「“遊びゴコロ”ある父親へ」ライフスタイルWebメディア『d.365』がワクワクする週末をご提案【後編】

2018.6.21

Interview

注目ワード
d.365

Live/Event

ライフスタイルWebメディア『d.365』を核にして推進されている「d.PROJECT」。その一環である「d.MARKET」ではリアルな体験を通してターゲットユーザーとつながるインタラクティヴなイベントを開催。その見どころを編集長の岡部信さんに聞いた。

エムオン・エンタテインメント『d.365』編集長 岡部 信さん

エムオン・エンタテインメント
『d.365』編集長 岡部 信さん

『d.365』のコンセプトに触れてもらう場としてリアルイベントを開催

──今週末の6月23日(土)、24(日)に、『d.365』が手掛ける初のイベント「Good Dad’s Weekend Vol.1」が、下北沢ケージで開催されます。このイベントは、『d.365』を核とする「d.PROJECT」の一環と伺っていますが、そもそも「d.PROJECT」とはどのようなプロジェクトなのでしょうか?

岡部:「d.PROJECT」はターゲットユーザーに向けた多様なサービスを展開する企画で、Webメディアの『d.365』もそこに含まれます。電子雑誌『デジモノステーション』の販売をはじめ、「欲しくなる理由、買って満足する理由、良質な理由」に着目して厳選した、遊びゴコロあふれるアイテムを取り揃えたオンラインショップ「d.STORE」や、会員しか読めない限定コンテンツの提供、ユーザーとのインタラクティヴな関係から様々な企画が生まれる場を提供する「d.MEMBERSHIP」、そしてスキルアップや子育てに関するワークショップ、新製品・サービスを体験できるイベントなどを開催する「d.MARKET」で構成され、互いに連携しながら「d.PROJECT」を推進しています。

──「Good Dad’s Weekend Vol.1」は「d.MARKET」における第1回目の本格的なイベントになりますが、そのコンセプトを教えてください。

岡部:Vol.1は「パパのソトメシ、ソトアソビ研究所」というコンセプトにしました。研究所というところにテーマが詰まっていて、ただ来てモノを見て・買って帰る、ご飯を食べて終わり、ではなくて、そこで何かしらの体験をしてもらいたいと考えています。例えば、食べたご飯のレシピをQRコードで簡単に見られるようにして週末に実際に作ってみたり、物販も棚にただ陳列するのではなくて、実際に触れて試すことができるなど、体験していただけるようにしています。

──Webメディア『d.365』のリアルな場所として「Good Dad’s Weekend Vol.1」が開催されるわけですが、『d.365』のコンセプトをどのように伝えていくのでしょうか。

岡部:例えば、今まで「d.STORE」でしか見られなかった商品が手に取ることができたり、革小物のBrown Brown(ブラウン ブラウン)というブランドとのコラボで作ったIQOSケースなど、今回のイベントに合わせてオリジナルの別注商品も何点か販売します。実際に商品に触れてもらって、次は「d.STORE」でも見てみようかなと思ってもらえるようなきっかけを生み出すことができればいいですね。

また、数量限定にはなりますが、「d.MEMBERSHIP」に加入していただいた方には、『d.365』のオリジナルトートバッグをプレゼントします。こちらはトートバッグがもらえるだけでなく、ペンキでトートバッグにペイントができるワークショップも行ないますので、親子で一緒にオリジナルのアレンジを楽しんでいただくこともできます。こうした体験を通じて、『d.365』のコンセプトを皆さまにお伝えできればと考えています。

──今回、いろいろなワークショップが行なわれますが、実際にイベントに足を運んだ方々にどのように楽しんでもらいたいですか?

