特集

新感覚「Feat.ソニーミュージックオーディション」個性派揃いのファイナリストたちによる座談会<後編>【特集第3回】

新機軸のオーディション「Feat.ソニーミュージックオーディション」。

現在、ファイナリスト6組は、「音楽トレンドを生み出す」というお題のもと、ソニーミュージックから提供される応援予算300万円を使用しながら、グランプリを目指し奮闘中だ。

特集第3回、ファイナリストたちによる座談会後編は、現在、動画配信サイト「GYAO!」、音楽チャンネル「MUSIC ON! TV(エムオン!)」にて放送中の音楽リアリティ番組の話に……。

写真左から時計回り:夜中出社集団のゆとり社長、ドアノブロックのクソメヤとセックスフラペチーノ、KID CROW、あさぎーにょ、SUKISHA

写真左から時計回り:夜中出社集団のゆとり社長、ドアノブロックのクソメヤとセックスフラペチーノ、KID CROW、あさぎーにょ、SUKISHA

音楽でトレンドを作る! 支援金300万円は何に使う!?

——今日もこうして取材風景を密着されていますが、音楽リアリティ番組「Feat.ソニーミュージックオーディション」の実際の放送は観ていますか?

全員:観てます!

セックスフラペチーノ(ドアノブロックVo. 以下、セクフラ):もっとかわいく撮ってほしい!

SUKISHA:なんか仕組まれてんなーって(笑)。だって、第1回目放送後、「なんで出てないの?」って友人から言われて、2回目出てるじゃないですか。そしたら「特別扱いされてるけど、大丈夫?」みたいな。あれって、俺、何もしてないんですよ。

音楽リアリティ番組「Feat. ソニーミュージックオーディション」#6

——審査会場に来られないから、プロデューサー自らSUKISHAさんの自宅まで審査しに出向くというシーンがありましたね。

SUKISHA:なんで僕がファイナリストに選ばれたのかもよくわかってないんですけど、なんか番組サイドに仕組まれてるんすよ。

あさぎーにょ:そこ、気になっていました(笑)。

ゆとり社長(夜中出社集団):ウチは、いかに(番組MCの)みちょぱ(池田美優)さんに気に入ってもらえるかというのは、みんな気にしてますよね。気に入られて、つぶやかれるかどうかっていう。

——フォロワーが106万人以上いますからね。KID CROWさんはみちょぱさんに注目されていますよね。

KID CROW:気に入られなくなったら、切り裂かれるかな(笑)。

Feat.ソニーミュージックオーディション KID CROW、あさぎーにょ

——じゃあ、他のファイナリストのことは、どう思っています?

セクフラ:おもしろい! KID CROWとは今日仲良くなった!

ゆとり社長:僕らはバンドのTwitterでみんなフォローしてタイムラインに流れてくるようにしていて、みなさんのことはチェックさせていただいています。

SUKISHA:俺も見てますよ。基本的に他人に興味あるほうなので。いろいろ見てますけど。その中で、多分俺が1番弱いんじゃなかな。みんな音楽×何かって考えているじゃないですか。自分は基本的にできるの音楽だけなんで。ファイナリストに選ばれましたって段階で、「若い女の子にガジェット使いこなされたら普通に勝てないな」って思っていたんですけど「もういるじゃん!」って。

KID CROW:でもさ、SUKISHAさんって、俺、見てて、音楽×音楽だって思った。

SUKISHA:ああ、両方音楽。でもやっぱり「おもしろい」「エロい」「カワイイ」とか、そういう視点がないと人の目には止まらないから。昔からよくキャラが必要だと言われて、働いていないから「ニート」って言いはじめたんですけど、それだけだと厳しいなって。

オーディションを受けて変化していること

Feat.ソニーミュージックオーディション SUKISHA

Feat.ソニーミュージックオーディション ドアノブロックのクソメヤとセックスフラペチーノ

セクフラ:でも、このオーディションを受けて、一生懸命動くようになったと思いません? 私はそうで。

SUKISHA:まあ、300万円の支援金をもらっているしなー。どうやって使うかみたいなこともありますよね。

セクフラ:期間も限られてるし、今までだったら、やろうと思ってもやろうと思ってるだけで動けなかったものが、強制的に動かなければどうにもならないようになってきていて、行動力があがったかも。

——こういう取材も密着されているわけですしね。

SUKISHA:突き上げをくらっている感じ。やんなきゃって気持ちにさせられてる。あとは両親の期待感がすごい。普通に音楽活動を賛成されたことがなかったんですけど、最近になってスゲー喜んでて。権威が後ろにつくと違うんだなーって(笑)。今じゃ、うちの親のほうが多分ファイナリストに詳しいくらいですよ。

あさぎーにょ:あとは、今までのコンテンツ作りとトレンド作りの違いとかすごく考えるようになりますよね。今までは、私のファンの方たちと私が楽しいことだけを思って作っていたんですけど……。

SUKISHA:バズってなんだろうってね。知らない人にどう観てもらうか。今自分を観てくれている人間に届けるところから、知らない人に「何これ!?」って見てもらえるかどうか、その上で、どうする!? みたいな。

あさぎーにょ:このファイナリストのみなさんって、誰もやってない新しいことをやりたいと思っているから、ぶっ飛んでいる人ばかりで、自分がおもしろくないなって思うほどで。だから、今後の動きとか、みんながどんなものを作っていくのか、予想ができなくて楽しいんです。トレンド作りって人の心を動かすことだと思うんですけど、ずっと動かし続ける人って、予想ができない、何をするかわからないというところから生まれる人への興味だと思うので。私ももうちょっとぶっ飛んで、がんばります!

