CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up
連載Cocotame Series

Eyes on

Lucky²:『ガールズ×戦士』シリーズで人気の6人によるガールズ・パフォーマンスグループが元気を届ける

2021.09.22

今、注目すべき旬のアーティストにスポットを当て、最新インタビューとプライベートショットで素顔に迫る連載「Eyes on」。

第17回は、女児向け特撮ドラマ『ガールズ×戦士』シリーズの出演者6人で結成されたガールズ・パフォーマンスグループ、Lucky²が登場。9月22日に1stメジャーシングルをリリースする、平均年齢13歳の等身大の姿を、インタビューとオフショットで紹介する。

  • Lucky²

    ラッキーラッキー

    2020年7月~2021年6月まで放映された『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』に出演し、lovely²としても活動していた山口莉愛と杉浦優來と、2021年7月より放映中の『ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!』に出演の永山椿、深澤日彩、比嘉優和、佐藤栞奈の6名で結成。9月22日に「Fun!Fun!Fun! ~夢∞~」でメジャーデビューを果たす。

メンバー6名を他己紹介

――まずは、Lucky²の6人について教えていただけますか。メンバーの他己紹介をお願いします。

佐藤:比嘉優和はいつでも元気です。私と同じ13歳なんですけど、優しくて面倒見が良いので、ちょっとお姉ちゃん感があリます。

比嘉優和(ひがゆうわ)/2007年11月24日生まれ。沖縄県出身。

比嘉:「いつも元気」というのはあたってますね。グループのなかではテンションが高いほうです(笑)。深澤日彩は、今放映している『ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!』でユヅキを演じているんですけど、役柄と同じくおっとりしてて。Lucky²の癒しキャラです。

深澤日彩(ふかさわひいろ)/2006年11月11日生まれ。栃木県出身。

深澤:(笑)。自分ではそう思わないけど、みんなにそう見えていたら良かったです。永山椿ちゃんは、『ガールズ×戦士』のオーディションで初めて会ったときからめっちゃ元気な子だなと思っていて。オーディションのときも話しかけてくれたし、ドラマ撮影のときもいつでもポジティブです。私はたまにネガティブ思考になっちゃうので、すごく尊敬してますね。

永山椿(ながやまつばき)/2010年1月12日生まれ。沖縄県出身。

永山:ありがとうございます。杉浦優來ちゃんと初めて会ったのは『劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!~怪盗からの挑戦!ラブでパパッとタイホせよ!~』の撮影で、初めてしゃべったのが「一緒に写真撮ろう」っていう会話でした。見た目からすごく優しそうで、おとなしいけど元気で、すごく賢そうだなと思ってます。

杉浦優來(すぎうらゆうら)/2007年1月5日生まれ。東京都出身。

杉浦:賢いかどうかはわからないですけど、だいたい合ってるんじゃないかなと思います(笑)。山口莉愛は、1年以上前から『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』で共演しているので一緒にいる期間が長いんですけど、初めて会ったときよりは大人っぽくなったなと思います。最初は小学5年生のときだったので、まだ子どもっぽくて、現場でもふざけたり、はしゃいだりしてて。中学1年生になった今は、そのころよりはちょっと落ち着いてお姉さんになったけど、いつも元気なところは変わってないです。

山口莉愛(やまぐちりな)/2008年11月22日生まれ。神奈川県出身。

山口:落ち着いたのかな~。小学5年生のときの自分、あんまり覚えてないんですよね(笑)。佐藤栞奈ちゃんはおしとやかだけど、たまに面白いことを言うので、ツボに入ったりします。あと、スタイルも良いし、ダンスも上手いし、完璧だなって思います。

佐藤栞奈(さとうかんな)/2007年9月22日生まれ。埼玉県出身。

佐藤:(笑)。完璧ではないんですけど、そう言ってもらえてうれしいです。

『ガールズ×戦士』の撮影現場は……

「とある撮影の休憩時間に優來ちゃんと撮ったツーショット。Lucky²として初めて経験するお仕事だったので緊張しましたが、とっても楽しかったです!」(山口莉愛)