岡部:今回は、世界にひとつだけのモノが作れるワークショップがたくさんありますので、ぜひご家族みんなで来ていただいて、思い出も一緒に作って持ち帰っていただけたら嬉しいです。

編集長おすすめのワークショップ&体験コーナー

「Good Dad’s Weekend Vol.1」と題して、6/23(土)、6/24(日)に下北沢ケージで開催されるイベントには、さまざまなワークショップや体験コーナー、展示ブースが設けられている。岡部編集長にそれぞれのおすすめポイントを語ってもらった。

削るを楽しむ! 鉛筆、お箸置き作り体験
■It’s my knife【ワークショップ&物販】

Good Dad’s Weekend Vol.1 鉛筆、お箸置き作り体験 It’s my knife

岡部:鉛筆を削るというよりは、鉛筆を作る体験です。It’s my knifeという手作りのナイフキットを作っていらっしゃる神沢鉄工のワークショップで、そのナイフを使って鉛筆や箸置きを作ったりすることができます。

開催:両日
受付:随時
ワークショップ所要時間:約20~30分
ワークショップ参加費:鉛筆500円、箸置き500円

10分でできる! 美味しいドリップコーヒーの作り方
■NPO法人スーパーダディ協会 × charincoffee【ワークショップ】

Good Dad’s Weekend Vol.1 美味しいドリップコーヒーの作り方 NPO法人スーパーダディ協会 × charincoffee

岡部:こちらはNPO法人のスーパーダディ協会さんとの協力によるワークショップです。移動式のコーヒーショップで「charincoffee(チャリンコーヒー)」をやられている現役メッセンジャーの方が、ドリップコーヒーの美味しい淹れ方をレクチャーしてくれます。もちろん、淹れたてのコーヒーはお持ち帰りいただけます。

開催:両日
受付:随時
ワークショップ所要時間:約10分
ワークショップ参加費:300円

らくがきダンボールワークショップ
■KADO4LIFE(カドフォーライフ)【ワークショップ】

Good Dad’s Weekend Vol.1 らくがきダンボールワークショップ KADO4LIFE

岡部:絵描きの門秀彦さんをインストラクターに迎え、地面に敷いたダンボールに、“くれよん”で思いっ切り落書きができます。

開催:6月23日(土)のみ

ペイントで、世界に一つだけのバッグを作る!
■カラーワークス【ワークショップ】

Good Dad’s Weekend Vol.1 世界に一つだけのバッグを作る カラーワークス

岡部:「d.MEMBERSHIP(登録無料)」で会員になっていただいた方に、オリジナルのトートバッグをプレゼントします。そのバッグに様々なカラーバリエーションがある、カラーワークスのペイントを使ってペイントするワークショップです。カラーワークスのスタッフさんがレクチャーしてくれるので、気軽に立ち寄ってください。

開催:両日
受付:随時(なくなり次第終了)
ワークショップ所要時間:約20分~30分
参加条件:d.MEMBERSHIPの会員登録
※写真はイメージです。

木のタンブラーケース『ヒエティ』を作ろう!
■The arth(ざぁ~ッス)【ワークショップ&物販】

Good Dad’s Weekend Vol.1 木のタンブラーケース『ヒエティ』を作ろう The arth(ざぁ~ッス)

岡部:キャンパーの中で話題になっているヘキサテーブルと呼ばれる木の六角テーブルを販売するガレージブランドによる、木のタンブラーケース「ヒエティ」を作れるワークショップです。

開催:両日
受付:随時(なくなり次第終了)
ワークショップ所要時間:約20分
参加費:4000円

本気で遊ぶ、大人のミニカー
■ネクストクルーザー展示ブース

Good Dad’s Weekend Vol.1 大人のミニカー ネクストクルーザー展示ブース

岡部:原動機付自転車(ミニカー登録・公道走行時は、要・普通自動車免許)で、排気量49ccのジープライクなミニカーです。会場では実際に運転することはできないのですが、お子さんが乗って記念撮影することなどができます。

バイタフルーツを使った濃厚フルーツスムージー
■Vitamix(バイタミックス)【ドリンク提供】

Good Dad’s Weekend Vol.1 フルーツスムージー Vitamix(バイタミックス)

