CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up
連載Cocotame Series

ミュージアム~アートとエンタメが交差する場所

『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ~ハロウィンの贈り物~』が提供する新たなミュージアム体験とは?【前編】

2022.03.04

連載企画「ミュージアム ~アートとエンタメが交差する場所」では、アーティストや作品の魅力を最大限に演出し、観る者の心に何かを訴えかける空間を創り出す人々にスポットを当てる。

今回は、6月5日(日)まで「六本木ミュージアム」で開催中の『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ~ハロウィンの贈り物~』(以下、名探偵コナン ライブ・ミュージアム)をクローズアップ。“ライブ・ミュージアム”と銘打っている通り、この企画ではただ展示を眺めるだけでは終わらない。あたかも『名探偵コナン』の登場人物のひとりになったかのように、臨場感あふれる謎解きやショーを楽しむことができる。細部までこだわった“ライブ・ミュージアム”の全容、そしてこれからのミュージアムのあり方とは? 同イベントを仕掛けた、ソニー・クリエイティブプロダクツ(以下、SCP)の担当者に話を聞いた。

前編では、『名探偵コナン ライブ・ミュージアム』が企画された経緯と、“ライブ・ミュージアム”で体験できることの概要を語ってもらった。

  • 吉岡達哉

    Yoshioka Tatsuya

    ソニー・クリエイティブプロダクツ

『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ハロウィンの贈り物』

『名探偵コナン ライブ・ミュージアム』は、謎解きイベント、演劇、展覧会が融合した新しい形のミュージアムエンタテインメント。4月15日(金)公開予定の劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』につながるオリジナルストーリーを、作品の世界に入り込んだかのように体験できる。コナンたちとLINEでメッセージをやりとりしながら、ハロウィン間近の米花町で謎解きを楽しもう。SCPが運営する「六本木ミュージアム」で、6月5日(日)まで開催中。

もしも『名探偵コナン』の世界に入れたら……

──まずは今回、「六本木ミュージアム」で『名探偵コナン』というIPを用いたコンテンツを展開することになった経緯を教えてください。

私はSCPに入社する前、美術品やIPの展覧会を企画する仕事や、テーマパークで展開するアニメやゲームを題材としたアトラクションの統括プロデュースを行なってきました。

具体的には、謎解きやライブ・パフォーマンスを組み合わせたアトラクション、イベントなどを手掛けてきたのですが、そのときに得た知見をいかして「六本木ミュージアム」でも何かできないかと考えたのが出発点です。

また、『名探偵コナン』についても過去に何度かアトラクションの制作でご一緒させていただいたので、劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』と連動して、『名探偵コナン』の世界観を体感できる展示を企画することになったんです。

──これまで「六本木ミュージアム」では、乃木坂46やアニメ『約束のネバーランド』など、ソニーミュージックグループが関わるIPを扱ってきました。今回『名探偵コナン』という他社のIPを用いたことには、どんな狙いがあるのでしょう。

「六本木ミュージアム」は、2018年9月に南町田グランベリーパークへ移転するために閉館した『スヌーピーミュージアム』の跡地にオープンしました。2019年のオープン当初は、「ソニーミュージック六本木ミュージアム」という名称でソニーミュージックグループが運営していましたが、2021年4月からはSCP単独の運営となり、ミュージアムビジネスを拡大していくための拠点になりました。その上で、展示する内容はソニーミュージックグループのIPだけに限定せず広く扱い、ミュージアムを盛り上げていこうという方針になったんです。

──今回の『名探偵コナン ライブ・ミュージアム』は、“謎解きイベント”“演劇”“展覧会”が融合したエンタテインメントです。このイベントのコンセプトを教えてください。

コンセプトは“『名探偵コナン』の世界で、あなたが登場人物のひとりになれる”です。アニメファンの方なら、好きなアニメの世界に自分が入れたらと、想像をめぐらせることがあると思うんです。

アニメやマンガの展覧会は、原画を展示したり、制作のバックグラウンドを紹介したりするケースが多いですが、それ以外にも“アニメの登場人物のひとりになれる”という体験を提供できたら、ファンの皆さんにより喜んでもらえるのではないかと考えました。そこで、『名探偵コナン』の舞台となる米花町を訪れたひとりとして、コナンたちといろいろな体験をしてもらおうと考えたのが、今回の“ライブ・ミュージアム”です。

──六本木ミュージアムでは、昨年12月まで『約束のネバーランド』の展示を行なっていました。そのときは“体験ミュージアム”と銘打っていましたが、今回は“ライブ・ミュージアム”と称しています。前回とは、また違った体験ができるということでしょうか。

■「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」の関連記事はこちら
「『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」が体現するミュージアムビジネスのこれから【前編】
「『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」が体現するミュージアムビジネスのこれから【後編】

「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」は、『約束のネバーランド』の世界を歩き、空間演出とアニメやビジュアルによってストーリーを体験できるというものでした。今回の『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ~ハロウィンの贈り物~』は、登場人物のひとりになってコナンと協力しながら謎を解き、最後にはショーも楽しんでいただきます。よりライブ感がある内容なので、“ライブ・ミュージアム”という名称にしました。

2021年12月まで開催されていた「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」。

『名探偵コナン ライブ・ミュージアム』で体験できること

──オープニング、謎解きエリア、エンディングショーとさまざまなエリアがありますが、それぞれどんな体験ができるのか簡単に紹介していただけますか?