――『ガールズ×戦士』シリーズへの出演はご自身にとってどんな経験になってますか。山口さんは『ファントミラージュ!』『ラブパトリーナ!』の2作品に出演されてます。

山口:私は『ガールズ×戦士』の第1作『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』が始まったころから見ていて、すごく憧れていたので、自分が『ラブパトリーナ!』になれたことがうれしかったです。夢をひとつ叶えられたなという感じで、将来、大きな思い出になっていくんじゃないかなって思います。撮影は、とにかく朝が早かったなっていう印象ですけど(笑)、スタッフさんが優しく接してくださって、すごく楽しい日々でした。

杉浦:私はEXPG STUDIO(EXILE PROFESSIONAL GYM。2003年にLDHが開業したダンスやボーカルなどのスクール)に入って、まだ半年も経ってないくらいの時期に『ラブパトリーナ!』のオーディションを受けたんです。だから、まさか自分が受かるとは思ってませんでした。ドラマの撮影では、監督さんに指導をされたことがあったり、どんなふうに撮影が進んでいくかをたくさん知ることができて、宝物の1年間だなと思いました。

「撮影の帰りに沖縄コンビが寝ていて、本当の姉妹みたいですごくかわいかったので激写! すやすや寝ているふたりはレアですね」(杉浦優來)

「初めて『居酒屋えぐざいる』に出演させていただいたときに食べたおやつです。たくさんのメニューのなかで、一番“ビビッとキタ!”のがこちらのチョコバナナでした」(永山椿)

――小学6年生、11歳で最年少の永山さんは、『キラメキパワーズ!』の撮影はいかがでしたか?

永山:最初はひとりでクランクインだったので、すごく心細くて不安だったんですけど、監督さんや周りのスタッフさんが優しく接してくれて。そのおかげで不安が解けて、あっという間に第1話の撮影が終わって。すごく楽しかったです。

深澤:私は『ミラクルちゅーんず!』に憧れて、『ガールズ×戦士』のオーディションを受けました。『キラメキパワーズ!』に出演することが決まったときは、家族みんなでうれし泣きしたのを覚えています。『ガールズ×戦士』シリーズは、毎回、役柄も全然違うので、自分に与えられた役柄を全力で演じよう! と一番に思いました。

比嘉:私は『キラメキパワーズ!』でホノカを演じているんですけど、自分の性格と似ている部分が多くて。いつも明るくてテンションが高い性格が近くて演じやすかったし、シャドーボクシングや空手をやらせていただく機会があったことも印象的でした。監督に教えてもらったことは今でも覚えてます。撮影が終わってほしくないくらい、本当に楽しいです。

――ホノカの変身ポーズは動きが複雑なので、体が柔らかい比嘉さんにしかできないですよね。

比嘉:そうなんですよ(笑)。だから、小さい子に「真似してください」って言えないことが少し残念です。

「莉愛ちゃんと撮影の合間におしゃべりをしていたら、優來ちゃんにカメラを向けられすかさずピース」(比嘉優和)

佐藤:私は『キラメキパワーズ!』に合格したって聞いたときは、「こんな私が合格?」って思ったんですけど、すごくうれしかったです。これからが楽しみだなって感じました。なかなか経験できないことをやらせてもらっていると思うので、残りの限られた時間でもっと学べたらなと思います。

――『ガールズ×戦士』シリーズの先輩である、山口さんと杉浦さんからアドバイスはありますか。

山口:今でも『キラメキパワーズ!』にときどき出演させていただいているので、たまに撮影に行くんですけど、見ていて、みんな完璧だなと思います。

杉浦:私たちふたりは、『ラブパトリーナ!』のクランクアップのときに泣いてしまいました。終わるまでにたくさん思い出を作ってほしいし、いろんな経験をしてほしいなと思います。

山口:やっぱり楽しむことが一番だと思いますね。「つらかったな」という思い出より、「あのとき楽しかったな」という思い出が残るほうが良いので、楽しんでほしいです。

永山・深澤・比嘉・佐藤:はい!

山口:あははは。揃わないでください。

Lucky²結成とメジャーデビューが決まったとき

「Lucky²として初めてお客さんの前でパフォーマンスを披露した直後の1枚。みんな緊張していましたが、とても楽しかったです!」(佐藤栞奈)

――『ガールズ×戦士』シリーズでは先輩ですが、今は同じグループのメンバーとなりました。Lucky²の結成が決まったときはどんな気持ちでしたか?