岡部:話題の家庭用ブレンダー「Vitamix」で作るスムージーを無料でご提供する試飲会を行ないます。産地直輸入の「バイタフルーツ」を始め、さまざまな新鮮素材で作ったスムージーを楽しんでいただけます。

開催:両日12:30~/15:30~ ※先着でなくなり次第終了
料金:無料

レザークラフト体験~鉛筆キャップと消しゴムケース~
■BrownBrown(ブラウンブラウン)【ワークショップ、物販】

Good Dad’s Weekend Vol.1 レザークラフト体験 BrownBrown(ブラウンブラウン)

岡部:鉛筆ケースと消しゴムケースの手作り体験です。お父さんが縫って、子どもが磨いて、あとは刻印を押して完成! 両方作っていただくこともできますし、どちらかひとつを選んでいただくことも可能です。

開催:両日
受付:随時(なくなり次第終了)
ワークショップ所要時間:約20~30分
参加費:鉛筆キャップ800円(鉛筆付き)、消しゴムケース800円(消しゴム付き)

パパ向けデニム漬け置き洗濯講座
■フレディ レック・ウォッシュサロン【ワークショップ、物販】

Good Dad’s Weekend Vol.1 パパ向けデニム漬け置き洗濯講座

岡部:ベルリンと東京で展開されているコインランドリー「フレディ レック・ウォッシュサロン」のスタッフの方に、デニムの漬け置き洗濯のレクチャーを行なってもらいます。数量限定ですが、ノベルティも用意しています。

開催:両日 13:00~13:30/15:00~15:30
受付:上記時間のみ。定員になり次第、受付終了
ワークショップ所要時間:約30分
参加費:無料

クラフトビールをもっと美味しく楽しむグラスの選び方
■LIBBEY(リビー)【ワークショップ、物販】

Good Dad’s Weekend Vol.1 クラフトビール LIBBEY(リビー)

岡部:ご存知の方も多いと思いますが、ビールはグラスによって、味が変わります。その違いを体験してもらうワークショップです。今年で200周年を迎えるという、グラスウェアブランド『Libbey(リビー)』のグラスを購入することができ、そのグラスを使って、ビールは無料で試飲していただけます。ただし、試飲には身分証の提示をお願いするのと、運転をされる方にはご提供できません。Good Dad’s Weekendですから、そこは絶対です!

開催:両日 11:30~12:00/14:00~14:30/16:30~17:00
受付:上記時間のみ。定員になり次第、受付終了
ワークショップ所要時間:約30分
年齢制限:20歳以上(身分証の提示をお願いします)

一眼カメラをお貸出し、会場内で実際に撮影できる!
■オリンパス【ワークショップ】

Good Dad’s Weekend Vol.1 オリンパス ワークショップ

岡部:人気の一眼カメラ、オリンパスの『OM-D E-M10 MarkIII』を試用してもらえるコーナーです。フォトスポットも用意していますし、撮影したデータはスマホアプリの「OI.Share」を使ってお持ち帰りいただくことも可能です。

開催:両日
受付:随時
機材貸し出しに必要なもの:
①顔写真付きの身分証明書
②スマートフォン(撮影したデータをオリンパスのスマートフォンアプリ「OI.Share」を使ってスマートフォンに画像転送してお持ち帰りいただきます)
※貸し出しカメラには台数に限りがあります
※雨天の場合、カメラの貸し出しは中止になる可能性があります

Good Dad’s Weekend Vol.1

“遊びゴコロを持ったパパ” 特化型イベント。家族の中で、家族と一緒に、本気でパパが遊べる空間を提供する。

■会場:下北沢ケージ
■日時:6月23日(土)/6月24日(日) 11:00~18:00
詳細はこちら

※入場無料、ワークショップは一部有料、参加費がかかるものがあります。
※ワークショップは定員制、数量限定のものがあります。

注目記事

Pickup

関連サイト

Related Sites

閉じる