まず入り口の扉をくぐると、毛利探偵事務所や喫茶ポアロなど、おなじみの街並みが広がります。アニメで見た風景が、目の前に再現されているのでファンの皆さんはワクワクするのではないでしょうか。もちろんここでは写真撮影もOKです。

その先の謎解きエリアでも、『名探偵コナン』に登場する米花町を歩き回ることができます。帝丹小学校、米花駅などファンの方なら誰もが知っている場所に加えて、劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』のキーパーソン・安室透に関する建物を中心にセレクトしました。

安室が初登場した店、安室がギターを弾くシーンが描かれた「SOUND STUDIO HAKOBUNE」など、『名探偵コナン』が好きであればあるほど「あ、知ってる!」とわかる場所をご用意しています。さらに、ただ街を歩けるだけでなく、コナンに誘われて謎解きにも参加していただきます。

──謎解きエリアでは、コナンとスマートフォンでメッセージをやりとりしながら進みます。謎解きイベントでは一般的な手法なのでしょうか。

いえ、あまりない手法だと思います。一般的な謎解きイベントは、難しい謎を解くその面白さを重視するため、そこに直結しない限りはツールを導入するのはノイズになってしまいます。でも、今回の“ライブ・ミュージアム”が目指したのは、登場人物のひとりになれること。謎解きに使うというより、コナンたちとのコミュニケーションツールとして使いたかったんです。

──実際、私も体験させてもらいましたが、謎解きそのものも、ステップ1からステップ3まであって最後まで飽きずに楽しめました。

ステップ1はどこから解いてもかまいませんが、ステップ2はコナンとのメッセージのやりとりを重視し、順番に解いてもらうようになっています。最終問題はちょっとしたひらめきが必要な問題ですね。

──謎が解けないときには、スマートフォン上でヒントがもらえます。それでも解けないときの救済措置みたいなものはありますか?

どうしてもわからなかったら、こっそりスタッフに聞いてみてください(笑)。ヒントをお伝えします。

──エンディングのショーも面白い趣向ですね。スクリーンで映像を見るのかと思いきや、役者の方たちが登場する演劇形式だったので驚きました。

人が演じたほうが、アニメの登場人物が目の前に飛び出してきたような臨場感が生まれ、アニメの世界をよりリアルに体感していただけるのではないかと考えました。もちろんセリフはある程度決まっていますが、演者がお客様のリアクションを見たり、お客様に話しかけたりできるので、謎解きの解説もより楽しめると思います。

──エンディングショーをはじめ、スクリーンにコナンが登場して話すシーンもあります。音声は録り下ろしでしょうか。

はい。音声はこのために新たに収録したものを使っています。

──全体の体験時間は、どれくらいを想定していますか?

オープニングが5分、謎解きが20~25分、エンディングのショーが10分、途中で写真を撮ったり展示を見たりするのに15~20分、トータルで1時間強の体験時間を想定しています。

でも、お客様の動きを拝見していると、謎解きにもう少し時間をかけられているようです。このほかにも、ショップでお買い物をしたり、カフェでコラボメニューを楽しんでいただくこともできます。

細部までこだわった展示&体験空間

──カフェやグッズへのこだわりについても教えてください。

こういうコラボカフェで味が今ひとつだったり、量が少なかったりすると、すごく残念じゃないですか。今回の場合も、いくら“ライブ・ミュージアム”が楽しくても、カフェでがっかりするとすべての体験が悪い印象に塗り替えられてしまいます。

だからこそ、ベースとなる味のクオリティやボリュームは担保した上で、キャラクターを乗せようと思いました。今回のコラボメニューは、メディアの方々からも「見た目もきれいだし、食べてもおいしい」と好評いただいています。

──グッズは、今回のライブ・ミュージアムのために用意されたオリジナル商品が揃っているそうですね。

すべてオリジナルです。グッズに関しても、クオリティにこだわりました。例えばアクリルスタンドなら、安っぽい素材ではなく、透明度の高いアクリルを選んでいます。また、コロナ禍で皆さんの在宅時間が長いので、ケトルや収納グッズなど、家のなかで使えるアイテムのバリエーションを増やしています。時期はまだ未定ですが、通販も行なえればと考えています。

後編につづく

 

文・取材:野本由起
撮影:篠田麦也

©2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ~ハロウィンの贈り物~』

開催期間:2022年2月11日(金・祝)~6月5日(日)
開館時間:10:00~18:00(土日祝/GW期間は20:00まで)/会期中無休
会場:六本木ミュージアム
入館料:一般・大学生:2,000円(前売)/2,200円(当日)
中学・高校生:1,200円(前売)/1,400円(当日)
小学生:600円(前売)/800円(当日)
※すべて税込
※小学生未満は無料、障がい者手帳をお持ちの方は各半額となります。
 
チケットは混雑緩和のため日時指定方式にて販売します。
前売券、当日券はイープラスにて購入できます。
また、館内の滞留人数に余裕がある場合は、ミュージアムの窓口でも当日券を販売します。
 
チケット購入はこちら

関連サイト

『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ハロウィンの贈り物』公式サイト
https://conan-livemuseum.com/
 
『名探偵コナン ライブ・ミュージアム ハロウィンの贈り物』公式Twitter
https://twitter.com/conan_museum
 
劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』公式サイト
https://www.conan-movie.jp/

連載ミュージアム~アートとエンタメが交差する場所

公式SNSをフォロー

ソニーミュージック公式SNSをフォローして
Cocotameの最新情報をチェック!