山口:『キラメキパワーズ!』の4人と、優來ちゃんと私の6人でデビューが決まることは想像してなかったですね。うれしい気持ちでいっぱいだったんですけど、これから6人で力を合わせて頑張ろうっていう思いも強かったです。

杉浦:私も、まさかこの6人が集まって、同じグループでデビューできるなんて、最初は想像もしていなくて。すごくびっくりしたんですけど、私たちの元気さや笑顔を皆さんにたくさん届けられたら良いなと思っています。

永山:『ラブパトリーナ!』の莉愛ちゃんと優來ちゃんが加わってLucky²が結成されるのを聞いてびっくりしました。これから6人で頑張ろうって思いました。

深澤:6人で活動すると聞いたときは本当にうれしかったです。デビューに向けて、足りない部分がたくさんあると思ったので、1日1日を大切に過ごしました。ダンスとか、歌の練習をよりいっそう頑張っていかないとなって思いました。

「初めてのMV撮影での1枚。このときはまだ表情が緊張気味ですが、すごく楽しい撮影でした」(深澤日彩)

比嘉:テレビでずっと『ラブパトリーナ!』を見ていたので、まさかテレビで見ていたふたりとグループを組めるとは思っていなくて。やっぱりドキドキワクワクしましたし、これから6人でどういうグループを作っていけるのかがすごく楽しみです。

佐藤:驚きよりもうれしさがありました。6人で力を合わせて、ファンの方に元気や笑顔を届けられたらなって思います。

「とあるリハーサルのときにすごく暑くて、休憩時間にカキ氷を食べている年下組。かわいすぎました!」(杉浦優來)

――その6人で、9月22日にメジャーデビューしました。メジャーデビューが決まったときはどう思いましたか?

杉浦:メジャーデビューすることを聞いたのは、Lucky²の結成と同じときだったんですよね。6月に発表したときから、まだデビューしてないのに、私たちのことを応援してくれるファンの方が既にたくさんいてくださって。TikTokやInstagramを見てくださったり、『キラパワ』を見てくださったりしていて。デビューしたら、きっとファンの方たちとお話しできる機会もあると思うので、これまで応援してくれたファンの方にたくさん感謝を伝えたいなと思います。

山口:デビュー日が近づくにつれてどんどん実感が湧いてきて、ほんとにデビューするんだなっていう気持ちが大きくなっていきました。一番はうれしいという気持ちなので、ファンの皆さんにたくさん笑顔を届けられるように頑張りたいです。

永山:とにかくデビューできることがすごくうれしくて。この日のために、みんなで一生懸命、ダンスやボーカルのレッスンを頑張ってきたので、たくさんの方に応援していただけるように、もっと努力をしていきたいと思います。

深澤:Lucky²の結成とメジャーデビューが決まってから3カ月が経つんですけど、あっという間でした。だんだんと実感が湧いてきたし、今は、自分の足りない部分をもっと補っていかないといけないなとも思ってます。

比嘉:私は、『キラメキパワーズ!』への出演が突然発表されて、なんの前触れもなく登場させていただいたのに、ほんとに最初からファンの方が応援メッセージをくれて。たくさん支えられてきている部分があるので、メジャーデビューしてからもファンの方に恩返しができるようなパフォーマンスがしたいし、モバイルファンクラブサイトの日記やTikTokなども、ファンの皆さんに全力で届ける気持ちでやっていきたいなって思います。

佐藤:私もデビューするって聞いたときはすごくうれしかったです。でも、デビューして終わりではなくて、スタートだと思っているので、6人でよりいっそう頑張りたいなって思います。

「ドラマ撮影終わりの空いた時間に栞奈とエモい写真を目指して撮りました」(比嘉優和)

デビューシングルは、すごく明るくて元気になれる曲

「ドラマ撮影からの帰り道に、仲良しコンビの日彩と。笑顔がとっても素敵ですよね」(佐藤栞奈)

――デビューシングル「Fun!Fun!Fun! ~夢∞~」は、『キラメキパワーズ!』のオープニングテーマで、軽快なダンスポップですね。

Lucky²―Fun!Fun!Fun! ~夢∞~ YouTube ver.(MV/Commentary)

