネルでは、TVアニメ『薬屋のひとりごと』ノンクレジットオープニング映像が公開されている。

『薬屋のひとりごと』ノンクレジットOP:緑黄色社会『花になって』【毎週土曜24:55~ 日本テレビ系にて全国放送中! 】

緑黄色社会

愛知県出身4人組バンド。愛称は“リョクシャカ”。高校の同級生(長屋晴子、小林壱誓、peppe)と、小林壱誓の幼馴染みである穴見真吾によって2012年結成。
 
2020年にリリースされたアルバム『SINGALONG』は各ランキングで1位を獲得し、リード曲「Mela!」はストリーミング再生回数3億回を突破する代表曲に。
 
2022年9月には自身初の日本武道館公演『緑黄色社会×日本武道館 “20122022”』を成功させ、年末には「第73回NHK紅白歌合戦」に初出場するなど躍進。
 
2023年5月にアルバム『pink blue』をリリース。同アルバムタイトルを冠した全国ホールツアー『pink blue tour 2023』は全公演SOLD OUTとなる。12月より東名阪アリーナツアー『リョクシャ化計画2023-2024』の開催も決定している。
 
長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性、ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。

TVアニメ『薬屋のひとりごと』キービジュアル
 

TVアニメ『薬屋のひとりごと』作品情報

<イントロダクション>
後宮を舞台に「毒見役」の少女が、宮中で起こるさまざまな難事件を次々に解決する、シリーズ累計2,400万部突破の大人気後宮謎解きエンタテインメントが待望のアニメ化!
 
<ストーリー>
大陸の中央に位置するとある大国。その国の帝の妃たちが住む後宮にひとりの娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。
花街で薬師をやっていたが、現在は後宮で下働き中である。
ある日、帝の御子たちが皆短命であることを知る。
今現在いるふたりの御子もともに病で次第に弱っているという話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。
呪いなどあるわけないと言わんばかりに。美形の宦官、壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。
人間には興味がないが、毒と薬への執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。
壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。
稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。
 
<放送情報>
毎週土曜24:55より日本テレビ系にて全国放送中
 
※放送日時は予告なく変更になる場合あり
※地域で放送時間、日時が異なる。詳細は各局番組表を確認
放送終了後、各種配信プラットフォームでも順次配信中
 
<スタッフ>
原作:日向 夏(ヒーロー文庫/イマジカインフォス刊)
キャラクター原案:しのとうこ
監督/シリーズ構成:長沼範裕
副監督:筆坂明規
キャラクターデザイン:中谷友紀子
色彩設計:相田美里
美術監督:髙尾克己
CGIディレクター:永井 有
撮影監督:石黒瑠美
編集:今井大介
音響監督:はたしょう二
音楽:神前 暁、Kevin Penkin、桶狭間ありさ
オープニングテーマ:緑黄色社会「花になって」
エンディングテーマ:アイナ・ジ・エンド「アイコトバ」
アニメーション制作:TOHO animation STUDIO×OLM
製作:「薬屋のひとりごと」製作委員会
 
<キャスト>
猫猫:悠木 碧
壬氏:大塚剛央
高順:小西克幸
玉葉妃:種﨑敦美
梨花妃:石川由依
里樹妃:木野日菜
阿多妃:甲斐田裕子
梅梅:潘めぐみ
白鈴:小清水亜美
女華:七海ひろき
やり手婆:斉藤貴美子
羅門:家中 宏
李白:赤羽根健治
小蘭:久野美咲
やぶ医者:かぬか光明
ナレーション:島本須美

リリース情報

「花になって」
配信日:10月29日(日)
配信・再生はこちら(新しいタブで開く)

「花になって」
CD発売日:12月6日(水)

「花になって」初回生産限定盤ジャケット写真

■初回生産限定盤(CD+Blu-ray):3,900円
Photo book - pink blue tour 2023 -付属
予約はこちら(新しいタブで開く)

「花になって」通常盤ジャケット写真

■通常盤(CD):1,100円
予約はこちら(新しいタブで開く)

「花になって」期間生産限定盤ジャケット写真

■期間生産限定盤(CD+Blu-ray):2,000円
TVアニメ『薬屋のひとりごと』描き下ろし絵柄デジパック仕様
予約はこちら(新しいタブで開く)

【収録内容】
<CD> ※全形態共通
01.花になって ※TVアニメ『薬屋のひとりごと』オープニングテーマ
02.夢と悪魔とファンタジー ※ZIP-FM 30th Anniversary Song
03.花になって(Instrumental)
04.夢と悪魔とファンタジー(Instrumental)

<Blu-ray(初回生産限定盤)>
Behind The Scenes from pink blue tour 2023

<Blu-ray(期間生産限定盤)>
TVアニメ『薬屋のひとりごと』ノンクレジットオープニングムービー

関連サイト

オフィシャルホームページ:https://www.ryokushaka.com/(新しいタブで開く)
YouTube:https://www.youtube.com/c/ryokuoushokushakai(新しいタブで開く)
X(旧Twitter):https://twitter.com/ryokushaka(新しいタブで開く)
Instagram:https://www.instagram.com/ryokushaka_official/(新しいタブで開く)
TikTok:https://www.tiktok.com/@ryokushaka(新しいタブで開く)
LINE:https://line.me/R/ti/p/@ryokushaka(新しいタブで開く)
 
【TVアニメ『薬屋のひとりごと』】
公式サイト:https://kusuriyanohitorigoto.jp/(新しいタブで開く)
X(旧Twitter):https://twitter.com/kusuriya_PR(新しいタブで開く)
TikTok:https://www.tiktok.com/@kusuriya_pr(新しいタブで開く)

  • Twitterでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • Facebookでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • LINEでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • はてなブックマークでこのページをシェアする(新しいタブで開く)
  • Pocketでこのページをシェアする(新しいタブで開く)

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories

  • Sony Music | Tech Blogバナー

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!