CocotamesearchtwitterFacebookSeriesnewsaboutarticlesstorypick up

ナナヲアカリ、「チューリングラブ feat.Sou」Remix ver.を2カ月連続配信リリース決定!

2020.06.01

「チューリングラブ feat.Sou」Remixティザー映像公開

ナナヲアカリが歌うTVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』のエンディングテーマである「チューリングラブ feat.Sou」のリミックスバージョンが、6月3日(水)と7月1日(水)の2カ月連続で配信リリースされることが決定した。

「チューリングラブ feat.Sou」はTikTokやYouTube上で“踊ってみた”や“歌ってみた”の動画投稿が多く、中高生を中心に拡散され、各チャートを席捲している。

「チューリングラブ feat.Sou」リミックスバージョンの第1弾(6月3日(水)発売)には、ヒプノシスマイクへの楽曲提供などで知られるAvec Avec、第2弾(7月1日(水)発売)には、「アイドルマスター」シリーズをはじめ、DAOKO、Eveなどの人気アーティストへの楽曲提供も数多く手掛けるTAKU INOUEが参加している。

原曲のメロディアスな良さを生かしつつ、よりダンサブルなクラブサウンドに生まれ変わっている。

また、同時に「チューリングラブ feat.Sou」Remix ver.のティザー映像も公開されている。

「チューリングラブ feat.Sou」Remix ver. ティザー映像

 

ナナヲアカリ

基本コミュ障。ちょっと頑張るひきこもり。
 
2017年、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」でマシュ・キリエライト役に大抜擢され大きな注目を集める。
 
2018年、TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」の主題歌に新人ながら起用され、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューを果たす。
 
中毒的なファニーボイスとキャラクターが人気となり、今までにアップした楽曲ミュージックビデオは累計1億回再生を突破している。

「チューリングラブ feat.Sou」ミュージックビデオ

Avec Avecコメント

今回作らせていただいたリミックスは、原曲のキャッチーな良さや歌詞の世界観、掛け合いの楽しさを大事にしたく思いまして、
あまり重めになりすぎないよう生音感を出してみたりしてカラッとポップなサウンドに仕上げてみました!
原曲とはまた一味違ったチューリングラブを是非楽しんでいただければと思います!
 

Avec Avec


 
トラックメーカー/作曲家/編曲家。
 
2007年頃からのインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに、2011年に Avec Avec 名義で活動をスタートさせる。
 
国内外問わず様々なリミックスを手がけつつ、楽曲プロデュースも行なっている。
 
2020年5月、約8年ぶりとなるソロEP"Rendezvous"を発表。
新しいPOPの形を追求し、Seihoとのポップユニット“Sugar’s Campaign”でも活動中。

TAKU INOUE コメント

良い声の男女により歌われる馴染みのない単語がたくさんの歌詞、作業中何度も繰り返し聴いているうちにだんだんトリップしてきて、
気付けば3曲分くらいの要素を1曲に詰め込んでしまっていました。何卒よろしくお願いします!
 

TAKU INOUE


 
サウンドプロデューサー/コンポーザー/DJ。
 
2009年、バンダイナムコゲームスに入社。リッジレーサーシリーズ、鉄拳シリーズなどナムコ関連の作品を幅広く担当。
 
得意とするダンスミュージックに、エッジかつキャッチーなサウンドメイク・メロディーメイクを取り入れた縦横無尽に切り込むサウンドは日本だけでなく、海外からの支持も高い存在となっている。
 
「アイドルマスター」シリーズや任天堂/Cygamesアクションロールプレイングゲームアプリ『ドラガリアロスト(TM)』などの人気ゲームの楽曲をはじめ、DAOKO、UNICORN、沼倉愛美、 HOWL BE QUIET などの J-POP アーティストのサウンドプロデュース、楽曲提供、リミックスを数多く手掛けてもいる。

関連サイト

Official HP:http://www.nanawoakari.com/

ニュースソニー・ミュージックレーベルズ

ソニー・ミュージックレーベルズの関連記事Stories