山口:すごく明るくて、聴いてくださった皆さんが元気になれるような曲だと思います。私のお気に入りは、一番元気で明るいサビの部分と、メンバーひとりずつの個性が出ているDメロのソロパートです。そこに注目して聴いてほしいです。

永山:私も一人ひとりのソロパートを聴いてほしいです。辛いときに聴くと、元気になれる曲だと思っています。

佐藤:あと、歌詞にも注目してほしいです。特に私と優來ちゃんが歌う“時は止められないから”のロングトーンのところ。

杉浦:うん、皆さんの心に響くと良いなと思いますね。あと、サビのダンスがすごく印象的な振り付けになっています。何回も出てくるし、簡単な振りになっているので、真似して踊っていただけたらうれしいです。

深澤:聴いているだけで自然と体が動いてしまうような明るくて素敵な曲なんですけど、私もサビの振り付けに特に注目してほしいと思ってて。一番盛り上がるところだし、Lucky²のコンセプトである明るさや元気さがいかされているところだと思います。

比嘉:初めてのシングルというだけでも、私たちにとっては特別な曲です。ミュージックビデオの撮影のときに初めて円陣を組んだし、初めて衣装を着て、初めてのセットがあって。すべてが初めてで、特別なことばかりだったので、ほんとに全部を見ていただきたいなって思います。

――初めての円陣がミュージックビデオ撮影のときだったんですね。

山口:それまではまだみんなであまりしゃべったことがなかったんです。何回かは会っていたんですけど、まだあまり話せてなかったので、撮影を通して仲が深まった、貴重な1日だったかなと思います。

杉浦:TikTokの撮り合いっことかをして。あの日に仲が深まったんじゃないかなと思います。

「日彩ちゃんと優和ちゃんがTikTokを撮ってるときに楽しそうだったので隠し撮りしました。ふたりとも楽しそう!」(杉浦優來)

――最後に、「夢∞」というサブタイトルにちなんで、皆さんの夢を聞かせてください。

佐藤:Lucky²として活動の幅を広げたいし、自分自身も成長できたらなって思ってます。

比嘉:私は2019年に私と同じ沖縄出身の安室奈美恵さんの引退セレモニーを観て、私も世界中の人から愛されるアーティストになりたいなと思ったのがきっかけでEXPGに入ったので、世界中の人から愛されて、誰からでも憧れられる存在になれたら良いなと思ってます。

深澤:私の今の夢は女優さんになることなので、アーティスト活動以外にもたくさんのお仕事がもらえるように、今、やらせていただいているお仕事に全力で取り組みたいなって思います。

――『キラパワ』で女優の夢は叶ってますよね。

深澤:そうですね。これからもアーティストと女優を両立できたら良いなと思っています。

永山:私も女優を目標にしているんですけど、アーティストを目指したのは、安室奈美恵さんのDVDを見て、芸能活動に興味を持ったことがきっかけだったので、安室奈美恵さんのように大きいステージに立って、ダンサーさんと一緒にパフォーマンスしてみたいと思っています。まだLucky²として大きなステージに立ったことがないし、たくさんのお客さんの前でライブができていないので、いつか大きなステージに立って、みんなと一緒に楽しむことが今の夢です。

杉浦:私も昔の夢はアーティストになることだったので、今、叶っています。これからやりたいことは、今、私たちはInstagramでファンの方に個性を知ってもらえるような投稿をしていて、私はファッション関係を載せているので、私服のコーディネートなどをたくさん見ていただけたらうれしいです。

山口:ひとりでも多くの方にLucky²を知っていただいて、もっと有名な大きなアーティストになりたいなっていうのが今の夢です。6人それぞれの個性をいかして、6人で力を合わせて、もっと大きなアーティストになりたいです。ダンスや歌はまだまだなので、これからレベルアップさせて、個人個人の演技力やトーク力など、いろんな面でもパワーアップして、もっとたくさんの方に知っていただけるように頑張りたいなって思います!

 
文・取材:永堀アツオ

最新情報

 
メジャーデビューシングル「Fun!Fun!Fun! ~夢∞~」
発売中
 
試聴・購入はこちら

連載Eyes on

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!