連載

アニソン番組「アニ☆ステ」のライブコーナーに潜入! 今週は『佐伯ユウスケ』【連載第6回】

2018.6.15

Review

注目ワード
アニ☆ステ

Anime

世界中にファンを増やし続ける“アニソン”の今を届けてくれるのが、古坂大魔王とリョウガ(超特急)がメインMCを務めるアニソン特化型番組「アニ☆ステ」(TOKYO MXテレビほかにて放送中)。

そんな「アニ☆ステ」で人気なのが、旬のアニソンをアーティストが生でお届けするライブコーナーだ。「アニ☆ステ」の出張所「アニ☆ステ サテライト」では、このライブコーナーで披露された話題のナンバーを、貴重なライブフォトと共に紹介していく。

「ダンシング」/ 佐伯ユウスケ
TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』
第2クール オープニングテーマ

佐伯ユウスケ

佐伯ユウスケ

高校自転車競技部を舞台に、過酷なロードレースに青春を賭ける少年たちの戦いと成長を描く超人気漫画「弱虫ペダル」シリーズ。2013年からTVアニメ『弱虫ペダル』がスタートし、『弱虫ペダル GRANDE ROAD』、『弱虫ペダル NEW GENERATION』とシリーズを重ね、『弱虫ペダル GLORY LINE』で第4期を数えている。そんな『弱虫ペダル GLORY LINE』の第2シーズン・オープニングテーマを飾っているのが佐伯ユウスケが歌う「ダンシング」だ。

佐伯ユウスケは、彼のシンガーソングライターとしての名義で、2012年から活動をスタート。それ以前から、作家・佐伯youthK名義で、西野カナ、関ジャニ∞などの人気J-POPアーティストから柿原徹也や入野自由などの声優アーティスト、アイドルまで楽曲提供を行なっている。また、2014年にはソロプロジェクト「SHUHARIHITO」としての活動も始めるなど、非常に幅広いジャンルとスタイルで、音楽活動を続けている。「弱虫ペダル」シリーズでは、佐伯ユウスケとして「ナウオアネバー」、「タカイトコロ」、「ツヨサヨワサ」と過去3曲テーマソングを担当。今回の「ダンシング」が、4曲目のコラボレーションとなる。

シンガーソングライター・佐伯ユウスケの楽曲の最大の魅力は、明るく軽快でキャッチーなメロディーと歯切れの良いパワフルなボーカル。「弱虫ペダル」テーマソングに起用された楽曲はどれも、ラフさを兼ね備えた力強いギターロックサウンドが奏でられ、作品のモチーフになっている自転車レースのスピード感と躍動感を、音楽面からサポートしている。

ニューシングル「ダンシング」も、持ち前のポップなロックテイストは健在だ。今回は、より軽快なビートと重厚なリズムを武器に、ファンキーでダンサブルなサウンドを展開。“和”を感じさせながら跳ねるメロディーと、疾走感にあふれる早口で畳みかける歌声が、リスナーの体を自然と揺らし、“踊らせる”。

タイトルの「ダンシング」も「弱虫ペダル」らしさを表現している。日本の自転車スポーツにおける「ダンシング」は、サドルから腰を浮かせてペダルを漕ぐ“立ち漕ぎ”テクニックのこと。自転車を左右に振りながら踊るように走行するスタイルは、厳しいヒルクライムやレースのデッドヒートで威力を発揮。アニメ劇中にも何度も登場するキーワードだ。「ダンシング」の歌詞も、直接ロードレースを表現したものではないが、「弱虫ペダル」の激しいレースを想起させるワードが盛りこまれ、ファンには堪まらない内容となっている。

「ダンシング」は、ミュージックビデオでも佐伯ユウスケがダンサーと共に激しいアクションを繰り広げているのが見どころだが、「アニ☆ステ」でも彼は、キレの良い歌声にのせて、飛んだり、跳ねたり、ロボットダンスを繰り広げたりと、エネルギッシュなライブを披露。クールさと荒々しさが混在した楽曲の魅力を、熱気あふれるパフォーマンスでさらに印象づけた。ロックファンにもぜひ聴いてもらいたい1曲だ。

佐伯ユウスケ

「ダンシング」(TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』第2クール オープニングテーマ)

「ダンシング」ジャケット

連載1回目の『いとうかなこ』『楠田亜衣奈』はこちら
連載2回目の『暁月凛』『Zwei』はこちら
連載3回目の『オーイシマサヨシ』『鈴木このみ』はこちら
連載4回目の『Suara』『XAI』はこちら
連載5回目の『松澤由美』『コアラモード.』はこちら
連載7回目の『駒形友梨』はこちら

アニソン専門音楽番組 「アニ☆ステ」

TOKYO MX1 毎週木曜 19:58~ / 札幌テレビ 毎週土曜 26:30~ / J COM テレビ 毎週木曜 22:00~・毎週日曜 23:30~



「ダンシング」/ 佐伯ユウスケ
TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』第2クール オープニングテーマ
【作詞・作曲:佐伯ユウスケ 編曲:宮崎誠】

mora 圧縮版(AAC-LC 320kbps)ご購入はこちら
mora ハイレゾ版(FLAC 96.0kHz/24bit)ご購入はこちら

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

注目記事

Pickup

関連サイト

Related Sites

閉じる