ファイナリストたちがめざすところ

Feat.ソニーミュージックオーディション 夜中出社集団のゆとり社長

Feat.ソニーミュージックオーディション KID CROW、あさぎーにょ

——このオーディションに限らず、今後どうなっていきたいですか。

ゆとり社長:僕は、感じている違和感は同世代で共通してあるように思っているんですけど、デモとかストライキとかを路上に出てやるより、ある種、僕らがシンボリックに夜中出社集団として、労働にまつわるコンテンツを出していくことで、共感者を集めて、常識とされていることも「違う切り口から見たらおかしいよね」って、新たな視点で表現できるといいなと思います。何かを壊したいとか、問題提起とまではいかないんですけど、もうちょっとフラットに考えて、楽しくやれたらいいなって。

クソメヤ(ドアノブロック):僕は、それこそ、高校2年生でセクフラと出会って「こいつのバンドをやろうって」、曲を作ってやってきたんですよ。だから、ドアノブロックはセクフラのプロデュースをしているつもりなんですよ。もし、僕が他の誰かに曲を作るとか、一緒にやるとしたら、また別の形になるだろうと思うし、そこでもやっぱりおもしろいことをやりたいから、そういうきっかけとなるバンドになればって思います。

KID CROW:結構、楽器は弾けるんですが、自分の最終形態としては、全てできる人間になりたいんですよね。ひとつの完璧な作品を自分で作ってみたい。映像を載せるでも、VRでも、ハプティクスでも、一人ひとりが何か体験できるような感じ。体験した人たちが発狂するようなものをやりたいですね。

あさぎーにょ:私は、自分の肩書きを「クリエイティブアーティスト」と名づけていて。YouTubeやInstagramとか、いろんなプラットフォームで活動しているので、YouTuber、Instagramer、アーティスト、歌手とか、いろいろ呼び方はあっていいんですけど、どんなプラットフォームで見ても「あさぎーにょらしい世界観」というのは統一してあって、クリエイターでありアーティストとして表にも立って、自分のワクワクを叶えて、みんなにもワクワクしてもらえるような活動をしていきたいです。

SUKISHA:僕は、世界で通用する人間になりたいですね。自分の好きな音楽って邦楽ではなくて洋楽が多いので、そういう人たちと普通に肩を並べて、カッコいいって言われる曲を作りたいんですよ。もちろん、国内で売れることも大事だと思うんですけど、どっちもできたら。それに関連するんですけど、友達が、ダンサーが身につけて踊ったりする、光る衣装を作っていたりして、そういうものに音楽で携わりたいなと。新しいアートを作る集団に自分が参加して、世界でバーンとなるみたいな。それが全部うまくいくようになったら、最終的には才能あるクリエイターの支援にまわりたい。僕はずっと金がないとか、働きたくないとか、そういう状況があるわけですよ。だから、若くて才能ある人間は働かなくていいから、曲作ってって。ディグっておもしろいやつがいたらフックアップしていく。自分にまだその資源がないから、何もできないですけど、支援できる余裕ができたら、やっていこうと思っています。

次回は、音楽リアリティ番組「Feat.ソニーミュージックオーディション」の番組収録に密着します。お楽しみに!

平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)

平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)

池田美優(みちょぱ)

池田美優(みちょぱ)

■番組名:Feat.ソニーミュージックオーディション
■放送チャンネル:動画配信サイト「GYAO!」、音楽チャンネル「MUSIC ON! TV(エムオン!)」
■放送:「GYAO!」……毎週金曜日午前0時(木曜日24時)~配信
「MUSIC ON! TV(エムオン!)」……毎週木曜日夕方5時30分~放送
※「MUSIC ON! TV(エムオン!)」は一週遅れての放送開始となります。
※放送予定内容は予告なく変更となる可能性があります。
■番組内容:次世代アーティストとソニーミュージックが新しい時代の音楽のトレンドを一緒に作る、新機軸のオーディション「Feat.ソニーミュージックオーディション」のファイナリスト6組に密着した音楽リアリティ番組。ソニーミュージックから提供されるトレンド作成に必要な応援予算を使用しながら、ファイナリスト自身がSNS上でのトレンドを生み出すための戦術や戦略などを考え、グランプリを目指す様子を放送。MCは、お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の平井“ファラオ”光と、ファッションモデルの池田美優(みちょぱ)。

無料動画GYAO!:Feat. ソニーミュージックオーディション

特集バックナンバー

イベント概要

■会場:Zepp DiverCity (TOKYO)
■開催日時:2018年10月9日(火)
■料金:無料招待制
■MC:平井”ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、池田美優(みちょぱ)
※イベントの詳細は随時オーディション特設ページでお知らせします。
Feat.ソニーミュージックオーディション公式サイト

関連サイト

Related Sites

閉じる